« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月29日 (木)

京都のおみや

京都土産をいただきました。

ありがたい。

京都 北山 マールブランシュ
お濃茶ラングドシャ 茶の菓

Img_1935
「茶作り名人小島確二、茶鑑定士森田治秀、パティシエ江崎靖彦、京の匠 三人の職人技がコラボレーション。特製ホワイトチョコレートをお濃茶ラングドシャで挟んだ、スイーツの新定番。」らしい。

甘くなくて、抹茶の味がとても美味しい。ほろ苦くて、お茶のいい香がします。中に挟まれたホワイトチョコがまたいい感じで、美味しい。ホントこれ、美味しいです。

京都 北山 マールブランシュHPへ

若菜屋(わかなや)
くろまめしょこら

Img_1944

黒豆ですよね?
アーモンドとかピーナツはよく食べる味ですが、黒豆。
香ばしい感じ。チョコレートがコーティングされているので、とても黒豆に合うのです。黒豆って和なイメージなので、ちょっと想像ができなかったのですが、素晴らしいです。上品な味わいです。

京都のお菓子って天才的に美味しいですねー。いやいや、選ぶ人がいいのでしょう。ああ、幸せ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

桑田佳祐ニューシングル

詳細が発表されてました。
予約しなくっちゃ。
特典の“2009年にサヨナラをハンカチ”って何だ?何だ??

12月9日発売の桑田佳祐 ニューシングル!

桑田佳祐 ニューシングル
「君にサヨナラを(初回生産限定盤)」(Amazon)

■収録曲
M-1「君にサヨナラを」
M-2「声に出して歌いたい日本文学」

フジテレビ系「桑田佳祐の音楽寅さん〜MUSIC TIGER〜」8月3日放送の企画『声に出して歌いたい日本文学』にて、日本文学の名作10作品の詩や文章の抜粋に曲を書き下ろし歌った18分にもおよぶ組曲を完全収録!
M-3「HONKY JILL 〜69(あいなめ)のブルース〜」
フジテレビ系「桑田佳祐の音楽寅さん〜MUSIC TIGER〜」オープニングテーマ

【CD】
<初回生産限定盤> VIZL-380
税込価格:¥1,470(税抜価格:¥1,400)
特典①「スペシャル・ブックケース」仕様
特典②「2010年のカレンダーをあしらった“2009年にサヨナラをハンカチ”」付き


<通常盤> VICL-37200
税込価格:¥1,260(税抜価格:¥1,200)

【アナログ】 
<初回限定生産> VIJL-62000 
税込価格:¥1,995(税抜価格:¥1,900)

ちなみに、
「桑田佳祐の音楽寅さん〜MUSIC TIGER〜」
8月3日放送の企画『声に出して歌いたい日本文学』

M2tv

●中原中也「汚れちまつた悲しみに…」
●高村光太郎「智恵子抄」
●太宰治「人間失格」
●与謝野晶子「みだれ髪」
●芥川龍之介「蜘蛛の糸」
●小林多喜二「蟹工船」
●樋口一葉「たけくらべ」
中原中也「汚れちまつた悲しみに…」(2度目)
●石川啄木「一握の砂」
●夏目漱石「我輩は猫である」
●宮沢賢治「銀河鉄道の夜」

こんな感じでした。
超有名な、私でも知ってる日本文学。
芥川龍之介とか太宰治は、子供の頃、何度も読書感想文書きましたねー懐かしい。

桑田さんが、忌野清志郎さんにも見えるけど(笑)

M2tv2

一人何役?

M2tv1

M2tv3



| | コメント (0)

ここ1ヶ月ぐらい、過敏性腸症候群の具合が悪い…。

季節の変わり目だからですかね?

朝から、トイレダッシュする私ですが…

庭の自由な植物達を撮影してみました。

秋の訪れを感じます。

Img_1901

我が家の「マンサク」は何度も何度も咲きます。季節感なしですね…。私のお腹と同じく働き者ですね〜

Img_1884

カネよなれ!!

