« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

バイオリン LESSON55

今日はバイオリン〜〜〜

浮かれてる場合じゃないですけどね。

「カイザー8」

今日は、音がよくずれてしまいました…。
次に進んでもいい感じでしたが、もう一週間頑張る事に。

音を確実に外さない様に、強弱をきちんと。スタッカートを忘れない事など。
あと、重音を一発で!!ちょっと外れたなと思ったら、こそこそ、じりじり指を動かして音を探ってしまう…。判らなくなると、先生の笑顔の位置がピッタリ賞なのです。でも見つかると叱られます。笑顔メーターはこっそり見なくてはならぬ。難しい

鈴木2巻#12「メヌエット」ボッケリーニ

アップの時の、ボウイングが曲がる。
スタッカート以外の場所でも、ふにゃふにゃ弾かないで、しっかりアクセントを!音階の上がるときは開放弦(0)で、下がるときは4の指を忘れずに。

うーん、後、何だっけ?
ダイナミックに!!

来週は、完成したいなぁ〜

今日は決して悪くなかったと思うけど、

なんかいっぱいアドバイス頂いて、またプチパニックになっちゃうかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹澤恭子〜ブラームス@愛知県芸術劇場

竹澤恭子ヴァイオリン・リサイタル
〜敬愛なるブラームス〜
ブラームス : ヴァイオリン・ソナタ(全曲)
ピアノ:イタマール・ゴラン

シリーズ最終回を迎える「竹澤恭子デビュー20周年リサイタルIII」です。

<プログラム>
ブラームス:
ヴァイオリン・ソナタ 第1番 ト長調 op.78
「雨の歌」
ヴァイオリン・ソナタ 第2番 イ長調 op.100

=== 休憩 ===

ヴァイオリン・ソナタ 第3番 ニ短調 op.108

2009年11月29日(日)13時30分〜愛知県芸術劇場コンサートホールで行われた、竹澤恭子さんのコンサートに行って参りました。

今日は初日ですので、感想(ネタばれ)は…


続きを読む "竹澤恭子〜ブラームス@愛知県芸術劇場"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月29日 (日)

紅葉を求めて…

昼食過ぎに、「紅葉」を見に行くぞと。

で、どこに行ったかというと。

答えは…

続きを読む "紅葉を求めて…"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月27日 (金)

我が家の紅葉が、素晴らしい事になってました。

Img_2185

ここんとこ、と言っても既に2ヶ月ですが、調子が優れず、引きこもり。

ですが、この紅葉をみて連れられて行った場所は…

続きを読む "赤"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

バイオリン LESSON54

バイオリンレッスンです。
本日は腹痛の中、寒さと痛さと…。でも行きました。

「カイザー8」

同じ速度で、きっちりと。時々、シャープを忘れるので、忘れない様に。

鈴木2巻#12「メヌエット」ボッケリーニ

時々、ボウイングのアップ、ダウンが逆に…。
スラーを間違えるのでしょうね…。
イ長調からニ長調に途中で変わるので、ニ長調に♯ソを弾いてしまうので、ナチュラルで。注意しましょうとの事。

とりあえず、先週のリズムよりはマシになったのかな???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DRAGON3 がやってきた

とても、嬉しい暖かいニュースが飛び込んできました。
今、とても幸せ気分です。

そして我が家にも、長い道のりを経て、やっとこさ、「DeLonghi(デロンギ) オイル・ラジエターヒーター DRAGON 3 」が届きました。

Img_2113

でっかい箱。必死に開ける。
なかなかお洒落です。さすがはイタリアン。本体は、そんなに大きい感じはしません。

Img_2114 Img_2117

Img_2116

スイッチが2個付いていて、両方付けると1200W。片方だと、700W、500Wです。タイマーも付いています。キャスターも付いているので、移動も楽々。

使ってみました。
確かに、即効性はありませんが、じんわり、柔らかい暖かさに包まれます。何より、スイッチを切ってからもしばらく暖かいです。そして、部屋から出て、しばらく経ってから戻ると、驚く事に、ふわっとした暖かさが残っているのです。エアコンを切ると一瞬で寒くなりますが、それがありません。床暖の感じですね。何より乾燥しないし、静かでいいです。

