« 亀屋芳広 | トップページ | 豆丁@名古屋 »

2009年8月22日 (土)

QuickTime Question

Macの覚え書き。

Macユーザーになったばかりなので、いろんな障害にぶつかる。

動画(avi)を見ようと思ったら、何故か?
QuickTimeで見れなかったり、音声だけ聞こえなかったり、ならば、DivX入れてみようと試みる。DivXダウンロードはこちらから

同じ拡張子(avi)なのに、DivXで見れるのと、見れないのがある。

うーーーん、悩む。

ここで、諦めれないのが私のいいところ?悪い所?

映像の場合、この拡張子「avi」にいろいろなコーデックが存在し、拡張子だけで見分ける事が出来ない!!

かといって、沢山探していれるのも面倒!

そこで、見つけたのが、

perian

「QuickTime」のコンポーネントパック。沢山のコンポーネントがまとめられているのだ。なんて素敵なつまりは、これ一つでいけるのでは?

ダウンロードしてみた。「perian」ダウンロードはここから

なんと

大成功

見たかった映像は全てみれました。QuickTimeだけで。
「QuickTime」「perian」があれば、かなりの映像を見る事が出来るという事。万能じゃないか!!素晴らしい。

そーーして、暢気に過ごしていた所、

またもや問題発生。

それは、今まで普通に見れるようになっていたのに、QuickTimeでaviの映像を見ようとすると、

「3ivx Trial」赤字でっかく出てくるではないか!!

何よ??

調べてみると、「3ivx」は30日間の無料トライアルらしい。
「3ivx」なんて入れた記憶はないのに…と思ったら、そうそう、「perian」入れた時に入ってるんですね…。

「3ivx」を削除してしまえばいいのね。アプリケーションの中にあった「3ivx」のフォルダを全て削除。これで、いける!!と思ったのに、

まだ「3ivx Trial」の文字が消えない…何でぇ〜

「3ivx」で検索をかけても出てこないのに。

Mac初心者の私の抜けがありました。

Macintosh HD→システム→ライブラリ→QuickTimeの中に、「3ivxMediaExporter.component」「3ivxVideoCodec.component」を発見。これです。原因は。これをゴミ箱にポイすれば大丈夫でした。

「3ivx Trial」の文字がすっきり消え行きましたよ。

Macの謎が解けました。まだまだですが、少しずつ勉強しようと思ってます。

|

« 亀屋芳広 | トップページ | 豆丁@名古屋 »