« 七 | トップページ | Macでお絵描き »

2009年8月25日 (火)

バイオリン LESSON44

バイオリンレッスンです。

早いもので、もう44回目。うーん、数が悪い(笑)

レッスン日って、普通の人は、憂鬱だったりするらしいです。
”上手に弾けるかな?”とか、”叱られたらどうしよう?”とか。

私の場合は、レッスン日は楽しみです。

なぜなら、レッスンから時間が経つと、どう弾けばいいのか?いつも、迷うから。

”行き詰まる”のです

ならば、レッスンで、叱られて?教わって、謎が解けた方がすっきりします。

そんな訳で、レッスン日は楽しみです。

とはいえ、

今日、先生にも伝えてみたのですが、

『先生の前で弾くと、余計に弾けなくなる!緊張するのかな?と。

なんでーーー!!と先生悲しそう(笑)

先生のせいじゃないのです。多分、上手に弾きたいって気持ちの悪循環でしょう。とはいえ、別にへたくそでも、もともとだし、まあうまくなりたいのですが、『M』なんですかね?叱られて喜んでるぐらいです…。


「カイザー6」

何週、”仕上げ”だと…言われればすむの、私って…?またもや来週らしいです。いやん。

…注意点の覚え書き…
三連符と四分音符をキチンとリズムを刻む。
リズムだけを頭に入れると、シャープとフラットが曖昧になる。
音の強弱をきちんと。

なんとも、難しい…強弱多すぎだよ…。誰が作ったんだ

44

鈴木2巻#10「ガヴォット」
こちらは…3rdポジ移動して、リズムが崩れ、

「 ’ 」ブレスをきちんと!!

うっかり、呼吸するの忘れるんです。
そのあとの、スタッカート。そして、スタッカートのない場所に付けない!
楽譜をきちんと見て、楽譜通りに弾くって難しいです。

442

その後にも、休符を無視したり…

フェルマータ 43なので、もっと長くトリル(tr)もっと沢山

あ、まだあった。リタルダント(rit)なので段々ゆっくり…もっと判る位に。

…忘れた振りしてやらずに…と思ってた…
「ビブラート」をかけて、最後は段々音を小さくして終わる。

今日、思い出す限りでは、このぐらいは教わりましたね。

これ、絶対に来週までに仕上がらないですわ。早く次の曲に行きたいなー。
長い道のりですな。頑張れ、私(笑)

 


|

« 七 | トップページ | Macでお絵描き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイオリン LESSON44:

« 七 | トップページ | Macでお絵描き »