« 自分でにぎるの巻 | トップページ | vivipriのフォトブック »

2009年11月16日 (月)

バイオリン LESSON53

バイオリンレッスンです。
先生に調弦してもらったら、いい音。綺麗に響いてる。何故違うのか…凹む所ですね。

「カイザー8」

スラーの後に続く、4つのスタッカート。
最後の1音のスタッカートが抜けるそうです。次に続く、スラーに気を取られているのだと思われます…。スタッカートに気をつけると、音がずれるそうです。どうやら、一つの事しか出来ないタイプ?

来週には仕上げたいですね

鈴木2巻#12「メヌエット」ボッケリーニ

先週は、とにかくリズムがおかしいとの事でしたので、しっかり直そうと練習したつもりですが、まだ何やら様子がおかしい。

自分ではそのように弾いてるつもりですが、ずれているらしい。

ゆっくり、リズムを教わったのは出来たので、丁寧にリズムを取れば、正確に刻めるのでしょうね…。トリルのスピードが追いつかなくて、リズムが崩れるので、これは練習のみでしょう。

そうそう、肝心なボウイングが曲がるそうで、時々、鏡チェックしてみるのですが、どうも、曲を必死に弾くと、その事でいっぱいいっぱいになって、またおかしな事になってるのかもしれません。ビデオチェックでも、してみますかねぇ…。

まだまだ先が長そうですけど、早く弾ける様になりたいです。

|

« 自分でにぎるの巻 | トップページ | vivipriのフォトブック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイオリン LESSON53:

« 自分でにぎるの巻 | トップページ | vivipriのフォトブック »