« 液晶テレビ購入編 | トップページ | テニスのチームウエア完成 »

2009年7月31日 (金)

液晶テレビ搬入編

我が家に液晶テレビがやってきた。

ソニー ブラビアW5シリーズだよ。

F5との違いは、ダブルチューナーか否か。つまりは、2画面に出来るか出来ないかですね。あとは、微妙にフレームが違います。SONYのロゴが光るのがW5です。

そのぐらいだと思います。まあ消費電力も微妙に変わりますね。

こんな感じで、RHT-G950 SONY純正スピーカー内蔵のシアターシステムと一緒に搬入なりーー

P1030130_4

ちなみに、ブラビアリンクを使う為には、HDMIケーブルで接続しなきゃダメでした…。HDMIケーブルは、購入していなかったので、送料無料のSONY STYLEにて購入。→HIGH SPEED対応HDMI端子用接続ケーブル icon

Amazonよりも、なんか?ポイントがあったのか?割引があって、安かった。ラッキー。SONY STYLEは翌日には発送してくれるのでとても素敵。

iconicon

私は一番安いSONY純正のHDMIケーブルにしてみましたが、まあ、いいでしょう。

このケーブルが必要な理由は、

いちいち、テレビ台とテレビのリモコンを使い分けてテレビを見たくないから。

結局、テレビのスピーカーから出る音量はテレビのリモコン
スピーカーから出る音量はスピーカーのリモコン

これじゃねぇ…。

うちの主には、こんな面倒な説明しても、絶対に判らんとかいって、大変な事になるのが目に見えてるので、一つのリモコンできちんと操作出来る様にすべきです。

そんな訳で、

HDMIケーブルを購入し、繋ぐだけ。

これで、テレビのリモコンで、快適らくちんにテレビが楽しめる訳です。

設定方法などは、SONYのHP→ブラビアリンクガイドで確認して下さい。

というか、

そんな事、最初から判ってるんだから、購入する時に説明すりゃいいだろー

っと思ってしまう私。まあいいのですが…。

さて、搬入編ですので、搬入の事を…ここからはいい事を書かないので要注意

 

搬入編と題して、
そう、テレビが我が家に到着した訳です。
いわゆる、量販店で購入し、配達には若造2名が来ました。

ここからが、悪夢のようでした。

私の家の前には細い道。
その道路にトラックをでーーーんと、停める。
うちは、一応、トラックが入る駐車場があります。田舎ですから

私「道路に停めると迷惑になりますから、お手数ですが、駐車場に入れて下さい」とお願いするも、

配達人「すぐ終わりますから すぐ帰りますから 邪魔になったらどかします」
といい、聞かない。

ただ、突っ込むだけで、難しい事もありません。運転出来る人なら誰しも入れる事は可能です。

案の定、ご近所さんの車が出られず、

結局、駐車場に入れてました…。

店では、リビングに2台のテレビがあって、AとBがあるので、場所を隣同士交換して、AをBの位置へ、そして空いたAの位置へ新しいテレビを搬入して欲しい旨を伝えてあったのに、それは移設になるから、別料金だの、ぐだぐだ言われる訳です。

ちなみに、テレビ台にコロコロがついてるので、アンテナ線を抜いて、押して行けば、いいだけ。ちっちゃい家だから、数歩も歩く距離でもないし。後は、そこにあるアンテナ線にブスっとさすだけ。これ3秒作業ですよ。それを文句文句で。なら、私やりますよ。別に。

何が気に入らないのか、
スカパーとか外部接続機器もあったのですが、「これって繋げなきゃいけないの?」ぐらいの勢いで聞いてくるので、

頭に来て、「全て自分で出来るので、置いておいて下さい」と言いました。

結局、テレビのチャンネル設定といっても最近のは超簡単なはず。
それだけやって、帰って行きました。

なんでしょう?この対応は。

今まで、いろんな業者の人が家に来て下さいましたが、
これは、初めての経験です。こんなにも、酷い人たちを見た事がありません。

まあ、今はエコポイントのせい?地デジまでもう少しのせい?で忙しいのも判ります。

でも、これでいいのか?

確実に、ただの、運搬です。これならば、電気屋さんじゃなくて、
宅急便屋さんが配達に来るのとさほど変わりありません。
ならば、ネットでどれだけでも安い商品が売っています。

ネットでなく、普通のお店で購入するのは訳があります。
それでも高い料金を支払うのは、それなりのサービスを受けれるからだと思っています。

私は、別に何もして下さらなくても、自分で全て設定も出来るし、電化製品に疎い訳でもないので、特に問題はありません。

でも、我が家でも、私がいなかったら、多分、誰も出来ないので、微妙な説明をしてもらわなくては多分テレビも見れないと思います。

何の説明もなく、何もせずに帰っていった配達人。これはいいのか?

とても、後味の悪い物となりました。

ただ、お店では、SONYのメーカーから来ている営業マンが担当してくださり、それはそれは、ものすごく素敵な営業マンでした。こんな人に出会って、素晴らしい営業マンに説明してもらって購入出来た事は、本当にありがたい事です。

それだけに、この配達は残念でした。

テレビなんて、そんな頻繁に購入出来る物でもありませんし、私たちにとってはとても高い買い物です。その意味をもっと深く考えて欲しい…と思いました。

|

« 液晶テレビ購入編 | トップページ | テニスのチームウエア完成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 液晶テレビ搬入編:

« 液晶テレビ購入編 | トップページ | テニスのチームウエア完成 »