Img_1907

Jungle

Img_1905_2

このレンズを売って新しいレンズを手に入れたかったのですが、触ったらものすごく、気持ち良くて、楽しくて、やっぱり手放す事等、出来なさそうです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイオリン LESSON51

さて、バイオリンレッスンです。

先週は、何がいけないというのか…撃沈した訳です。

先生は、「凹む必要はない」と仰って下さるが、もどかしいのです。そして悔しいのです。

リベンジを誓って、
そこそこ、練習したと思いますよ。

「カイザー8」

先週に比べれば、かなりマシだったと自分自身は思います。
次回、仕上げとの事で、時々、シャープが曖昧なのをきちんとしなさいと。それぐらいでした。

鈴木2巻#11「メヌエット ト長調」ベートーベン。

今回は、合格になる為に、必死だったのですが…。

オマケかな???

なんとか合格でした。

オマケでもいいの。だって頑張ったんだもん。

スタッカートが時々忘れてしまう事と、「Trio」をもう少し早めで弾いた方がよいとの事。後は良くなったそうです

随分、やってますからね…楽譜なんて要らないぐらいに覚えてたり…(笑)

さて、次回から新しい曲。
そして、これが終われば、確か、この本の終わりですよ。今年中に終える事が出来たらいいのですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

キヤノンのパンケーキ

本屋で立ち読みして

発見

コシナ(COSINA)から、キヤノンEFマウントパンケーキレンズがついに登場する

なんちゅうか、嬉しい。

CANONの一眼につける、パンケーキレンズを探していたけど、お店で聞いても、難しいねーって言われるだけで、売られていなかったのだ。

一眼って綺麗に撮れるけど、重い&デカイので、気軽に持ち歩けないのが欠点。

ULTRON 40mm F2 SLII Aspherical EF
10月発売予定
http://www.cosina.co.jp/seihin/voigt/v-lens/sl2/20sl/index.html

Ultron_40mm_f2_slii_aspherical_2

こちらは、40mm F2のパンケーキレンズ。

COLOR-SKOPAR 20mm F3.5 SLII Aspherical EF
11月発売予定
http://www.cosina.co.jp/seihin/voigt/v-lens/sl2/20sl/index.html

Color_skopar_20mm_f35_slii_aspheric

こちらは、20mmのF3.5ですね。広角レンズ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

芋んちゅ@刈谷

Birthday Party

を企画していて

ずーっと気になっていた芋んちゅ 刈谷店に行って参りました。

月曜日の深夜に飲むなんて…

まだ、ここ刈谷店は最近出来たのです。

しかも辺鄙な場所。

車じゃなきゃ行けないような場所で、飲み屋。

でもねぇ、行って正解でした。サービスのオンパレードに店長さんの素晴らしさに大感激。

料理の写真は撮らなかったのでありません。

「九州」「沖縄」の居酒屋との事で、食べ物はどれも美味しかったです。

飲み助が集まったこの会で、

一番に目に留まったのは、「黒豚のしゃぶしゃぶ鍋」

なんと

おダシの中に、焼酎「黒霧島」を、どぼどぼ〜〜っと入れちゃうんです。

味は薄めですが、ほんのり焼酎の香がしみ込んだお肉は、甘みがあって美味しかったです。

ちなみに、2〜3人前で肉は5枚。
メンバーは6人。これじゃ喧嘩になるって、店長さんにもう一枚〜ってダダこねて?なんと!!お誕生日特別サービス!?2倍の肉にしてもらちゃったり

予約時に、店長さんに、「お誕生日」の何かないか伺った所、ケーキはないが、持ち込みはOKだと。しかし、”デザート盛り”くらいならサービス出来るよと。

それで、いろいろお話して、

最高のお誕生日会が出来るといいなと。

P1030377

こんな、素敵なケーキをお店から戴いちゃいました。

ありがとう。

多分、柿のケーキです。言われないと柿だと判らなかった。みんな、マンゴー?とか思い込んでいて、柿でしょと言われ、はっと気がつく、味覚音痴?

