« Michael Jackson 「This is it」 | トップページ | どこに向かってるのだ? »

2009年11月14日 (土)

バイオリンの肩当てのゴム

バイオリンの肩当ては「KUN」を使っているのですが、これが、ゴムがよく破れるのだ。

Img_2066


最近の製品は、このゴムと脚が一体型のもので、一挙に交換しなきゃいけないから、勿体ない…。私のは旧型なので、破れたゴムだけ自分で交換。

Img_2072

ゴムはこんな感じのが、1個210円で売られている。
てゆうか、これさえも、ぼったくり?とか思うのは私だけでしょうか?
今度は、ホームセンターとかで同じサイズのゴムチューブ探してみようかしら…。絶対に安い気がするのです。

さて、交換ですが、このゴムって、まあ滑らない為にあるので、装着するのは本当に至難の業。指が引きちぎれる位に、全く入っていかないのです。

7年間も、そんな苦労をして来た私ですが、最近やっと、思いついた訳です。

Img_2073


それは、ゴムチューブの先に、微量のハンドクリームを塗る事。
いわゆる、潤滑油になるかなと。これは、ちょっと塗り過ぎかも。
そーすると、一瞬で、装着出来ちゃうの。これ、すっげーーじゃん。ちょっと塗り過ぎたら、後からはみ出て来たハンドクリームをティッシュで拭いちゃえばよし。

あーでも、これってやっていいのか、知りません。
でも別にバイオリンに付く訳でもないし、肩当てなのでこれでヨシ

|

« Michael Jackson 「This is it」 | トップページ | どこに向かってるのだ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイオリンの肩当てのゴム:

« Michael Jackson 「This is it」 | トップページ | どこに向かってるのだ? »