« ココログの悩み | トップページ | 芋んちゅ@刈谷 »

2009年10月19日 (月)

バイオリン LESSON50

バイオリンレッスン50回目ですね…。

あっという間。

「カイザー8」

新しい練習曲です。
八分音符、6音の”スラー”です。移弦が伴う”スラー”。

”スラー”とはひと弓で(弓を返さずに)弾く事。

結構難しい。

とりあえず、練習をして、”ぼちぼち”かと思っていましたが、何か冷たい空気が流れたのを感じました…。弓がぶれて、弓がなんだかおかしい。練習していた時は、そんなに酷くなかったと思うのですが、なにやら、思う様に弓が乗らず動かず、動揺が、悪循環を生んで最低ですね。凹みました。

鈴木2巻#11「メヌエット ト長調」ベートーベン。

前回は、リズムが悪いのを直す様にとの事でしたので、
メトロノームをシツコク聞いて、その音を頭に刻んでいました。
不完全小節の休符もきちんとカウントしていましたし。
今回は、ほとんど、リズムの事は言われる事はありませんでしたが、練習で弾いている速度よりも、レッスンはゆっくりだったので、ちょっと戸惑いました…。

今回仕上げてくる様に言われていたものの…

正確なリズムを叩く事しか考えていなかったので…

・スタッカートをきちんと
・強弱の切り替えは、ほんの少し息を入れて、はっきり区別
・ピアノからクレッシェンドで大きく盛り上げて、フォルテに持って行くときは、もっと強く。
・最後の終わり方は、少しゆっくりにして終わりであることを判る様に
・「Trio」は若干、早めの速度で。

仕上げとは思えない程の、赤ペン先生

しゅーーーーん…

久々に、悔しい!!
リベンジを誓います。

そういや、ここんとこ、弦の音が悪いのよね〜と思って手帳見たら、なるほど、3ヶ月過ぎてるなぁ…弦のせいなのか?私の腕のせいなのか???弦は高いので、いつ変えるべきなのか、迷う所です…

いやいや…弦の問題ではないよ、きっと私が下手だからだよ…

|

« ココログの悩み | トップページ | 芋んちゅ@刈谷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイオリン LESSON50:

« ココログの悩み | トップページ | 芋んちゅ@刈谷 »