しかし、これが素晴らしい。

真ん中に、白いろうそく。
火を付けると「ハッピーバースデイ」の音楽が鳴る。

すっげー(興味津々)

さて、友人が持ち込んでくれたケーキです。ロフトの中って言ったかな?わざわざありがとう

P1030376

しかも、”おめでとう”の上には実は、3人の名前が書いてありました。(ゴメン消してありますが)

あれ?私の名前もある!!

今回、一人の子のお誕生日会だったのに、その付近の二人も追加して書いてくれていました。

なんちゅうか、憎いねー、もう素晴らしい。

大感激です。

それ以外にも、まだお店からお誕生日3人分のデザートもプレゼント。
しまった、写真失敗。シツレイこんなにしてくれて、ホントいいのかしら?

P1030379

楽しい宴となりました。

お店の店長さんには大感謝。

そして、素晴らしい仲間達にも感謝。あまり、イベントとかやってこなかったけど、お誕生日会って素晴らしいと思いました。

さてさて、ここで締めくくるはずなのですが…

気になる、ロウソク。興味津々…

続きを読む "芋んちゅ@刈谷"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月19日 (月)

バイオリン LESSON50

バイオリンレッスン50回目ですね…。

あっという間。

「カイザー8」

新しい練習曲です。
八分音符、6音の”スラー”です。移弦が伴う”スラー”。

”スラー”とはひと弓で(弓を返さずに)弾く事。

結構難しい。

とりあえず、練習をして、”ぼちぼち”かと思っていましたが、何か冷たい空気が流れたのを感じました…。弓がぶれて、弓がなんだかおかしい。練習していた時は、そんなに酷くなかったと思うのですが、なにやら、思う様に弓が乗らず動かず、動揺が、悪循環を生んで最低ですね。凹みました。

鈴木2巻#11「メヌエット ト長調」ベートーベン。

前回は、リズムが悪いのを直す様にとの事でしたので、
メトロノームをシツコク聞いて、その音を頭に刻んでいました。
不完全小節の休符もきちんとカウントしていましたし。
今回は、ほとんど、リズムの事は言われる事はありませんでしたが、練習で弾いている速度よりも、レッスンはゆっくりだったので、ちょっと戸惑いました…。

今回仕上げてくる様に言われていたものの…

正確なリズムを叩く事しか考えていなかったので…

・スタッカートをきちんと
・強弱の切り替えは、ほんの少し息を入れて、はっきり区別
・ピアノからクレッシェンドで大きく盛り上げて、フォルテに持って行くときは、もっと強く。
・最後の終わり方は、少しゆっくりにして終わりであることを判る様に
・「Trio」は若干、早めの速度で。

仕上げとは思えない程の、赤ペン先生

しゅーーーーん…

久々に、悔しい!!
リベンジを誓います。

そういや、ここんとこ、弦の音が悪いのよね〜と思って手帳見たら、なるほど、3ヶ月過ぎてるなぁ…弦のせいなのか?私の腕のせいなのか???弦は高いので、いつ変えるべきなのか、迷う所です…

いやいや…弦の問題ではないよ、きっと私が下手だからだよ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月13日 (火)

ココログの悩み

なんちゅうか、ココログを思い通りにしたのだが、難しぃ。

スタイルシート(CSS)の知識なんてないからねー。
CSSって何だよぉ
威張る場合ではありません。
でもしたいのです。

諦めは悪いです。

それで、色んな色に設定して、カスタマイズ出来る様に探る。
地味な作業…。

とりあえず、
新しいテンプレート。
リンクの色とか、ちょっとイマイチかもしれないけど、また考えよう…

今回は、写真をやめてみた。
特に意味はないけど、いいのがなかった…でも絵は下手だから…。

で、ちょうど机の上にあった『MUSE』のCDのジャケットがね、美しかったのでこれをイメージして作ろうと。え?違う???ああ、いいの。気にしないで。

Img_1781

ショパンの「ノクターン」が入っちゃったり。なんとも自由な感じでいいですね。
MUSEすごいなと思って聴いているんですが。ピアノも美しいし、ストリングもいい感じ。マシュー、凄いよ。いいよ〜

