« バイオリン LESSON19 | トップページ | 『サンキュー・スモーキング』 »

2009年1月22日 (木)

Les Freres スゴイ!!

のんびりし過ぎてしまいました。

先日、『Les Freres』のピアノコンサート

『LIVE TOUR 2008-2009 Piano Pittoresque Tour』
に行ってまいりました。

『Les Freres』とは・・・
斎藤守也(さいとうもりや 兄)と斎藤圭土(さいとうけいと 弟)の兄弟によるピアノデュオ。
「レ・フレール(フランス語で「兄弟」を意味する)」

私にとって、ピアノの連弾は、子供の頃のお遊び的感覚でしかなかったのですが、
「Anime de Quatre-Mains」

に出会ったとき、衝撃的でした。なんて楽しいピアノなんだろうと思いました。
3歳でピアノを始めた私にとって、ピアノはクラシックでしかなく、楽しいというよりも、ただ上手に弾くことがピアノだと思っていました。人に美しい音楽を届ける事、これが音楽であり、ピアノなのだと。大人になってですが・・・音楽は楽しむものだと知る事が出来ました。
子供の頃は、ただ、譜面通りに弾く事だけに必死で楽しんだ事ってなかったですね・・・

そんな出会いから、随分経ちましたが・・・
レ・フレールのコンサートチケットをゲットする事が出来、行ってきました。

ピアノのコンサートと言うより、、、アイドルみたいでした

ピアノコンサートなのに、手拍子とかあるし。

Encoreでは、人も立って踊ったりしてました。

音、聞こえないジャンって思いつつも、でも、いいですね。皆が一緒に彼らの音楽に乗り、楽しんでる姿がまた、いいです。

彼らもまた、とにかく楽しそうに弾くのです。

こんな風に、楽しめる音楽っていいですね。

沢山子供連れた方もみえてました。私も子供の頃に、こんな音楽に出会いたかったな

もっと、ピアノ真面目にやっていたのかも・・・って今更の話ですが・・・。
とにかく時間があっという間に過ぎさり、コンサートも終ってしまったわけですが。

そういえば、ピアノに「ダニー」君って名前までありましたよ。
今回のツアー一緒にまわってるみたいです。

ダニー君は、ベーゼンドルファー290番インペリアルかな?
(鍵盤が普通は88で、8鍵多いのかな?)左の方が黒い所があるはずです。

ピアノの弦を触って弾いていた曲で、桜みたいな春みたいなイメージの曲がとても素敵でした。いつも聞く元気な感じの曲とは正反対で、でもとても素敵でした。

|

« バイオリン LESSON19 | トップページ | 『サンキュー・スモーキング』 »

コメント

こんばんは。
連弾っていいですよね~。
ひとりじゃ絶対に出せない音の幅っていうか、
厚みがでますよね。
ホント、楽しそうに弾きますね~。
カッコイイ~。

投稿: わいるどきゃっと☆ | 2009年1月22日 (木) 22時51分

>わいるどきゃっと☆さん
連弾って楽しいですね。
鍵盤が画面に映し出されていましたが、
誰の手?って感じで4つの手が交差したり、うろうろしたり、
なんだか、不思議なオモチャみたいですよ。

そうですね、1人では出来ない音楽ですね。
ホントカッコイイですよ。そして楽しい

投稿: ゆん | 2009年1月22日 (木) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バイオリン LESSON19 | トップページ | 『サンキュー・スモーキング』 »