« バイオリン LESSON24 | トップページ | 『ひとり紅白歌合戦』収録曲 »

2009年3月11日 (水)

川端康成コレクション展

川端康成コレクション展に行ってきました。

川端康成は、美術品のコレクターとしてはとても有名。
そして、東山魁夷と親交が深かったとか?

本当にすばらしいコレクションの数です。
私の目的は、これ。
東山魁夷の作品ですよ。
美しい。実に美しい。天才だ。

Ws000146

川端康成の本の表紙の絵を東山魁夷が手がけていたりもします。
楽しい作品ばかりです。

書もまた、素晴らしかったです。

愛用品の中に、筆があったのですが、
どうみても、孔雀の羽みたいな筆がありましたけど・・・?

そういえば、ピカソの作品もありました。
これは、ラッキーですね。
こんな所で、ピカソに出会えるとは思わなかったので。

観ていて、気に入ったのは、
この、ブッダ
なんか、ブッダって癒されません?
手塚治『ブッダ』が好きなんです(笑)

あと、縄文土偶
これ、写真では伝わりにくいと思いますけど、
本当に、色んな角度からみると、本当に楽しい。
めちゃめちゃキュートなんです。

なんでしょうね?この癒しは。
あーー欲しい欲しい欲しい~~~

Ws000145 Ws000144

あ、あと、川端康成は、どうやら、カメラの趣味もあったみたいです。
この時代に、コンタックスカメラを所有していました。
この時代では、大卒給料1年以上のお値段らしいです・・・。

写真の構図とか、ボケ具合とか、とっても素敵なんです。
この写真に見とれてしまいましたね。

3月15日まで
名古屋松坂屋
http://www.matsuzakaya.co.jp/museum/k_yasunari/

|

« バイオリン LESSON24 | トップページ | 『ひとり紅白歌合戦』収録曲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川端康成コレクション展:

« バイオリン LESSON24 | トップページ | 『ひとり紅白歌合戦』収録曲 »