The Resistance The Resistance
Muse

Amazonで詳しく見る

そうじゃなくて…ココログのカスタマイズ。
なんか、おかしな事になるんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

レトルトカレーなのら

『氷見牛カレー』

とやらを、戴いて。
早く食べたかったけど、風邪っぴきの食欲減退。

やっと復活したので。
一番うまいという『氷見牛カレー』を戴く事にした。

Img_1778

お取り寄せらしい。
それほどうまいと。
レトルトの中でナンバーワンだと。

そんな事、聞いたら、ワクワクしてしまう。

さて
ご飯にパックを出して、レンジでチン
待つ事、2分ぐらい?

色は、濃いめの茶色。

Img_1783

ふむふむ。

こりゃ、うまい。

氷見牛ってなんだ?って思ったけど、どうやら富山らしい。富山に牛があったのかと無知な私…。

きちんと氷見牛が入っていた。

結構でかいのがゴロゴロ。

やるな。

味も、濃厚。コクがあってうまい。コクウマ!!(←そんな言葉ない?)

ありがとう。

しかし、カレー作った人天才だよね。あんな美味いもん考えついたなんてさ。腹痛さえ起こさなかったら、外食もカレーがいいのになぁ…

Amazon【ただいま送料無料!】氷見牛カレー6個セット

「氷見牛カレー 柿里HPへ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

讃岐へ

寒くなりましたねー。

うどんの時期です。(←年中、うどん食べてるくせに)

我が家は、うどんが大好き。

うどんと言えば、『讃岐』

色々、食べ比べた結果、ここのうどんが私の中ではナンバーワン

かな泉 ですね〜

Nec_0028

お取り寄せですよ

今回、ダシがついていない物を選んだのですが、ここの箱ダシも美味しいのです。

うどんは、”釜揚げ”が一番美味しいと思う私。
夏でも暖かいおうどんを食べます。

ちなみに、四国のおうどんですが、名古屋人ならでは…
これで味噌煮込みうどんも作っちゃいます。

あ!でも、基本は”釜揚げ”ですよーー

讃岐は、どちらかというと、塩分が多い気がします。
時々、店によってはものすごく、塩辛い麺があって、一度洗ってから食べたり…。

なので、いろいろ拘ってしまう訳ですが…

にしても。

讃岐は凄い!!

四国いいな〜。うどん最高だよぉ〜

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

Superfly LIVE @名古屋

Superfly のライブに行ってきました

名古屋 センチュリーホールにて。
2009年10月9日(金)

NEWアルバム「Box Emotions」を引っさげてのライブ。
このアルバムは、越智志帆ちゃんが、ここ1年、1年半くらいで味わった喜怒哀楽をテーマにしたものだそう。デビューして環境が変わったり、嬉しかったり悲しかったり。そんな1年半を凝縮して歌にしたのだそうだ。

「Box Emotions」- Superfly

もう10日位か?風邪なのか?喉が痛くて、体が怠くて寝込んでいたのだ。
一週間が経過しても、市販の薬を飲んでも、治らない。
このライブの為に、大嫌いな病院に行って、夜も眠れないし。
前日まで吐いたりしていて、やっぱり無理か…と凹んでいた訳ですが。
奇跡が起きた。かなり咳も治まって、元気に?行って来れました

まあ、咳が出ない様に、口の中には常にフリスクが山ほど。
のど飴も入れて…参戦。(今時、咳してると、インフルエンザだと思われて嫌がられるでしょ)

お陰で喉はスースーヒリヒリ

いやぁ。

楽しかった

年齢層は、バラバラ。小学生位の子供がママに連れられて来てたり。かといって、中高生というよりも、20代30代が多いような感じが致しました。あと、男性ファンも結構いたり。おっちゃんも居ましたね。

