« スペイン旅行記 (マドリッド3) | トップページ | 桑田佳祐DVD »

2007年7月22日 (日)

スペイン旅行記 (マドリッド4)

「スペイン旅行」
2007.7.10~17
マドリッド4日目

スペイン旅行7・8日目(最終日)です。
と言っても、朝から飛行機に乗って帰るダケですけどね・・・dash

airplaneマドリッドAF1401 13:30→15:35
airplaneパリ ド・ゴールAF296 18:10→翌13:00

荷物の整理に終われ、夜中までジタバタしていた私たち。何とか起きて朝食です。スペイン人3人が私に声をかけてきました。スペイン語なので、全く理解できないけど・・・笑顔で「こっちにおいで」しかもひざの上に座れって感じのジェスチャーで・・・sweat01う~ん、私って遊ばれてる?海外旅行に行くと必ず、誰かしらに声をかけらるのです・・・日本だと一切声かけられないのですが・・・何故でしょう?「ダメダメ」ポーズ取ってみました。諦めずにアピールしてましたけど・・・結局、私達は本日帰らなくてはいけないので、時間もないし、彼らの相手もそこそこに、席を立ちました。スペイン語とか話せたら楽しいのでしょうが・・・sweat01

oneマドリッドの空港
空港まではお迎えが来てくれたので、らくらく到着。ここからが大変でしたsweat01私達は安いツアーで行っていたので、Eチケット。ただのプリントアウトされた紙を一枚貰っただけ・・・これをチケットに変えなくてはならないのです。貰った地図を見てゲートに向かいました。英語話せる人も少ないのか?英語で話しかけても、「ダメ」というジャスチャーで返される・・・。

あっちいったりこっち行ったり。

ついでに腹痛で、友人にトランク任せてトイレダッシュdashこれが、またトイレ掃除してて入れてくれなかったりアクシデント多しweep

あ!そうそう上達した事と言えば、
「ドンデ エスタ エル セルビシオ?」

トイレ何処ですか?smile

やっとの事で、チェックイン。

しかーし・・・問題は、荷物の重量オーバーです・・・shockエールフランスは、荷物の重量制限20キロ・・・4キロオーバーng。友人はパソコン入れたせいでしょう。私は、ワイン買い込んだせいでしょう。あと私の洋服が多いこと多いこと・・・

「追加料金支払う」と言ったら、笑われました。いや叱られました。

何故?

そうです。追加料金は1キロにつき71ユーロ、合計284ユーロ。荷物減らすのが賢明だと。(自宅調べ:1キロの超過は片道のファーストクラスの運賃の1%。当時ファーストクラスが約8000ユーロ。合ってます。当時1ユーロ=172.27円・・・\48924の追加料金が必要)

トランク自体は半分しか入っていないのに4キロ超・・・。

結局カウンターの横でトランクを開け・・・重いものはワイン。ビール。でもそんなもの持ち歩きたくないので、違うものを手荷物に・・・。ピカソのノートや本などをゴッソリ出して、ビールは泣く泣く捨てました。ホテルで飲まなかったビールをパパ用に持って帰ろうと思ったのですが・・・まあ仕方ないでしょう。やっと、何とかセーフ。

買物した時に貰ったビニール袋に4キロの荷物を入れて、うう・・・重い。

マドリッドから飛行機に乗りました。

小型飛行機airplaneです。パリへ。

パリの空港に降り立ち、ドアが開くのを待っていたその時、また私の悪いお腹の虫が動き出しました。激痛に耐えつつ、最後尾にあるトイレtoiletへ。乗客はもう立って、ドアが開くのを今か今かと待ってるので、謝りながらかき分け歩く。

