« 駒が折れた | トップページ | 木曽三川公園となばなの里 »

2009年4月10日 (金)

バイオリンの駒交換

やっとこさ、バイオリンの修理の日がやってきました

駒を折ってしまったのです。
やっと治る

駒の種類は4種類ありました。
どれもいいと工房のおっちゃんは言っておりました。
本当にプロも使うほど良いと言われたヤツにしてみました

まあ、私程度の人が使う必要などないのですが。
それに、バイオリンもチープなものだし。
でも、「イイ」と言われるモノが使ってみたかったんです

文句ある?・・・って誰に言ってるんだよ。

オーベルト デラックス

P1010773

今までの、しょぼいのとは大違い!!
チョーカッコいいし

それで、弦はObligato(オブリガート)にしたんだよねぇ
てんとう虫」カラーだね
そして、糸巻き?がE:緑 A:黒 D:桃 G:茶
ってな感じ。

茶色かぁ。なんか、冴えんな。
色も自分で選べたらいいのにっって思うのは私だけか・・・

P1010777 P1010779

ついでに、工房のおっちゃんに、相談してみた。
「松脂」について。

今使ってるのは、Millant-Deroux ミラン、通称「黒猫」。
猫がバイオリン持ってる絵がついてるヤツ。

違うのが使ってみたかったのと、
この黒猫ってものすごい、粉が飛ぶのね。喉が弱い私にはどうも・・・
で、いろいろ相談にのってもらい、

さらっと感のあるヤツにしてみました。
Guillaume (ギヨーム)
ベルギー製らしい。よく聞く、有名なヤツですね。
粒子が細かく、美しい音色らしいです

P1010782_2 P1010785

あと、値段が安くてお勧めなのは、Bernardel(ベルナルデル)
高いのは、Bogaro&Clemente Strad (ボガーロ&クレメンテ・ストラド)らしい。

今使ってる、黒猫とよく似た感じでお勧めは、
Melos Light(メロス・ライト)と、あとなんだったっけ?忘れました・・・

話がずれてきましたが・・・
駒の交換をしてもらい、約1時間半ぐらいで出来上がりでした。
駒が折れた原因として・・・、ペグの調子が悪かったせいではと。
カリカリしてて、なかなか上手に動かなかったんです。
こんなもんかと思っていたんですけど、今日、工房さんが調整してくださり、メチャメチャスムーズ。しかも、調弦した時に、ペグが変な位置で指が入りにくかったり、どうも変な感じだったのですが、きちんといい感じで出来る位置に調整してくれたんです。ど素人の私には、そんな術は知らないので、本当に感動です

おうちに帰って、ウキウキで弾いてみました。

チョーいい音。

何これ?って思った。

ど素人の私にさえも、はっきり判る程、良くなりました

嬉し過ぎる。
これで、やっと練習が出来ます。
さぼった時間を取り戻せるかしら?

|

« 駒が折れた | トップページ | 木曽三川公園となばなの里 »

コメント

こんばんは
トンチンカンな私にはバイオリンの難しい言葉
がサッパリわかりません・・・
でも治って良かったですね
沢山練習出来ますね
てんとう虫カラーなんだか可愛らしいですねまた来るねー

投稿: イルカ | 2009年4月10日 (金) 01時39分

>イルカさん
こんばんは
私も、まったくバイオリンの事、判ってないのです
でも治ったので、超ご機嫌ですよ

てんとう虫カラーいいでしょ?
バイオリンに色なんて、重要じゃないのだと思うんですけどね。

投稿: ゆん | 2009年4月10日 (金) 21時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイオリンの駒交換:

« 駒が折れた | トップページ | 木曽三川公園となばなの里 »