« ビーイング ギドン クレーメルを鑑賞 | トップページ | お好み焼き 六三 @名古屋緑店 »

2009年11月10日 (火)

バイオリン LESSON52

バイオリンレッスンです。
弦を交換したばかりなので、どうも音が狂い易い気がします。そういえば、寒さに負けて、エアコンでがんがんに暖めたら、この前、弦が思いっきり外れていました。先生に、聞いてみました。まあ、そう酷く暑くなければ大丈夫らしいですが、あまり乾燥させるのは、ダメとの事。加湿器が欲しいなぁ…。±0の加湿器が欲しいのです。欲しいものが多すぎてなかなか手に入らないのですねぇ。

さて、レッスン。

「カイザー8」

「いいんだけど…」この言葉の後は、「ダメ」だと言う事。最悪ではないのでしょうが…。半音が曖昧だと。中途半端ってヤツですね。後は、音の粒をそろえる事だそうです。来週は、違うリズムで弾く事に。大嫌いなスタッカート。またもや難航か…

鈴木2巻#12「メヌエット」ボッケリーニ

クレーメルの演奏。↓

有名な曲。知ってるはずですが…
え〜っと、またまた私のリズム音痴…弾く所に及ばず、延々とリズムを叩き…出来ず先生の手が真っ赤になってましたね。私のせいです。申し訳ない。

先生に、CDを聞いて弾くなと言われているのですが、楽譜が読めない私には、譜面をみて音を取るより、CD聞いたら解るので楽チン。で、そのCDで音が解ると適当に弾いてしまうので、楽譜で音の長さを把握せずに、なんとなーく覚えてしまってそのまま適当に弾いてるって事でしょう。
名古屋弁で言うと、「でら、いい加減」。
もともと、正確なリズムをとることが苦手ですが、適当に覚えてしまうとそこから抜けられなくなるので、もうちょっと最初からリズムを取るべきですねぇ…反省。

この曲には、トリルの箇所があり、「ソ #ファ ソ #ファ ミ #ファ」と弾くと書いてあったので、その通りしていたら、トリルはもうちょっと、沢山弾かなきゃダメと。だろうねー。(笑)美しいトリルが弾ける様にしなくてはならないのですね…。

という事で、今回のレッスンは、スタートラインにも立てない程の出来でした…。来週はもう少し進めるよう努力します。

そういえば、怖い話をされていましたね、随分長くレッスンに通ってるので、目標を持つ為にも発表会を企画するとか…。やめて〜〜〜お腹痛くて、トイレから出て来れないよ…。

|

« ビーイング ギドン クレーメルを鑑賞 | トップページ | お好み焼き 六三 @名古屋緑店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイオリン LESSON52:

« ビーイング ギドン クレーメルを鑑賞 | トップページ | お好み焼き 六三 @名古屋緑店 »