« Ed Hardy 潜入 | トップページ | なばなの里 »

2008年6月 1日 (日)

倖田來未 ライブ

昨日、倖田來未ライブに行ってきました。

名古屋・ガイシホールです。

と言うのも、突然友人から連絡が来て、超いい席なんだけど・・・って。
私が断ると、友人も諦めるって寂しそうに言うから、ファンってわけでもないけど、歌は好きだし行く事にしました。生理痛で死にそうだったから、薬大量に飲んで参戦ですよ~

17時半会場 18時開演でしたが、友人と待ち合わせ、チョット早めに行く事に。
車でぶ~~~ん。
30分かかったかな?ぐらいでかなりかなり早めについてしまいましたが・・・

会場には、若い子が多かった。あーやっぱり。
でも、いましたいました。私ぐらいの年齢。いやいやもっとの人もね。

いい席って聞いてたので、アリーナって思って並んでたら、あれ?スタンドじゃん

スタンドの席に並び、入場。
場所がわからなかったので、スタッフの人にチケット見せて案内してもらいました。
スタッフの人が、「一番いい席ですねー」と案内してくれました。

え?やっぱそうなの?

S席って書いてあって、その一番前です。

そういえば、椅子も高級です。

同じ列には、おっさんが1人座ってました。あんな人も来んだぁと思ったり。

倖田來未なので、もっとガンガン激しいライブかと思いきや、
違うんですねー。
意外と、そんなに激しくなかった。
スティックライトを振るぐらいで。あと最後にちょいと踊りがあったかな?ぐらい。

う~ん。このスティックライトが倖田來未のライブには必需品の様子です。
是非、行かれる方は、これ買ったほうが楽しめますよ。
私は知らなかったので、何もないまま参戦してしまったので、ちょっと残念でした。

しかしながら、私の席は、どうやら関係者席なのか?
同列の人は皆、穏やかに座って優雅に観覧してます。
そうです、とてもいい席で、座っていても、綺麗に見えるんです。
と言う事で、私達も、おとなしく座ってみましたが。

最後の方で倖田來未のMCの中で、明らかになったのですが、
どうやら、私達の同列に居たおっちゃんは、社長、副社長っぽい。
「今日は社長、副社長も来てるんです~」と。
なるほどー。通りで。
その席ら辺には、ライブが始まる直前に、続々と関係者の名札した人が来て座ってました。みんなエイベックスの人かな?その中の若い人たちは、ライブ中、ポテト食べまくってましたけどね・・・

バラードがいい感じでしたよ。
しかも、舞台からコの字を描くように、道が作ってありました。アリーナのど真ん中に横に歩けるような道がありました。なんだろうと思っていたら、バラードの時に、ゆっくり、ファンに手を振りながらずーーっと歩いていました。メチャメチャ近い距離でファンサービスです。いやぁ、倖田來未って色白なんですね。メチャメチャ白いですよ。肌が綺麗だし。細い!!かなりスタイル良いです。フェロモンだしまくってましたけどね。

あっという間に、アンコールへと・・・
アンコールで登場し、歌と踊り→MCへと続きました。
あーもう終わりだぁ、って思ったら、MC長っ(笑)
関西人のノリで、関西のオバハンみたいなトークで。笑いましたよ。
そして本題の、問題発言(失言)に対するお詫びや、感謝の気持ちやらを話してました。

だれにでも失言はあります。
言葉の威力って凄いですよね・・・そんなつもりじゃなくても、そんなつもりになってしまうんです。喋ってしまった以上、取り返しはつきません。
バッシングを受けた彼女は、悩み苦しみ、大きな壁にぶつかったみたいです。そして、やっとこの大きな壁を乗り越えられたと言っていました。沢山勉強になったのかもしれません。でも、私はそんな彼女の言葉に考えさせられました。

私もまた、倖田來未みたいに、大きな世界で生きている訳ではありませんが、
それでも、この小さな世界でバッシングを受け、ダメージを受けてます。
人に言われた些細な事で凹み、自分を見失い・・・。
今が一番乗り越えなくてはならない大きな壁なのかもしれません。
夢と希望。信じる事、諦めない事。・・・Walk

私も頑張ろうって思えました。少し元気が出た気がします。

|

« Ed Hardy 潜入 | トップページ | なばなの里 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 倖田來未 ライブ:

« Ed Hardy 潜入 | トップページ | なばなの里 »