まだ、来たばかりなので、実験出来てる訳ではありませんが、
このデロンギのオイルヒーターについている、サーモスタット。これを利用すると高いと言われる電気代も、上手にエコ運転も可能かもしれません。

部屋が適温になったらサーモスタットを調整する。サーモスタットは、弱くなるのではなく、オン/オフを自動的に切り替えて温度を調整する仕組みです。

これからゆっくり、DRAGON3と共に寒い冬を乗り切ろうと思います。
ちなみに、これをガンガン使って電気代が大幅に上がった場合、耳栓でも買って母に叱られようかな(笑)

記事:オイルヒーターはデロンギに決定!(デロンギ製品比較)
記事:暖房購入計画(暖房器具比較)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オイルヒーターはデロンギに決定!

随分悩みましたが、やっと結論が出ました。

購入する暖房(ヒーター)は、DeLonghi (デロンギ)のオイルヒーターに大決定。

デロンギのオイルヒーターの中にも沢山のラインナップがある訳ですが、
L字型は、ヒーターをプラスしたハイブリット型。ですが、値段も高いし、そこまで求めなくて良いだろうと言う事で、

X字型「DRAGON 3」か f字型「ヴェント デロンギ」が良さそうだ。

X字型「DRAGON 3」の方がチムニー(煙突)効果で、効率が良さそう。
サイズを見ると、
X字型「DRAGON 3」の方が小さそうである。

品名 サイズ 消費電力 切替
DRAGON3
D091549EFS
D490xW245xH640 1500W
4〜10畳
1500 / 900 / 600
ヴェント
V551115EFS
D540xW245xH630 1500W
4〜10畳
1500 / 900 / 600
DRAGON3
D071249EFS
D410xW245xH640 1200W
3〜8畳
1200 / 700 / 500
ヴェント
V550912EFS
D460xW245xH630 1200W
3〜8畳
1200 / 700 / 500

また、大きさは4〜10畳用だと1500W。
3〜8畳用だと1200W。

コンセントは1500Wがmax。
まあ、1200Wの方が無難だろう。ブレーカーが落ちない為にも。

という事で、デロンギのオイル ラジエーターヒーター『DRAGON3』の3〜8畳用に大決定。ポチッとAmazonで頼んでみた。

DeLonghi オイル・ラジエターヒーター DRAGON 3 新X字型フィン7枚 D071249EFS 【3~8畳用】 DeLonghi
オイル・ラジエターヒーター
DRAGON 3
新X字型フィン7枚
D071249EFS 【3~8畳用】

Amazonで詳しく見る 

 記事:暖房購入計画(暖房器具比較)
記事:DRAGON3 がやってきた(デロンギDRAGON3購入感想)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暖房購入計画

あまりの寒さに、負けた私。

前世は、熊かリスだと思う。

寒いの嫌い。

我が家の暖房はガス。でも私の部屋だけ、出来ないから、エアコンと電気カーペット。後は、石油のファンヒーターも持ってるけど、自分用に石油を買わなきゃ、使えない…。

エアコンは一瞬で部屋が暖まっていいけど、もの凄い乾燥するし、ムンムンして気持ち悪い。喉も痛いし…。
ホットカーペットはとてもよい。でも部屋で過ごす大半がホットカーペットの届かない机に座っている。

そこで、

乾燥しなくて、暖かい暖房器具が欲しい。

一週間ぐらいか?研究しまくった。

続きを読む "暖房購入計画"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

秋晴れ

Img_2103_2

時々、空を見上げると、美しい雲だったりする。

そんなとき、カメラを持っていないと悔しい。

今日は、せっかく持っていたけど、50mm。写らないじゃん…

大きな木を見ると、ドキドキする。

このドキドキ感は何?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

vivipriのフォトブック

あまりにも、溜めた写真。

やーっとこさ、写真屋に出してみた。
しかし、今回は、もう、面倒だったので、結構いい加減。

出したのは、「vivipri」に。

しかし、Mac、一応対応してるけど、「容量無限プリント注文」から、写真のアップロードが出来るが、Macはその中でも”個別アップロード”でしか出来ない。

つまり、1個ずつ、ファイルを選択して、最大20ファイルが一度にアップロード出来る。

こんな面倒な事、私には、無理。

仕方ないから、VMware Fusion でWindowsから、”ワンクリックアップロード”というヤツで、300枚位の写真を一挙にアップロード。

それで、後は、サイズやら枚数やら選んで終わり。

注文完了〜。

そしたら、なんと!!

