« 伊藤久右衛門@京都 | トップページ | 天龍寺@京都 »

2009年9月14日 (月)

三十三間堂@京都

三十三間堂(天台宗)へ。

写真は遠いけど…内部を写してはいけないので、遠く離れた外を。

P1030332

本堂の内陣の柱と柱の間が三十三あるために三十三間堂と呼ばれ、総檜作り。約120メートル。木造建築では世界一の長さだとか?

内部の撮影は禁じられていたので、残念ながら写真はありません。

しかし

1001体の千手観音立像は、ものすごいです。(←3体、奈良?にご出張みたいでしたよ)
正しくは「十一面千手千眼観世音菩薩」といい、頭上に11の顔、40本の手、1本の手が25種類の世界で救いの働きをし、40を25倍して「千手(せんじゅ)」を表しているそうです。
中心に、中尊千手観音坐像。
左右に500体ずつの千手観音立像。数えてみると、前後に10列。左右に50列でした。後、風神像と雷神像が左右にありました。

お賽銭を納め、お線香をあげ、

大きな、ろうそくが立っていて、よーくみると、そこには

なんとも切実な…

『就職祈願』と書かれていました。

確かに、今年は救いが欲しいですよねー

なにはともあれ…”健康”が一番…。

さて…
お土産屋さんの所で見つけた、七福神おみくじをひいてみました。

P1030325_2

なんと!!
『寿老人(寿命)』でした。
延命、長寿、無病息災をさずける神らしいです。

Nec_0024 Nec_0023

欲を出して、金持ちになりたい!!と言っていたのですが…
やっぱり、これがいいのかも。

話しかけてきた、おばあちゃんが、お財布に入れとくといいと教えてくれたので、素直にいれてみました。

|

« 伊藤久右衛門@京都 | トップページ | 天龍寺@京都 »

コメント

いいですね~、京都。
っていうかスパン短いよねっ
わたしも激込みの紅葉時期の前に一度京都行きを目論んでマス

三十三間堂は行ったことないなぁ。
京都駅から割りと近いんだね?!
天龍寺は昨秋、前を通ったところよね?!
ここもまだだなー。
何回も京都に行っててもまだまだ行ったことないところがありますな。

投稿: わいるどきゃっと☆ | 2009年9月20日 (日) 00時45分

>わいるどきゃっと☆さん
短すぎですよ(笑)バカですね。
一番、時間的にも行き易い京都に落ち着いちゃったみたいです

三十三間堂は、京都駅から、2キロ以内じゃないかしら?車の駐車場も40分だったか?無料ですよ。
とても素敵な所なので、是非一度行ってみて下さいね。

そうです。
天龍寺は、去年も前を通り去りました(笑)かなり敷地が広くて、時間を要しますが、のんびり出来る日にでも行かれると良いかと思います。

私も、同じ所にばかり行って、行った事ない所がまだまだあると思います。
世界遺産を先ずは制覇したいな17カ所もあるみたいですよ

投稿: ゆん | 2009年9月20日 (日) 01時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三十三間堂@京都:

« 伊藤久右衛門@京都 | トップページ | 天龍寺@京都 »