« 「ドン・ジョヴァンニ」@オペラ | トップページ | Soundsticks™ II »

2009年9月29日 (火)

バイオリン LESSON48

先週は、なにやら、バタバタが続き…
遊んでいたり、精神的に落っこちていたり。

そんな中、練習するバイオリンは最低ですよー。
でも、オペラ観に行けて、ちょっとスッキリ出来たかな。
あんな美しい音色になる事はないのだろうが…。軽やかに優雅に弾ける様になりたい…。

「カイザー7」
とりあえず、最後まで弾ける様になった。
時々、♭とかナチュラルとか忘れてしまいますが…。

音はほぼ取れているので、後は、もっとしっかり弾く事…らしいです。

鈴木2巻#11「メヌエット ト長調」ベートーベン。

この曲は何調?
そう、ト長調…何故、シャープ忘れる…。
だってさぁ、カイザーやってるとフラットで、次にこの曲になると、シャープで、体がついて行かないんだもん…言い訳(心の声)
なんか変だなーくらいで適当に進んで行く私がいけないのです…。
ピアノから始まるこの曲ですが、ピアノだからと、弱々しい音ではダメ。
音をもっと大きくしっかり出しなさいと。

腕を乗せ過ぎずに弾く…この加減がよーわからん。

しかも、この後、メゾフォルテ→フォルテと続くので、このピアノをちっちゃくしようと思ったのに…、フォルテをもっと頑張るのだそうです…ぎゃふん。

後は、移弦&スラーの場所をもっと滑らかに。途切れない様に。

続けない箇所では、もっと最初の音をしっかりだして、切った感じをアピールする事。

ピアノを習っていて、こういった弾き方を教わってこなかったので、ペダルの場所はペダルマークがあったし、バイオリンの難しさなのですかねー?一音一音が丁寧に、それなりの意味があったり、難しいです。

さて今週も、バイオリンが出来る事に感謝して、また一週間頑張ろう。

|

« 「ドン・ジョヴァンニ」@オペラ | トップページ | Soundsticks™ II »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイオリン LESSON48:

« 「ドン・ジョヴァンニ」@オペラ | トップページ | Soundsticks™ II »