もう少しで到着と思ったとき、太った外人が笑顔で「私もよ~」とトイレtoiletへ歩き出しました。私の前を・・・。もう限界に達しそうな時、トイレに到着。そして彼女が先に入ってしまいました・・・その瞬間、私は気絶しました。大きな外人さんが私を抱きかかえてくれた事を覚えています。大騒ぎになりました。ただ、トイレに行きたいだけだと伝えると、トイレのドアをドンドン叩いてくれました。なんとか、抱えられ、トイレに入れました。客室乗務員がとても親切にしてくださいました。本当にこのまま乗り継いで帰るのかと心配されましたが・・・まあいつもの事だと伝えて飛行機を降りました。

twoパリに入国。こちらも入国審査は厳しい。全身触られましたよ。大荷物のせいか?お土産で買った「イベリコ豚のパテ」が不審なものに見えたらしい。パテだよと言ったら笑ってましたけど・・・dash「オイシイネ」ってheart02

4キロの荷物をビニール袋に入れていたので、重い。お金が随分余っていたので無駄遣い決行。この荷物を入れる軽いバッグを購入。それで・・・暢気に荷物を詰めたり。

シャルル・ド・ゴール国際空港・・デカイ。
飛行機の搭乗場所が変わったりして、大荷物持って走ったり大変でしたsweat01

three日本へ
いろいろ大変でしたが、やっと最後の飛行機にも乗り込み、日本へ。一切の食事を摂らず薬飲んで眠りました。

そしてただいま~~~heart02

dollarお土産dollar

ピカソのメモ帳、マグネット、ハガキ。ゲルニカの本、ピカソのノート。イベリコ豚のパテ、パスタなど。
でもでも、帰って何が悲しいって、ピカソのノートがなくなった・・・多分荷物入れ替える時に落としたのでしょう・・・それから日本で探していますが、売ってるところありませんねsweat02

2

wineワイン(教えてもらって購入したもの)
コルテ レアル プラチナム
カルロス5世生誕誕生記念ワインです。帰って調べたのですが、カシス、スミレ、スパイス、土など複雑で豊かなアロマ。スムースな口当たりで熟成に適する十分な酸もあります。高貴で余韻の長いワイン。ブリュッセル世界ワインコンクール金賞してるワインらしいです。 


Corterealplatinum_jpg

Chivite Colección 125 Reserva 2001

テンプラニーリョ58%、メルロ29%、カベルネ・ソーヴィニヨン13%。14か月樽熟成。チェリー、ベリー、バニラの香り。1999年より複雑味がある。フルボディ。葡萄のパワーが凝縮している。
Ws000115_2

chick最後に・・・
スペイン旅行は本当に素敵な旅でした。ただ腹痛が酷かったので残念だったのと、一緒に行ってくれた友人に非常に迷惑をかけてしまった事が残念でした。お酒と生ハムのお店とかにも行きたかったのですが、トイレのないお店に行けず・・・難しかったです。次回行く事があれば、アルハンブラ宮殿が見たいです。改修工事を行っていて入場してもほとんど見れない状態だと聞き諦めたので・・・。ピカソ生誕の地、マラガにも行きたいですね~。

スペインはとても素敵な所でした。芸術に触れ、美味しいご飯とワインで大満足でした。そして、友人の優しさに感謝します。体調的には非常に辛い旅だったのに、こんなにも幸せな旅に出来た事感謝しますheart02

P1000288_2

|

« スペイン旅行記 (マドリッド3) | トップページ | 桑田佳祐DVD »

コメント

とっても素敵な旅になって良かったですねhappy01
そう言えば昨日だったかな?俳優夫婦がピカソの絵を見て旅してるような番組何時くらいだったかな?放送してました。奥さんはパエリア作りに挑戦してました。

投稿: イルカ | 2008年10月13日 (月) 16時52分

>イルカさん
辛い旅でしたが、本当に素敵な旅になりました。
え?そんなテレビtvあったんですか?見逃しました。残念。パエリアって美味しいところで食べてみたいです。

投稿: ゆん | 2008年10月13日 (月) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177949/48123903

この記事へのトラックバック一覧です: スペイン旅行記 (マドリッド4):

« スペイン旅行記 (マドリッド3) | トップページ | 桑田佳祐DVD »