« パソコンでラジオ | トップページ | バイオリン LESSON41 »

2009年7月27日 (月)

おいでん祭 花火

今日は、愛知県豊田市の有名な、「おいでん祭」

そして、花火です

超、いい席を取ってもらって、

ただ、ふらーっと行くだけの待遇。

これまた、申し訳ない。

しかし、会場に到着したら、
「三好で雨が降っております。雨具の準備をしてください」
とのこと…。うーーーん。確かに雲行きは怪しい。

もうすぐ始まるって時間に

まさかの、豪雨。

とにかく、ものすごい雨。

私たちは、青いビニールシートの前の方に座って半分に折り曲げれる様にして、
そのビニールシートを頭にかぶって、雨をしのぐ。

しかし、尋常じゃない雨が…

やるのか?無理だろう。やって欲しい…

どんなに降っても、

中止のアナウンスは流れません。

そして、豪雨がおさまり、「やります」のアナウンス

Img_1555
[F11 露出時間3秒]

キターーーー!!

まさかの、降雨の中の花火。

Img_1559
[F11 露出時間3秒]

Img_1582
[F11 露出時間2秒]

Img_1586
[F11 露出時間3秒]

キレイ!!

雨の中、一眼をこっそり出して、ビニールシートで雨を防ぎつつ…

それでも、撮るか

それでも、飲むか

雨で、前の人が立つから、カメラの位置が上の方を狙うしかない。

しかもファインダーなんて見れないので、

とりあえず、適当に適当に。

っま、はみ出たり、したけど、こんなもんでしょ

そして、

トヨタ系の花火が打ち上げられるアナウンス。

期待大!!

Img_1598

おおお〜〜〜〜いっ。

しょぼっ。

今年のトヨタはこんなんかい?

とまあ、つっこみましたね。

しかし、その後はきちんとあがりましたよ(笑)

そしてフィナーレ。

Img_1620
[F11 露出時間3秒]

Img_1623
[F11 露出時間3秒]

天気は酷かったけど、花火は美しかった。
いやー良かったです。今年の初花火。
いい一日でした

へたくそな、花火の写真はこちらへ→おいでん花火PhotoAlbum

撮影方法は…

この花火は全て、Canon EOS Kiss Digital XCanon純正(EF16-35mm F2.8L USM)レンズを着用して撮影しました。

大雨で設定なんて変更出来なかったので、すべて、同じ設定です。

一眼レフのカメラなら必ず付いてる、バルブ(BULB)にて撮影しました。

カメラによって、違いますが、"B"と書かれたのがあれば、"B"は"Bulb(バルブ)"の略です。私のカメラの場合は、"M"(マニュアル)にして、露出等を変えるダイヤルを左に回していくと、Bulb表示がされ、Bulb撮影出来ます。

Bulb撮影は自分で設定したシャッター速度と絞り数値の組み合わせで撮影されます。シャッターを押している間中、撮影されます。(長時間露出)

なので、ブレない為にも、三脚は必須ですね。あとは、カメラ本体のシャッターボタンを押すとぶれやすいので、本来はレリーズで撮るのが好ましいらしいです。とはいえ、私は、レリーズなしです。

私が設定したのは

モードダイヤルをMに、シャッタ速度をBulbに設定
ISO感度を100に設定
絞りをF11に設定
ピントはAFを使用しないでMF(マニュアルフォーカス)にてピントリングを∞(無限遠)に設定

後は、大体写るだろう場所を確認して、シャッターボタンを押すだけ。

シャッターボタンを押す長さは、やってみないと判らない。やってみても判らないが。花火があがって消えるまで。試行錯誤が必要かもしれない。ただし、ファインダーで確認したくても、ミラーが上がっているためファインダーは役に立たない。

今回は、雨が降っていた事もあり、風やらで、露出時間は2、3秒が一番綺麗に写っていた。

また、ノイズキャンセル機能を使うと、露光時間と同じ時間だけ撮影不能に陥るため、バシバシ撮れない事が判った。使わなくても良さげでした。

とはいえ、花火の撮影って難しいですねー。

|

« パソコンでラジオ | トップページ | バイオリン LESSON41 »

コメント

豪雨の中、写真撮るなんぞ、チャレンジャーだね。
でも、らしいっちゃあ、らしいね。
トヨタ系の花火はホントしょぼいね!!心配になっちゃうよ!

おいでんは地元なのに一度も行った事がありません。全く自慢になりませんが・・・。
岡崎と安城七夕が多いかな。といっても、2,3年前の話ですが。
祭りの季節だね!!

投稿: かおにゃん | 2009年7月27日 (月) 17時31分

雨でも決行なんですねー。
その中でカメラを出すとはすごいね。
おいでんは1回しか行ったことないなー。
フィナーレはナイアガラの滝でしたっけ?

投稿: わいるどきゃっと☆ | 2009年7月27日 (月) 20時37分

>かおにゃんさん
ハイ、チャレンジャーです。
でも最後の方は止んでましたよ。

おいでんは、混むのでなかなか行くのが面倒になります…。でも、おいでんは、とても綺麗ですよ。コンピューター制御で音楽と花火がうまいこと共演してるからなのでしょうか?

岡崎も混みますしね…。
遠くの方で見るのも好きです。

投稿: ゆん | 2009年7月27日 (月) 21時38分

>わいるどきゃっと☆さん
あの豪雨は、半端なかったので、
あれでやるのは凄いですよ。
そう、カメラはビニールシートの中で、タオル巻いて、傘さして、雨の止んだ隙にチョロっとですね。どうしても写したかったんです

フィナーレはナイアガラの滝です。
あれは、写真がうまいこと撮れませんでした。残念

投稿: ゆん | 2009年7月27日 (月) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おいでん祭 花火:

« パソコンでラジオ | トップページ | バイオリン LESSON41 »