« Get's | トップページ | ビーイング ギドン クレーメルを鑑賞 »

2009年11月 7日 (土)

バイオリンの弦交換

バイオリンの弦を交換してみました。

えっと4ヶ月。

先生に、交換時期を伺った所、「切れたら痛いから、それまでに替えればいい」との事。

なので、もうしばらく、この弦を使おうかと思っていたところ。

でも、バイオリン弾こうと思って、開けたら、
何故か、弦が、弛んでいるというよりも、ほぼ、外れている。

この前、あまりの寒さに、エアコンで暖房をガンガンにかけたから???

う〜ん。

なーーんか、また、駒が傾いてるし。歪んでるような…。

でも、以前、この駒の傾きを直そうとして、駒を割ったのは私です…。
なので、弦を全部弛めてやり直す事ほど、嫌な事はない。

ならば…
もう、弦も替えるついでに直そう。

という事で、気合いを入れて?弦を交換。
もうね、私、時間かかるの…。

とりあえず、悪戦苦闘の末、交換完了。

弦交換レッスンがあればいいのに…そんなのないか

さて、今回は、また戻って「 Obligato(オブリガート)」にしました。前回は、「Wondertone Solo(ワンダートーン ソロ)」にしていたのですが、また舞い戻ってみました。

「 Obligato」の方が、音がデカイですね。
しっかりしてる、というか、はっきりしてるというのか。
暖かい感じが、「Wondertone Solo」のような?

|

« Get's | トップページ | ビーイング ギドン クレーメルを鑑賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイオリンの弦交換:

« Get's | トップページ | ビーイング ギドン クレーメルを鑑賞 »