フォトブック作ってみる?みたいなのが出て来て。
写真が選べた。
で、ほいほい、っと選ぶと。

なんと!!
無料で、フォトブックを作ってくれちゃったのだ。

とはいえ、写真を20枚選ぶだけでレイアウトも、何も選べる訳ではありませんでしたが。(無料のヤツだからね)

届いた。

これは、裏ですが。真ん中に写真で可愛い。

Img_2094

結構しっかりしてる。

Img_2096_2

しかも、驚いた事に、「MyBook」で作成した時に、気になった、ドットがない。

本当に、普通の写真を、アルバムにしたものだ。画質はかなりいい。好み。アルバムを自分で作るのが面倒な時には、かなり役立ちそうだ。

値段も20ページで980円(@49円)と、お値打ちだし。

次回、アルバムを作る時には、やってみようと思う。
ちなみに、フォトブックはMacでは出来ないと思われる…。

vivipri
149×96mm(20P:980円 追加42円)
187×122mm(20P:1480円 追加73円)
149×147mm(20P:1480円 追加73円)

http://www.vivipri.co.jp/p_book5/index.php

ちなみに、前回、マイブック(MyBook)を作った時のブログは→ここ
マイブックは絵本みたいなのが作れるのでこれは、これで素晴らしい。自由度も高いし、作り上げるには面白い。ドットだけが残念かな。CDサイズじゃなければ、大丈夫。細かい写真を、至近距離で見ると気になるだけなので。普通にみたら気にならない。小さい写真を入れると気になるので、小さくし過ぎない事ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

バイオリン LESSON53

バイオリンレッスンです。
先生に調弦してもらったら、いい音。綺麗に響いてる。何故違うのか…凹む所ですね。

「カイザー8」

スラーの後に続く、4つのスタッカート。
最後の1音のスタッカートが抜けるそうです。次に続く、スラーに気を取られているのだと思われます…。スタッカートに気をつけると、音がずれるそうです。どうやら、一つの事しか出来ないタイプ?

来週には仕上げたいですね

鈴木2巻#12「メヌエット」ボッケリーニ

先週は、とにかくリズムがおかしいとの事でしたので、しっかり直そうと練習したつもりですが、まだ何やら様子がおかしい。

自分ではそのように弾いてるつもりですが、ずれているらしい。

ゆっくり、リズムを教わったのは出来たので、丁寧にリズムを取れば、正確に刻めるのでしょうね…。トリルのスピードが追いつかなくて、リズムが崩れるので、これは練習のみでしょう。

そうそう、肝心なボウイングが曲がるそうで、時々、鏡チェックしてみるのですが、どうも、曲を必死に弾くと、その事でいっぱいいっぱいになって、またおかしな事になってるのかもしれません。ビデオチェックでも、してみますかねぇ…。

まだまだ先が長そうですけど、早く弾ける様になりたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

自分でにぎるの巻

「一本釣りの”ハマチ”いる?」
(ブリよりちっちゃいから、ハマチ、イナダと言うのだろう。多分40〜50センチくらい)
そりゃいるでしょ〜。
貰ってきました。

とりあえず、頑張って捌いて。
ちょっと並べ方汚いけど、気にしないで。

Img_2084

ご飯は、昆布入れて炊いて、お寿司用のお酢と、普通の酢で適当に味付け。私の好みは酸っぱいヤツです。

この中に、「すだち」を2個位搾って、酢飯の出来上がり。

寿司ロボットがあればいいのに、なんて言いながら、適当に握る。

Img_2076

完成。

Img_2086

さ、食〜べよっと。

美味しい。さすが天然。素晴らしい。

お米もすだちも、四国のおばさんに戴いたもの。
よ〜く考えたら、貰い物ばかり(笑)

皆様に感謝します。
しかしねぇ、ハマチも素晴らしいけど、すだちを入れた酢飯は、かなりお気に入り

幸せだわ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

どこに向かってるのだ?

