« ギドン・クレーメル | トップページ | Superfly LIVE @名古屋 »

2009年10月 5日 (月)

バイオリン LESSON49

風邪っぴき。
しつこいっちゅうねん。何故治らない?
もう一週間…。

母上に叱られ…いい加減、病院行けと。
さすがに、この咳は煩いですな…。ゲホゲホ〜ヾ(;>д<)ノ オェ〜言ってるし。

昨日の、秋の秋刀魚バーベキュー?昼間っからビールと秋刀魚らしいけど、結局、咳が治まらないので、行けなかったし…。

ようやく、病院に行きました。
これで、咳が治まるといいのだが。咳が出るので、ずーっと飴ちゃんかフリスク生活…。

さて、バイオリンレッスン。
レッスン中の口の中は大量のフリスク。これで喉がスースーして咳が治まるはず。

「カイザー7」

一通り弾くと、先生の目が怖い
先週、きちんと音取れてたのに、なに?って。

ひゃ〜〜

先生、もう一度!!もとい!!やり直しさせてぇ〜

気を取り直して、深呼吸して…

二度目は何とかいけました。合格

鈴木2巻#11「メヌエット ト長調」ベートーベン。

ビブラートやらなくていいから、リズムをきちんと。

シャープ忘れない!!

口でまず、リズムを叩きなさい!
と言われ…、口で歌うのねー。
譜面が読めず、戸惑ってると…先生「ハミングでいいから」って(笑)

口で歌えなければ、バイオリンで弾けない。

まずは、口で歌いなさいと。

もう、先生、だから今日は喉が痛いんだからぁ…。

しかも口の中のフリスクが…ひゃ〜〜〜

この曲、ピアノで知ってるのに…あああああぁぁぁ…

次回、きちんと仕上げてくるように…とのこと。
うーん、まずい、この曲、ドつぼにはまりつつある。頭で叩いてるリズムと、自分の体がついてくるリズムに誤差がある。

うーむ。まずい。

|

« ギドン・クレーメル | トップページ | Superfly LIVE @名古屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイオリン LESSON49:

« ギドン・クレーメル | トップページ | Superfly LIVE @名古屋 »