さて、ネタばれ。続きは以下…

続きを読む "Superfly LIVE @名古屋"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

バイオリン LESSON49

風邪っぴき。
しつこいっちゅうねん。何故治らない?
もう一週間…。

母上に叱られ…いい加減、病院行けと。
さすがに、この咳は煩いですな…。ゲホゲホ〜ヾ(;>д<)ノ オェ〜言ってるし。

昨日の、秋の秋刀魚バーベキュー?昼間っからビールと秋刀魚らしいけど、結局、咳が治まらないので、行けなかったし…。

ようやく、病院に行きました。
これで、咳が治まるといいのだが。咳が出るので、ずーっと飴ちゃんかフリスク生活…。

さて、バイオリンレッスン。
レッスン中の口の中は大量のフリスク。これで喉がスースーして咳が治まるはず。

「カイザー7」

一通り弾くと、先生の目が怖い
先週、きちんと音取れてたのに、なに?って。

ひゃ〜〜

先生、もう一度!!もとい!!やり直しさせてぇ〜

気を取り直して、深呼吸して…

二度目は何とかいけました。合格

鈴木2巻#11「メヌエット ト長調」ベートーベン。

ビブラートやらなくていいから、リズムをきちんと。

シャープ忘れない!!

口でまず、リズムを叩きなさい!
と言われ…、口で歌うのねー。
譜面が読めず、戸惑ってると…先生「ハミングでいいから」って(笑)

口で歌えなければ、バイオリンで弾けない。

まずは、口で歌いなさいと。

もう、先生、だから今日は喉が痛いんだからぁ…。

しかも口の中のフリスクが…ひゃ〜〜〜

この曲、ピアノで知ってるのに…あああああぁぁぁ…

次回、きちんと仕上げてくるように…とのこと。
うーん、まずい、この曲、ドつぼにはまりつつある。頭で叩いてるリズムと、自分の体がついてくるリズムに誤差がある。

うーむ。まずい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

ギドン・クレーメル

風邪っぴきの私。

一週間、喉が痛ぁ〜い。
今週は、引きこもっております。

そこで、音楽聴いたり、のぉ〜んびり過ごしているのですが。

ギドン・クレーメル(Gidon Kremer)
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第1番&第2番&第3番

ギドン・クレーメル☆バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第1番&第2番&第3番

ヴァイオリニストのクレーメル。

この人好きで、聴いていたんです。

ギドン・クレーメル「バッハ:無伴奏VNソナタとパル」
ギドン・クレーメル「バッハ:無伴奏VNソナタとパル」

Photo_2 久々に、「無伴奏シャコンヌ」
という映画を思い出して、観たくなった。

しかーーし、酷いじゃないのよ。
これ、DVD化されていないのね…。
どこで借りられるのやら…。
VHSって…

この映画、最後の15分位、クレーメルの演奏です。素晴らしい。映画としてどうなのか?と言われれば、よくわからないですが、私は素敵な映画だったと記憶してるんです。もう一度観てみたいなぁ…。

DVD化してくれーーー!!

そういえば…

『ビーイング・ギドン・クレーメル』

クラシック・コメディアン?の二人組、「イグデスマン&ジュー」のパフォーマンスをみた、クレーメルが、共演を申し込んだと言われる…この公演。見たい!!まだチケットが残っている様子なので、行こうか検討中。
”鬼才クレーメルが贈る、笑いと感動に包まる最高のステージ”だそうです。
彼は本当に天才だと思うのですが、でもどこかお茶目といいますか?電車で超高価なバイオリンを忘れちゃったり。今度は、音楽で遊んでくれるのかもしれませんね?…誰か行きたい人いないかなぁ

『ビーイング・ギドン・クレーメル』

2009/11/5(木) 愛知県芸術劇場(名古屋)
2009/11/6(金) オーチャードホール(東京)
2009/11/8(日)ザ・シンフォニーホール(大阪)

【※追記】
→チケット取りました。
→感想?は近日中…最終日が終わったらね。
→感想日記UPしました。こちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »