« バイオリン LESSON33 | トップページ | macへswitch »

2009年5月21日 (木)

地デジへいざ!!

やっとウチも地デジへ移行出来ました。

共聴アンテナでテレビをみてるので、ウチの屋根にはアンテナなどない。

数年前に地デジ対応のテレビを購入した物の、ほかってあった。

電気屋さん曰く、

共聴アンテナだと、その会社がやってくれるかもしれないから、聞いてみた方がいいいと。高いアンテナ工事代金支払うのは勿体ないと。

で、結局・・・数年して、
『共聴アンテナの委託業者から、デジタルに移行した日から共聴アンテナは使えません。各自でアンテナを立ててください』と、連絡がきたのだ。

なんだよぉ・・・

っま、仕方ない。どうやら高圧線の影響?
共聴に入るのも月額使用料がいる形での対応。

祖父がテレビ命の人だったために、我が家は共聴アンテナです。

よーーくみると、近所でも、共聴アンテナの人は少ないのかもしれません。

なぜか?NHKとCBCだけ見れていましたが。

しかしながら、

家の電化製品が壊れても、
最近は、アナログとデジタルが両用の製品ってないんですね。
デジタル専用かアナログ専用。
今更、アナログ買ってどうするんだよ?と思ったり。

やっとこさ、デジタル対応することになったのです。

とりあえず、UHFアンテナとブースター、が必要です。
あと、BSを全部屋にみれるように変更し、分波機を取り付けてもらうことにしました。今まで外から部屋のエアコン穴に線を通してBSを入れていたのでスッキリです。

共聴アンテナでのアナログテレビも受信可能にしました。

ちなみに、なぜか、三重テレビが映るんです。時々野球中継が延長されるとここで見れたりするんです。ラッキー。かなりローカルなCMです。
とりあえず、2011年まではこの、三重テレビも見ちゃいましょうって感じで。

三重テレビを見ようと思ったら、5万ぐらいのアンテナを立てないと見れないといわれたので、直結して共聴アンテナをつないじゃったのです。いい感じです。少々アナログの画質が落ちますがまあ仕方ない。

混合器でデジタルとアナログを共存可能ですが、愛知県の人は、テレビ愛知のデジタルとアナログの放送局の周波数は近い為、見えなくなる可能性がある とか。テレビ愛知のデジタルの出力が弱いみたいですね。我が家は瀬戸に向かって高い建物がないので、テレビ愛知も問題なく映りました。

なので、混合機を使わずに、直結しちゃった方がいいかも?という工事屋さんのアドバイス通りに。実際どうなってるのか、目で確認したかったのですが、邪魔するのも悪いので、見ませんでしたが・・・

ということで、我が家もやっと時代の波に乗れて、地デジですよ。

まだチャンネルが慣れませんが。

今、テレビも買い替えたら、いいですよねー。我が家の一台は、瞬きをするテレビでしてねぇ、そろそろ限界かもしれません

とはいえ、アナログのテレビどうするんだよ?って思ったら、ケーブルで変換可能になりそうですね。決定は5月25日らしいです。高齢者も利用しやすいようにって、ケーブル代金も高いのになぁ高齢者に優しいのか微妙ですね・・・アンテナ工事が要らないという、フレッツテレビも光のインターネット代金とテレビの月額使用料がかかるので、アンテナ代金がすぐ元とれてしまう・・・。

|

« バイオリン LESSON33 | トップページ | macへswitch »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地デジへいざ!!:

« バイオリン LESSON33 | トップページ | macへswitch »