« 京都【夕食編】 | トップページ | 心月@名駅 »

2009年9月 4日 (金)

京都【祇園散策編】

祇園をふらふら散策。

京都と言えば、漬け物が欲しいと言うので、
やってきました。

おつけものと言えば「大安」

親戚の大阪のおばちゃんが、ここの漬け物が「うまいねん」とよく送ってくれていました。

そこで、試食しつつ、決めたのは

『ゆず酢長いも』
柚子好きにはたまらない一品です。
人気商品らしいです。
長芋のお漬け物は、初めてだったので、これに決めました。
長芋らしい、粘りがあって、でもサクサク食感もいいです。

Nec_0027

大安のHPへ

そして…ついうっかり?目的も判らず寄ってしまうのは、

『よーじや』

ですね。→よーじやのHPへ

Photo
「よーじやのまゆ珠」という商品が気になりました。
繭玉と同じようなものだと思われる。とはいえ、繭玉でも垢擦りでも、”こする”のは、どうも皮膚が強くないので、しっしんができるのが怖いのです…。

『伊兵衛』

この店の存在を存じ上げなかったのですが…。
帆布鞄、風呂敷、二階に帽子があるみたいでした。
伊兵衛のHPへ

帆布と言えば、一澤帆布。一澤信三郎帆布かと思ったけど、違う帆布のお店が京都にあるんですね〜

私が可愛いと思ったのは…
「りんご」「バレリーナ」かな。

Photo_2 Photo_3

このお店…。見つけた!!トイレがある

Photo_5 Photo_6

このトイレマークも可愛かったですね。京都らしくて。

後は…ぶらぶら、自由気ままに歩いて、

『おうすの里』

という、梅干し?のお店にふらっと寄ってみました。
梅干しを作っているのに、梅干しだけで食べるのは苦手。
梅風味は大好き。ドレッシングにしてみたり、料理に使ったり。

でも、このお店に入ると、沢山の試食をさせて下さいました。
どうも、韓国のキムチのイメージでドキドキしてしまいましたが…。

違います。そんなうさんくさい店じゃないです(笑)

梅干しだけで食べる事ってほぼゼロの私が、美味しいと思えました。

酸っぱいのばかりでなく、甘いものから色んな種類があるみたいです。

どうやら、有名なお店らしいですね

ここで、「梅こぶ茶」を戴き、かなり気に入りましたので、我が家の梅こぶ茶好きのお土産に買って帰りました。

Nec_0025Nec_0023

ちょっと、塩分が多い感じがしますが、昆布のとろっと感と、梅のさっぱり感と、ほのぼの出来る感じがいいですね。

Nec_0024



おうすの里 祇園本店
京都市東山区四条通祇園町北側262番地
TEL 075-525-6222
FAX 0120-801-802
営業時間10:00〜19:00

年中無休

→「おうすの里」参考URLへ


大きな地図で見る

|

« 京都【夕食編】 | トップページ | 心月@名駅 »

コメント

こんばんは。
長いものお漬物ってめずらしいですよね。
長いも好きなので興味あります☆

投稿: わいるどきゃっと☆ | 2009年9月 7日 (月) 23時28分

>わいるどきゃっと☆さん
こんばんは。
そうなんです!!
「長芋」美味しかったですよ。今度行ったら一度、試食してみて下さい。

投稿: ゆん | 2009年9月 8日 (火) 03時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都【祇園散策編】:

« 京都【夕食編】 | トップページ | 心月@名駅 »