2018年2月14日 (水)

ベートーベン「クロイツェル」を聞いてみよう!

次に弾くバイオリンの曲を探していますが、、、 基本は、youtubeで聞いてますが、しっかり聴くには、やっぱりCDがいいかな!という訳で、

五嶋龍 『ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第9番「クロイツェル」、他

を買ってみました。 パールマンのCDは、春とクロイツェル入りですが、五嶋龍さんはどうなのかな?と思ったり、今度、何を弾こうか考えていて、クロイツェルは、とにかく難しいけど大好きで、憧れの曲。ただ、全部弾く気は無いのですがね。さわりだけでも弾けたら満足だったり、、、。

そんな訳で、ちょっくら聞いてみることに。
ちなみに楽譜はヘンレ社のベートーヴェン: バイオリン・ソナタ 第9番 イ長調 Op.47「クロイツェル」 という楽譜は既に買って持ってます。笑

みたら、すっごく難しそうで。笑
ネットで調べても、超難関らしい。

買ってみたら、このCDは、2枚組で、タイスの瞑想曲とかも入ってます。結構いいです!


あと、候補として、バッハのバイオリン協奏曲が入っているバッハ:ヴァイオリン協奏曲集 を買ってみようと思っていたのですが、うっかり?ツィゴイネルワイゼンのCD が目に入って聴きたくなり、買ってしまいました。このCDは、諏訪内さんのツィゴイネルワイゼンや、カルメン幻想曲 作品25が入っていて、なかなか良いです!幸せになれますね。





バッハのヴァイオリン協奏曲 第2番 ホ長調 BWV1042も、弾いてみたいなと思っていたので、
このCDも手に入れたいですねぇ。でもバッハは、シェリングのバッハ:ヴァイオリン協奏曲第1番&第2番 が良いとのことです。

色々聞いてみますと、やっぱり、いい曲は難しい!!!笑
どーしましょ(汗)


| | コメント (0)

2018年2月10日 (土)

TM Violin Lesson205

バイオリンレッスンです。

cherry先生の本?(二重奏)

今日の曲は、難しかったですねぇ。
何とも、二重奏で、ずれたのか?あってるのか?が私にはわかりにくくて、。
いつも何となく変なのがわかるのに、この曲はあってるのかさえ?イマイチ。

cherryG線上のアリア

音符が長いところ。
思っているよりも、長い!きちんと8分音符でカウントするなら、全音符は8つ!
長い!!!結構きついですね。笑

何度も、弓が足りなくなったり、勝手に早く弾いては怒られておりましたねぇ。

簡単でしょう!とナメてたわけでもないけど、
いや、ナメてた?のかもしれません。。

綺麗に聞こえないし、、難しいです。。。

ビブラートをしっかりすること!

あと、綺麗に響かせる為には、強弱もしっかりやること。
弓を返す時に、音が途切れるから、気をつけること。
とにかく、綺麗に響かせて弾けるようにすること。

とまあ、綺麗にが一番バイオリンにとっては難しいですねぇ。

で、これはただの課題らしく、今日は何の曲を練習してきた?と聞かれ!!
あたふた。
だって、これで十分でしょうと思ってたのよね。

ということで、来週は曲決めとかなきゃいけない、、、かもです。うーん。どうしましょう。

| | コメント (0)

2018年2月 3日 (土)

TM Violin Lesson204

バイオリンレッスンです。
発表会後、初レッスンです。

cherry先生の本?

久々に、先生の本で二重奏。
どこまでやったか忘れたので、適当に始めます。
でも、弾いたことあるやつですよ。
と言いつつ、あれ?あれ?を連発して何度かやり直し。笑

初見でやるこのレッスンは、レッスンで勝負なので、ほんと必死です。
普段はできないことなので、これはこれでいいなと思ってやってますが、大変ですね。笑

今度からまた復活してやっていく予定です。

cherryロマンス Op.50(ベートーベン)

発表会後、速攻のレッスンです。
今日のレッスンの意味あるの?って感じですけど、
休もうとすれば休める。けど、休むと決めたら多分、発表会明けで弾かずに終わりそうで、
また次の週も何していいかわからず、だいたい2週間は何もしないことになってしまうのも勿体無いので、何やるの?って先生に言われながらのレッスン。

今日は、ロマンス最終章ということで、おさらいでもしようかと思ってレッスンに行きました。

が!!

発表会でピアノの先生がゆっくり弾いてくれたことにより、
自分の弾きたい速度でなかったけれど、

それをどうやって、自分の速度に持っていけばいいのかわからず、律儀にピアノに合わせて最後までゆっくりな演奏をした私。これについて、先生から、私たち素人の発表会は、とにかくピアノのプロの先生を雇って弾いてもらうわけですから、合わせてもらえばいいとのこと。
だから自由に弾いて良い。

ということで、自由に弾く練習。
と言ってもすぐ出来ましたが、発表会では合わせなきゃと思い過ぎだのが敗因らしいです。
早くしたければ、最初はずれようが、早めてしまう、か、
間奏などで、合図するとか、すれば良いとのことです。

なるほど、、、。
気を使い過ぎだそうです。笑

とはいえ今日のレッスンは、緊迫した先週とは打って変わって、のどかに、やったのか?ぐらいで終わりました。

そして、課題が与えられました。『G線上のアリア』。
これが課題だそうです。
これをいかに綺麗に弾くか、、、だそうです。

| | コメント (0)

2018年1月28日 (日)

2018年発表会

2018年の発表会も無事に終わりました。

今回は、指の痛みと戦いつつ、、、
カルテットの曲は、とにかく難しかったです。
最後まで、誰がこの曲選んだのよ?と言いつつ。笑
最後の最後まで、本当に合わせるというよりも、自分だけの演奏さえできておらず、、、
問題外でした。

とはいえ、本当に難しかったので、
その難しさの中で、無理ではなかろうか?と何度も思いましたし、
弱音吐きまくり、指のせいにしたりして、、、

でもなんとか頑張りました。

色々ありますが、良かったらしいです。
今までの中ではまとまっていたとのことで、ほっとしました。

個人の曲は、とてもゆったりとした曲で、ゆったり始めようと思ったら、
ゆっくりの速度になってしまい、どう早くしていいのかがわからず、
最後まで、もう少し早く弾きたいのに、早く弾けないもどかしさと、
ゆっくりになったことによって、弾きにくくなってしまい、
もがいてしまいましたねぇ。
あと、外したことないような箇所で、音がかなりずれたり、、、
本番は魔物が潜んでいましたね。やはり。

そして、ダメですよと、注意を受けていた
体が伸びるような仕草連発してしまいました。。。

終わったばかりですが、やはり反省ばかりです。

まあ、良かったわ!なんて言える時は来ないのかもしれませんが。
だからこそ、辞められなくて、楽しいのかもしれません!?
また、目標を持って、頑張っていこうと思います。

しかし、バイオリンの響きって本当に難しいですねー。

| | コメント (0)

2018年1月26日 (金)

TM Violin Lesson203

バイオリンレッスンです。
笑っても泣いても?発表会前ラストレッスンになります。

cherry先生の本?

今日もお休み。

cherry死と乙女(シューベルト)

苦手な箇所というか、どうもある時からリズムがおかしくなってしまい、
直らなくて、困っている箇所です。

ここの最終確認。

cherryロマンス Op.50(ベートーベン)

出だし、大きくならない。
ゆっくり出ること。
そして、全て同じ速度で同じ弾き方だと、つまらない。
なので、盛り上げる箇所をしっかり作ること。

こちらも最終調整。

伸ばすところが、少し短かったり、早いところが少し遅かったり。。。

弓をたくさん使うときに、
バイオリンを上に持ち上げるような、苦しい仕草をするので、その時は、バイオリンは下。
上に持ち上げてはいけない。

色々直す箇所がありました、、、が、もうそんなには直せない???

| | コメント (0)

2018年1月21日 (日)

無印良品の手袋

Img_5401

指が腱鞘炎?で痛いので、色々していて、やっぱり温めるのがいいとのことですので、
取り敢えず、冷やさないように、、、
手袋買いました。たまたま無印良品の手袋が、セールだったので。

サイズは、1サイズしかありません。
男女共有。
なので、手が小さい人とかは向かないかもしれませんね?
私は、手だけは大きいので、ちょっと大きめ?ぐらいです。

左手だけ、夜も手袋して寝ます。
たまに暑くて夜中にもがいて、外してる時ありますけどね。(笑)

この無印の手袋、中指、人差し指、親指にスマホ対応です。
多分ですけど、電気を通す「導電糸」を使ってあるんじゃないかな?
なので、便利にも、夜ベッドの中で左手には手袋をはめてますが、
スマホできちゃう!!!
あ、左利きなので、痛いのに左でスマホも弄ってしまってます。。。

これで、イボイボとかついてて、車の運転もできたら最高なんですけどね。
車も試して見ましたが、かなり滑る。
危ないのでダメですね、、、。残念!

手袋つけて冷やさないようにしていると、結構、指は良好な気がします!

| | コメント (0)

TM Violin Lesson202

バイオリンレッスンです。

cherry先生の本?

今日もお休み。

cherryロマンス Op.50(ベートーベン)

私の癖で、音が後から大きくなる。
弾き始めたときに、きちんと腕を乗せ、その後音を大きくしない。
最初に決めた音量を守ること。

ダウンとアップでも音量が違う。気をつけること。

音程。
今まではまだ時間あるしと余裕なレッスンをしていて、
細かい音程を見てもらうこともなく、、、でしたが、
細かく見ると、大量にいい加減な音程。
ちょっと高かったり低かったり、かなり音痴。
録音をしてくれて聞いて見ると、げっそりします、、、。
そこまで音程外していないと思って弾いていましたが、かなり外れてました。
先生にピアノを弾いてもらい、音程を確認します。
練習するときも、きちんとピアノで確認して弾くこと、とのことです。
ですよね、レッスンだと先生がピアノを弾いてくれるのでわかりやすいんですが、
自分でピアノ弾いてその後バイオリンを弾くことぐらいしかできないので、一緒に弾いたときに明らかに違ってる認識がある方が、本当はいいのでしょうけど、、、、そうもいきませんね。

ピアノのソロの後、私のバイオリンが入る箇所が結構ありますが、
そういった時は、こっそり、指で音をピアノが弾いているうちに確認しなさいと言われます、、が、抑えても高い音だと音が聞こえないんですよねぇ。指の力がないのか?

とにかく、後は少しでも音を良くすること?かな?
最近、お疲れのせい?なのか?耳の奥が微妙に痛いというか違和感。
あああ、嫌だわ。

| | コメント (0)

«新年会