« 神戸三田プレミアムアウトレット | トップページ | バイオリン LESSON43 »

2009年8月13日 (木)

東大寺&平等院鳳凰堂

だだの思いつきで、行動してみました。
何の計画もなく、神戸に行くという計画のみ。

その帰りに、どこかによろうと。

動物的本能で行動。

まずは、

奈良へ

奈良と言えば、鹿。メスの愛らしさ抜群。
鹿と言えば雄だと思いましたが、いやいや、メス可愛いなー。

P1030174

奈良と言えば、五重塔
五重塔を眺めて、うっとり。

P1030192_2

ちがうだろーー。
大仏だろーー。っと思ったのに、、却下されたので断念。暑くてね

ならば、興福寺国宝館阿修羅みるぞーーっと意気込んで…行ったら、阿修羅はただいま、九州にご旅行中。いやん

P1030195

でも、阿修羅が居なくても、入館料は600円だと念を押されたけど、入りました。だって、金剛力士像もあるもん。

開口の阿形(あぎょう)像と、口を結んだ吽形(うんぎょう)像で全てを表せるとか?肉体美は凄いですねー。しっかし、6頭身ぐらいでしょうか?ちっちゃく感じます。

次に思いついたのは、宇治。

宇治と言えば、京都。平等院鳳凰堂ですね。

京都へ。

P1030213_2

久しぶりに見る鳳凰堂

美しい10円玉の表ですね。
しかも、内部拝観が出来るって知りませんでした。え?いつから???
昔から???

内部拝観は、時間が決められていて、ガイドさんがつきます。1回に50人まで。20分ごと。人気らしく、数時間待ちが多いみたいです。たまたますぐ入る事ができました。ラッキー。

15分位ですか?ガイドさんが説明してくれます。感動しました。

格子に穴があいていて、そこから阿弥陀如来像の顔が見る事ができるのだとか。

さっそく、外から見てみました。
本当だ。阿弥陀如来像のお顔がきっちり穴に収まってます。

P1030212_2

しかし、この鳳凰堂、藤原頼通が別荘を仏寺に改めたとか。

そして、幸せになれたのだろうか?

鳳翔館には、

「鳳凰」の本物が展示されてます。鳳凰堂の建物の屋根の上にあるのは複製らしいです。本物は鳳翔館です。

なんとも、カッコいい。

”火の鳥”みたいに。鳳凰って架空の鳥。(火の鳥は、実際…鳳凰とかフェニックスがモデルといわれてるけど)

一万円の裏にある鳥ですね。これが鳳凰。カッコいいです。

鳳凰堂から取り外された、「木造雲中供養菩薩像」。
飛雲に乗り、楽器を持っていて、とても美しかったです。

そんなこんなで、計画性ゼロの思いつきの旅でした。

今度はもうちょいゆっくり、奈良でも行ってみたいですね

 

 

 

|

« 神戸三田プレミアムアウトレット | トップページ | バイオリン LESSON43 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東大寺&平等院鳳凰堂:

« 神戸三田プレミアムアウトレット | トップページ | バイオリン LESSON43 »