« Birthday Party in "OKAMA-bar" | トップページ | サザン 33曲ドラマ化決定! 大泉洋が主演 »

2008年9月17日 (水)

世の中捨てたもんじゃない・・・奇跡のバイオリン

今日は、予約してあった店でバイオリンのメンテ(毛替え)に行って来ました。

今回先生に紹介してもらった店。
店の名前しか聞いていなかったので、電話番号と住所を自分で調べた。電話予約して、愛車のナビに住所入れて、だいたい場所はわかるからと思って出発。

でも迷った・・・合ってるはずなのにナイ・・・

停めて、適当な店の人に聞いてみた。地図出して調べてくれたけど、場所は合ってる・・・でもない。結局判らなかったので「ありがとう」と伝え、今度は美容室からお店の人が出てきたので話しかけた。

どうやら、店舗が移ったとか。
新しい店舗は自宅で難しいからと、適当な案内をしてくれた。ただ、中学の近くだという情報を元に走った

予約の時間が刻一刻と迫っている・・時間に間に合わないかも?と電話しようと思ったが、電話番号を控えるのを忘れてきてしまっていたのだ・・・やっぱり私ってバカ・・・。

中学校目指して・・ブゥ~~~ン~~~急げぇ~~
中学校はある。けど・・・店はどこ?ここは住宅街・・・一通ばかり・・・
結局、そこをウロウロ・・・
見つからない・・・予約の時間・・・どうしよぉ~連絡も出来ないのに着けないし・・・
冷や汗・・・変な汗出てきた・・・

ウロウロしてたら、ダスキンのお店見つけ、男性に聞いてみた。男性は判らない様子で、違う人に聞いてくれた。
そしたら、「あの人だわ~」と言って、誰かを探してくれてる。
すると、女性が出てきて、「私、知ってるわよー」と言って教えてくれた。
3本目を左折し、白い普通の家だとわかった。「また迷ったら帰っておいで」と言ってくれた。そして、言われた通りに行ったけど、見つけられず・・・結局また中学校に出た。グルグル回ったら工事のオッチャン見つけ。訪ねると、知らないと言われた・・・
ダスキンに戻ろぉ・・・

もう一度、ダスキンのおばちゃんに「もう一度教えてください」とお願いすると、おばちゃん、「私が付いていってあげる」と言ってくれた

「ありがとう

おばちゃんと一緒にさっきの道を・・・4本目を左折だった(笑)「ここよー」と指を指した家は白い家で、普通の家で、階段があって二階に工房らしき小さな店舗?が見えた。看板もないし、これは、絶対に自分で見つけるのは不可能だったなと思った。おばちゃんは、「じゃあね~良かったね、私は歩いて帰るから大丈夫よ~」と言って素敵に笑って行ってしまった。

やっと到着した。けど、15分も遅刻・・・

店に入ると、エプロンを掛けたおっちゃんが一人。4畳ぐらいかな?もうちょっとあるの?ぐらいの小さな小さな店。御自宅に作業場をつけてる感じ。職人な感じで坦々と喋る人だった。メンテをお願いし、1時間半後に無事出来上がった。帰りにわかったけど、工事のおっちゃんに聞いた場所の斜め前の家だった・・・その道に行けばよかったんだ・・・

ダスキンの親切なおばちゃんのお陰です。なんと、このおばちゃん、この店にダスキン届けてるらしい。しかもこのお宅、覚えるのに3ヶ月ぐらいかかったわ・・・と言ってた。ダスキンの店からメチャメチャ近いけど、一方通行ばかりの住宅街で難しい。

このおばちゃんにたまたま会えなかったら、私この店に到着できなかった・・・本当にありがとう今日は親切な人に沢山出会えて、幸せでした。あのおばちゃんの笑顔がとてもとても素敵でした。奇跡の出会いに感謝。世の中荒んでるって言うけど、捨てたもんじゃないね。

|

« Birthday Party in "OKAMA-bar" | トップページ | サザン 33曲ドラマ化決定! 大泉洋が主演 »

コメント

こんにちは
ダスキンのおばちゃん優しい人で良かったね
優しい人にめぐり合うと何だかほっとするよね
日本中が親切すぎるくらいな人ばっかの国に
なって欲しい

投稿: イルカ | 2008年9月19日 (金) 15時58分

>イルカさん
こんにちは
ダスキンのおばちゃん最高でしたぁ
私もあんな風になりたいです。心がけが大切ですかね?
日本中がそんな素敵な人ばかりだと、いい日本になりますねー

投稿: ゆん | 2008年9月19日 (金) 21時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世の中捨てたもんじゃない・・・奇跡のバイオリン:

« Birthday Party in "OKAMA-bar" | トップページ | サザン 33曲ドラマ化決定! 大泉洋が主演 »