お〜〜〜い
なんだ、この空は。
っと、先日撮影したのだけど、すっかり忘れてた
多分、一週間前だったと思う。

鳥が!!

Img_1977

え?何?なに?

Img_1980

 

どうやら、
渡り鳥らしい。
どこに向かってるのかしら???

休憩中ですか?

雲行きが怪しくて、空が綺麗じゃないのが残念ですね〜

なので、オマケ

Img_1981


| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイオリンの肩当てのゴム

バイオリンの肩当ては「KUN」を使っているのですが、これが、ゴムがよく破れるのだ。

Img_2066


最近の製品は、このゴムと脚が一体型のもので、一挙に交換しなきゃいけないから、勿体ない…。私のは旧型なので、破れたゴムだけ自分で交換。

Img_2072

ゴムはこんな感じのが、1個210円で売られている。
てゆうか、これさえも、ぼったくり?とか思うのは私だけでしょうか?
今度は、ホームセンターとかで同じサイズのゴムチューブ探してみようかしら…。絶対に安い気がするのです。

さて、交換ですが、このゴムって、まあ滑らない為にあるので、装着するのは本当に至難の業。指が引きちぎれる位に、全く入っていかないのです。

7年間も、そんな苦労をして来た私ですが、最近やっと、思いついた訳です。

Img_2073


それは、ゴムチューブの先に、微量のハンドクリームを塗る事。
いわゆる、潤滑油になるかなと。これは、ちょっと塗り過ぎかも。
そーすると、一瞬で、装着出来ちゃうの。これ、すっげーーじゃん。ちょっと塗り過ぎたら、後からはみ出て来たハンドクリームをティッシュで拭いちゃえばよし。

あーでも、これってやっていいのか、知りません。
でも別にバイオリンに付く訳でもないし、肩当てなのでこれでヨシ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月12日 (木)

Michael Jackson 「This is it」

Michael Jacksonの映画「This is it」をやっと観る事ができました。
2週間限定で公開となっていたのですが、4週間に延長され、まだ間に合います。
チャンスはまだある

Nec_1005_3 THIS IS IT デラックス・エディション
オフ・ザ・ウォール
ヒストリー パスト、プレズント・アンド・フューチャー ブック1
ライヴ・イン・ブカレスト [DVD]
グレイテスト・ヒッツ~ヒストリー [DVD]
LINK LINK

観た感想は、やっぱり素晴らしかった。
マイケルは天才です。

そして、余韻に浸っています。

映画館で幾度、拍手したり、騒いだりしそうになった事か。
思わず歌いたくなるし…ちょっと、歌っていたかもしれません…

予定していた50公演が、開催される事はなかったけど、
リハだけでも、パワフルで心にぐっとくる素晴らしいものでした。

マイケルのしなやかで、キレのあるダンス。
美しい声。
ビートが好きです。

マイケルは、完璧主義で、でも謙虚で。
音楽を愛し、人を愛し、皆に感謝をし。

繊細すぎる彼は、きっと生きる事が大変だったんだと思います。
マイケルは、こんなにも皆に愛されている事に気がついていたのでしょうか?

マイケルの”愛”を強く感じました。

まさに、KING OF POP 。
マイケルがリハ中にずーっと拘っていた、”余韻”、
亡くなった今も、
甘くて切なくて…、色濃い”余韻”を残して逝ったのですね。

DVD出たら欲しいです。

続きを読む "Michael Jackson 「This is it」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月10日 (火)

ついに「ライカ X1」予約開始

ついに、「ライカ X1」予約開始!!
ビックカメラHP
X1

発売予定は2009年12月下旬。

見た目重視で作成されたとされるライカX1。カメラ全体のサイズが優先されレンズスペックを後から決められたのだとか。

エルマリートF2.8/24mm。35mm換算で言うと36mm相当。オールマイティー標準レンズ。

カメラのデザインは重要ですね。早く実物を見てみたいです。

みたら、ものすごく欲しくなっちゃうんだろうなぁ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お好み焼き 六三 @名古屋緑店

