« 液晶テレビ搬入編 | トップページ | スコンター@名古屋 錦 »

2009年7月31日 (金)

テニスのチームウエア完成

私の所属するテニスチームのチームウエアを作成することになりました。

私はまだ入ったばかりのひよっこ。

ですが…、チームウエアを作りたいねという話の流れから、

ついうっかり、「誰かロゴ作る?」の問いかけに…

手を挙げたバカです

そして完成品が届きました〜〜

Img_1627

Img_1630

ロゴって簡単に言うけど、大変な作業である事を実感。
メンバーの皆は、とてもいい人たちで、文句言ったりもなくて、とてもスムーズにいった事、そして、頼んだお店が本当に素敵だった事。

ロゴのデザイン性は私の能力がこんなものなので、あまり評価出来ないかもですが、とにかく、素敵なお店と素敵なメンバーのお陰でこんな素敵な物が出来た事、感謝します

奮闘記は以下

[チームウエア作成業者探し]
まずは、なんといっても、チームウエアを作成するにあたって業者を探す事です。印刷業者なのか、テニスショップなのかスポーツショップなのか…。
とにかく、初めてなので、何をどうしたらいいのか?悩みまくり、色んな店でやってる事も判りました。値段も様々。やり方も様々。

その中で発見したのが、庭球工房というテニスのショップです。

ここのHPには、参考価格が一応載っているのですが、まるっと幾らかかるじゃなく、きちんと版代、プリント代などの記載があった事、デザインを持ち込める事など、私の求めてる物に一致した事。

また、何より、HPが洗練されて綺麗なHPであった事。
ウエアの印刷ってデザインだと思ったので、あまりに汚いHPでは信用度が…。

そんな訳で、庭球工房に問い合わせをしてみました。

すると、回答も迅速且つ、とても明確。対応も素晴らしい。メンバーの誰に相談する事もなく、勝手にここの店に決めてしまいました。(笑)

[印刷設定]
チームメンバーの人数や、ロゴの一般的な大きさ、印刷色数などにより値段が決まります。一色印刷の版からはみ出ない大きさで、腕と背中に印刷する事を決定。

[ウエアの選定]

カタログを郵送してもらい、メンバーに多数決にてウエアを決定。
私たちのチームは、きちんとしたウエアが欲しかった事で、値段は上がる物の、メーカー製のウエアに印刷する事を決め、全員同じウエアにする事。

その結果、まあ好みもそれぞれ。サイズもSS〜Oサイズまで揃ってるウエアでなくてはいけなかったり、在庫がなかったりでなかなか選べませんでした。
結局、少しメンズ感が強いけど、ヨネックスの白地に赤の線が入ったウエアを発注。ここのお店でウエアを購入すると、だいたい20〜25%割引+消費税でウエアも手に入りました。

[ロゴの作成]
30センチ×30センチ以内の版の中に、配置すること。2カ所のロゴを作るので、パーテーションを切る際にマスキング。その大きさも考慮して、最大サイズが決まります。

また、最大の難関は、版を作るので、1色ごとに料金が上がってしまうので、

とにかく1色で作成すること。

グラデーションもダメ。とにかく、べた塗りの一色でロゴを考える。
脳みそがおかしくなりそうでしたね。そういえばテニスのチームウエアってどんなロゴなんだろう??と悩みまくり。

とにかく、シンプルな物にしたいと思いつつ、線が少しになればなるほど、デザイン性が難しい事。コカコーラの曲線だってあの美しさはやっぱりものすごく考えられたものだと思うんです。こんなド素人の私に出来る訳がない。

とりあえず10個ぐらいの案を作成し、ネットでメンバーの意見を聞く事に。

この時点で、もう何でこんなのやりたいって言ってしまったのか後悔してました。皆に申し訳なくて。こんなので皆が納得するのだろうか?と悩みました。

しかし,メンバーはとてもとても暖かい反応でした。

テニスがもう少し判るといいのでは?というアドバイスの元、ほぼ完成。

後は、多数決で決定。色も赤か黒で投票。

決定した所で店に、入稿。

[最終仕様決定]

入稿して、デザインの確認をしてもらい、また、プリント職人さんにも確認してもらい最終的な決定がされました。

ここにきて、私のデザインの内容により…、「製版方式」で印刷するよりも「昇華転写方式」の方が好ましいとの連絡が来ました。店のおすすめと言われてはNOとも言えません。

しかし、

「製版方式(シルクプリント)」の1色に拘った故、ロゴデザインも難航した訳ですが、「昇華転写方式」に変更となると…もしや、フルカラーOKじゃない?そうです、版じゃないので、多色化が出来るんです。

店に問い合わせると、その通りとの事で、

妥協したくない事、また、出来る事を知っていながら諦めるなんて、私には出来ません。

結局、腕のデザインのみ、ほんの少し色を足す事にしました。

多数決は、同票ばかりでしたが、なんとか決定。

「デザインサイズ」
「背中襟下用」130×13

「袖用」60×24

共に、小さめのお洒落な感じを出すべく、サイズ決め。

「袖プリント」
右袖。袖口から4センチ当たりにデザイン底辺が来るようにセット。

「背中プリント」
背中襟下、背中生地にシール方式で貼ってあるメーカータッグに干渉しない高さ(襟縫いつけ部から約5センチ下予定)にデザイン上辺が来るようにセット。

「プリント方式」
「現物ウエア生地」「デザイン内容」を考慮した、「洗濯時の剥がれ」などの経年変化が比較的少ない方式『昇華転写』。

すべての仕様が決定し、発注。

[納品]

最終仕様決定が出来て約2週間程度で納品です。いろいろトラブルにも見舞われましたが、お店の対応は本当に素晴らしく、ほとんどメールでの連絡でしたが、気持ちよく、とても迅速に出来ました。

また作る機会があるのなら、この店がいいなと思いました。

最後に、入金はクレジットがダメだったので銀行入金です。

ちなみに、料金は私たちの場合、ウエアの定価に300円ちょいプラスしたくらいです。(振込手数料等も含めて)人数や、仕様により値段はまちまちなので、なんとも言えませんが、この値段で、こんな満足出来るなんて非常に嬉しいです。

早くこのウエアでテニスがしたい!!

本当にお世話になりました。ありがとうございました。

|

« 液晶テレビ搬入編 | トップページ | スコンター@名古屋 錦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テニスのチームウエア完成:

« 液晶テレビ搬入編 | トップページ | スコンター@名古屋 錦 »