« 紅葉を求めて… | トップページ | バイオリン LESSON55 »

2009年11月30日 (月)

竹澤恭子〜ブラームス@愛知県芸術劇場

竹澤恭子ヴァイオリン・リサイタル
〜敬愛なるブラームス〜
ブラームス : ヴァイオリン・ソナタ(全曲)
ピアノ:イタマール・ゴラン

シリーズ最終回を迎える「竹澤恭子デビュー20周年リサイタルIII」です。

<プログラム>
ブラームス:
ヴァイオリン・ソナタ 第1番 ト長調 op.78
「雨の歌」
ヴァイオリン・ソナタ 第2番 イ長調 op.100

=== 休憩 ===

ヴァイオリン・ソナタ 第3番 ニ短調 op.108

2009年11月29日(日)13時30分〜愛知県芸術劇場コンサートホールで行われた、竹澤恭子さんのコンサートに行って参りました。

今日は初日ですので、感想(ネタばれ)は…


20周年リサイタル最終回の今回は、ブラームスの全3曲のソナタを一度に弾き、シリーズの仕上げとなるそうです。

丁度、1年ぶりです。竹澤さんのコンサート。
前回(2008年)は、ドビュッシー、イザイ、プーランク、メシアン、フランクでした。

ワインレッドのドレスをお召しになって、颯爽と登場。
ちょっと、お痩せになったのでしょうか?

ピアノのイタマールさんと共に挨拶をし、すぐに曲へ。

や〜〜〜っぱり、竹澤恭子さんのヴァイオリン好きです
ブラームス・ソナタ全曲って凄いですね。

気品のある音色で、あたたかく、酔いしれる。

あまりの心地よさに、(薬を飲んでいるせいもあって)微妙にぼや〜っとしてしまったりもしましたが。

個人的には、ヴァイオリン・ソナタ第3番が好きです。部屋でぼーっと聴くなら、「雨の歌」かしら?

でも、何故だろうか?ブラームスって、秋頃のイメージ。秋、冬に聴きたくなりますね。丁度いいタイミングです。ただの、私のイメージですけどね。

竹澤さんは、世界のヴァイオリニスト。やっぱり素晴らしいです。

イターマルのピアノも素敵でした。さすがと言った所です。

さて、アンコールです。

驚く事に3曲もありました!!!帰るつもりで立った人たちが慌てて戻ったりする姿も見えましたよ。(笑)
20周年最終回だから?
え〜っと、曲をみてくるのを忘れてしまったので、自信がないけど…。

全部超有名曲ですよ。

ロマンス(←確か。誰だっけ??)
ブラームス:ハンガリー舞曲第1番(この曲好き♪)
クライスラー:愛の悲しみ

アンコールは得した気分ですね。
しばらく、余韻に浸れそうです。

|

« 紅葉を求めて… | トップページ | バイオリン LESSON55 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 竹澤恭子〜ブラームス@愛知県芸術劇場:

« 紅葉を求めて… | トップページ | バイオリン LESSON55 »