« バイオリン LESSON49 | トップページ | 讃岐へ »

2009年10月10日 (土)

Superfly LIVE @名古屋

Superfly のライブに行ってきました

名古屋 センチュリーホールにて。
2009年10月9日(金)

NEWアルバム「Box Emotions」を引っさげてのライブ。
このアルバムは、越智志帆ちゃんが、ここ1年、1年半くらいで味わった喜怒哀楽をテーマにしたものだそう。デビューして環境が変わったり、嬉しかったり悲しかったり。そんな1年半を凝縮して歌にしたのだそうだ。

「Box Emotions」- Superfly

もう10日位か?風邪なのか?喉が痛くて、体が怠くて寝込んでいたのだ。
一週間が経過しても、市販の薬を飲んでも、治らない。
このライブの為に、大嫌いな病院に行って、夜も眠れないし。
前日まで吐いたりしていて、やっぱり無理か…と凹んでいた訳ですが。
奇跡が起きた。かなり咳も治まって、元気に?行って来れました

まあ、咳が出ない様に、口の中には常にフリスクが山ほど。
のど飴も入れて…参戦。(今時、咳してると、インフルエンザだと思われて嫌がられるでしょ)

お陰で喉はスースーヒリヒリ

いやぁ。

楽しかった

年齢層は、バラバラ。小学生位の子供がママに連れられて来てたり。かといって、中高生というよりも、20代30代が多いような感じが致しました。あと、男性ファンも結構いたり。おっちゃんも居ましたね。

さて、ネタばれ。続きは以下…

※曲は全曲、掲載しておりません。好きな曲とか嫌いな曲とかカンケーなく、ただ、あの会場で私にとって感じたものがあったモノを、自由に想いのまま綴ってますので…

ライブは、『Alright!!』 で始まりました。
衣装もキラキラしてて可愛かった。光を浴びて色んな色に変色して、それがまたいい感じですね。

『やさしい気持ちで』
この曲は、「哀」なんだろうなー。
人付き合いに疲れちゃって。
でも、”幸せはひとりっきりじゃつかめないんだ”
きっと、人は、一人では生きられない。
だから自分から愛を送ろう…かな。

『Searching』
模索かな?

『春のまぼろし』
素晴らしい。志帆ちゃん、歌うまい
バンドの演奏が止まって、静まり返ったホールに響き渡る志帆ちゃんの声。
音量を変えるべく、マイクから遠ざかったり、マイクに近寄ったりして、幻想的な空間が出来上がっていました。何かが降りてくるんじゃ?と思う位。どこかへ誘われ、行ける気が…。

『アイデンティティの行方』
この曲好きですねー。おそらく、喜怒哀楽の「怒」ですねー。

『Bad Girl』
「楽」しいです〜
”Bad Girl ほら フーフーフー”
みんなで歌ったんですよ。ああ、そうです、私は喉がやられてるので歌えませんでしたけどね…。でも楽しかったです

『誕生』
一瞬、一瞬、一秒を大切に…実感してるのかなぁ?アーティストとして認められた事を。そして、それを大切にしたいって思ってるのかな??今を噛み締めながら生きているのか。これが「喜」と思いました。

『Dancing On The Fire』
新曲らしいです。11月18日発売予定。
いい感じに仕上がってますね。

Dancing On The Fire(初回限定盤) Dancing On The Fire(初回限定盤)


Superfly


発売予定日は2009年11月18日です。
予約受付中

Amazonで詳しく見る  

『嘘とロマンス』
タオルをぶんぶん振り回して。楽しくはじけちゃって。

この後だったかな?ちょっとお腹痛くてトイレへダッシュ
いつも、すみまへん…でも豪速球で戻ってきました。
エッヘン.:゚+<(*゚ー ゚*)>.: *:・

本日最終曲。15曲目。

『愛に抱かれて』
この曲は、ホント好きです〜志帆ちゃんの声が美しくて、大きい人間だなーと感じてしまう。私の方が年上なのになんだろうな?

泣いていいよ 辛い時は
心の中 洗い流そう
いつもあなたの 味方でいる
忘れないでね

優しさと強さですかね…

アンコールです。

『See You』
バイバイじゃなくて”またね”
アンコール一曲??と思いました(笑)
違います。

『マニュフェスト』
マニフェストとは、宣言という意味で、音楽を通して世の中に訴えかけている。
殺伐とした現代…助け合って、明るい未来になるといいな。

そして、ラストを飾ったのは
『My Best Of My Life』
初めて”孤独”をテーマに書いたそうです。ネガティブな歌は聴いている人にも嫌な想いをさせるというか、幸せに出来ないからと書いてこなかったそう。
ネガティブな曲ではなく、”孤独”がテーマかもしれないけど、私の中では、人生の何かを探してるのかな?人生の”迷い”を。

人は所詮、孤独な生き物だと。
でもだからこそ愛を求めて、分かち合って。
人は孤独を知るからこそ、強く、そして、優しくなれる。

ラストに相応しい曲。
透き通る声が響いて。しみじみ。

今ここで息をしてみる
私がここにあるように
包まれて生きてるようで
確かなものを 探すのはなぜ

過ぎ去って消えてった
足跡は無駄じゃないと
確かに心の中で生きてる

めぐり逢いの中で見つけた
生きてく意味を育ててみよう
涙は拭い去って
今 始まる (my) best of my life

なんだか、あっという間でしたね。
センチュリーホールは小さめのホールですが、今回のツアーでは一番デカイ会場らしいです。次回、武道館が決まってるらしいですよ。スッゲー。

楽しいライブでした。志帆ちゃん、一生懸命歌って、ライブハウス的ノリで踊りまくって、ゼェゼェしてましたね。彼女自身がとても楽しそうで、とてもいいですね。可愛かったです。

ライブ好きです。お腹に体に音楽がリズムが刻まれて、

今回は、本当に声は出せなかったけど、その会場の雰囲気とかいろんなものが吸収出来る気が致します。どんな人でも、思い悩んだり、ぶつかったりしながら、生きている。私もまた、「停止」した人生に「再生」ボタンを押したいなと思いました。

そういやぁ、今、歌詞を見てて、発見したんですが、Superflyも韻を踏んでるんですね。サザンがよく韻を踏んでるんですが。

|

« バイオリン LESSON49 | トップページ | 讃岐へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Superfly LIVE @名古屋:

« バイオリン LESSON49 | トップページ | 讃岐へ »