お好み焼き「六三(ロクサン)」 名古屋緑店に行ってきました。

12時頃のランチ時間に行ったのですが、店は超満員で、外にも客が待っていました。平日なのにぃ〜。のんびり待ちましたよ。

「ネギポン」お好み焼きを注文。
ランチだったので、お好み焼きとサラダ、みそ汁、ご飯or天むす、ドリンクorデザート付き。

<サラダ>

Nec_1004

<ネギポンお好み焼き>

Nec_1003

天むすもウマかった。って写真がない…うっかり食べちゃいましたの。
サラダは鶏肉と、卵で、かなり好みでした。
お好み焼きは、ネギ焼き。ポン酢を付けて食べる感じですね。ポン酢大好きなので、いい感じでした。ネギ焼きは、どうやら、焼いてくれるみたいです。

お好み焼き 六三 緑店
052-876-6326
愛知県名古屋市緑区小坂2-1915
11:00〜24:00
無休

大きな地図で見る

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バイオリン LESSON52

バイオリンレッスンです。
弦を交換したばかりなので、どうも音が狂い易い気がします。そういえば、寒さに負けて、エアコンでがんがんに暖めたら、この前、弦が思いっきり外れていました。先生に、聞いてみました。まあ、そう酷く暑くなければ大丈夫らしいですが、あまり乾燥させるのは、ダメとの事。加湿器が欲しいなぁ…。±0の加湿器が欲しいのです。欲しいものが多すぎてなかなか手に入らないのですねぇ。

さて、レッスン。

「カイザー8」

「いいんだけど…」この言葉の後は、「ダメ」だと言う事。最悪ではないのでしょうが…。半音が曖昧だと。中途半端ってヤツですね。後は、音の粒をそろえる事だそうです。来週は、違うリズムで弾く事に。大嫌いなスタッカート。またもや難航か…

鈴木2巻#12「メヌエット」ボッケリーニ

クレーメルの演奏。↓

有名な曲。知ってるはずですが…
え〜っと、またまた私のリズム音痴…弾く所に及ばず、延々とリズムを叩き…出来ず先生の手が真っ赤になってましたね。私のせいです。申し訳ない。

先生に、CDを聞いて弾くなと言われているのですが、楽譜が読めない私には、譜面をみて音を取るより、CD聞いたら解るので楽チン。で、そのCDで音が解ると適当に弾いてしまうので、楽譜で音の長さを把握せずに、なんとなーく覚えてしまってそのまま適当に弾いてるって事でしょう。
名古屋弁で言うと、「でら、いい加減」。
もともと、正確なリズムをとることが苦手ですが、適当に覚えてしまうとそこから抜けられなくなるので、もうちょっと最初からリズムを取るべきですねぇ…反省。

この曲には、トリルの箇所があり、「ソ #ファ ソ #ファ ミ #ファ」と弾くと書いてあったので、その通りしていたら、トリルはもうちょっと、沢山弾かなきゃダメと。だろうねー。(笑)美しいトリルが弾ける様にしなくてはならないのですね…。

という事で、今回のレッスンは、スタートラインにも立てない程の出来でした…。来週はもう少し進めるよう努力します。

そういえば、怖い話をされていましたね、随分長くレッスンに通ってるので、目標を持つ為にも発表会を企画するとか…。やめて〜〜〜お腹痛くて、トイレから出て来れないよ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

ビーイング ギドン クレーメルを鑑賞

鬼才バイオリニスト「ギドン クレーメル」が、なんと!!コメディアン「イグデスマン&ジュー」と手を組んだ!?

『ビーイング ギドン クレーメル』

この公演を知ってから、行きたいが、悩んでいた。音楽を楽しむという意味では、いいなと思いつつ、これって、凄く”贅沢”じゃない?と思ったり。”勿体ない”とも思ったり。

体調も優れぬ日々で、悩みましたが、

でも、やっぱり、やれる時にやる。
ダメだと判った時に諦めればいいのだと。

という事で、名古屋公演(2009年11月5日)に行ってきました。

行く前の日記→ここから
大阪公演まで終了したので、感想等UPしますね。東京公演は常陸宮ご夫妻も鑑賞されたみたいですね。
↓↓↓↓↓

続きを読む "ビーイング ギドン クレーメルを鑑賞"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

バイオリンの弦交換

バイオリンの弦を交換してみました。

えっと4ヶ月。

先生に、交換時期を伺った所、「切れたら痛いから、それまでに替えればいい」との事。

なので、もうしばらく、この弦を使おうかと思っていたところ。

でも、バイオリン弾こうと思って、開けたら、
何故か、弦が、弛んでいるというよりも、ほぼ、外れている。

この前、あまりの寒さに、エアコンで暖房をガンガンにかけたから???

う〜ん。

なーーんか、また、駒が傾いてるし。歪んでるような…。

でも、以前、この駒の傾きを直そうとして、駒を割ったのは私です…。
なので、弦を全部弛めてやり直す事ほど、嫌な事はない。

ならば…
もう、弦も替えるついでに直そう。

という事で、気合いを入れて?弦を交換。
もうね、私、時間かかるの…。

とりあえず、悪戦苦闘の末、交換完了。

弦交換レッスンがあればいいのに…そんなのないか

さて、今回は、また戻って「 Obligato(オブリガート)」にしました。前回は、「Wondertone Solo(ワンダートーン ソロ)」にしていたのですが、また舞い戻ってみました。

「 Obligato」の方が、音がデカイですね。
しっかりしてる、というか、はっきりしてるというのか。
暖かい感じが、「Wondertone Solo」のような?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

Get's

届いたのは

Img_1963

そう、「QUO」カード(¥500)

いつだったか?
@niftyのアンケートに回答したのね。全員にくれたのか?
協力した中から、何人?とかかな?

まあいっか。ちょっと得した気分。

いつだったか?5000円当たった時は、CDを大人買いしたのだ。

今回は、うーーーん、買えるものが…ジュースか?

今日は、せっかく張り切ってテニス行ったのに、行った途端…雨…小学生の遠足が中止の時みたいにがっかりしたのだよ。だから、帰ってこれを受け取った時はなんか、ごっきげん。私って単純。ちっちゃいなぁ…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コメントツリー化

【記事】サイドバーを折り畳む

の記事でやったのとほぼ同じです。

のっぺログさんのページを参考にすれば、簡単に出来ます。

Photo_2

あと、コメントを昇順表示は、風柳亭さんのブログを参考に。

NEWのマークも付けました。風柳亭さんのブログでカスタムCSSに入れました。
ただし、リッチテンプレートはデザインが固定されているため、CSS カスタマイズが出来ません。カスタム・テーマを利用してオリジナルテンプレートを作成する必要があります。

ココログのHelpへ

NEWマークは素材やさんから、戴きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイドバーを折り畳む

むやみに、

ブログが随分増えて来て、
むやみにカテゴリーを増やしてしまって、
長くなってしまったので、ちょっとココログをカスタマイズすべく、お勉強しました。

やり方は以下…

続きを読む "サイドバーを折り畳む"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BLACK COMME des GARCONS@名古屋三越

「BLACK COMME des GARCONS(ブラック・コム デ ギャルソン)」

が期間限定ショップとして、三越名古屋栄店に1年半の限定で2009年6月10日からオープンしている。

「暗い経済状況だからこそ、手ごろなプライスで、個性がありかっこいいブランドをゲリラ的に提供しよう」

という試みらしい。

ちょっと覗いてみた。

黒を基調としていて、水玉のラインナップが人気の様子。

ギャルソンは、結構高価なイメージ。
なかなか、手が出ない。

でも、本当に、かなりリーズナブルな感じで、まあ、個性的ではあるけど、着るのは難しいものが多いけど、でも可愛いな♪

スーパーカラフルな色が好みで、いつもそんな洋服を購入してしまう私にとっては、黒なのに、いろいろ手が込んでいていいなと。たまにゃ、黒の洋服も要るんだよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログ改良

ココログの改良。
カテゴリを増やし過ぎてしまったので、なんとか、折りたたみたいと思い調べてみた。いろんな方のHPを参考に。
JavaScriptをコピペ。
もう少し、ツリー化とか出来たらいいけど、判らないので断念。

最近のコメントは、
新着「NEW」マークと、ツリー化に成功。

知識がある人が羨ましい。

そして、参考にさせていただいた方に感謝。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »