« Macで年賀状作り【宛名編】 | トップページ | TIGER HUNTING@GAME »

2009年12月 5日 (土)

Photoshop Elements 8 @Mac

『Adobe Photoshop Elements 8』 が発売開始された。

Macになって、何が不便って、画像処理。
iPhotoを使いつつも、やりたい事が出来なくて、Windows側でやったり。

めんどくせぇ〜〜!!

『Adobe Photoshop Elements』は、「Adobe Photoshop」みたいにプロ仕様ではありませんが、まあ、安いし、手が届く範囲だし…いいかな。

もともとVaioに入っていたので使ってたし。

取りあえずは、デジ一眼のRAW現像をしたい!!
「Camera Raw」が欲しいのだ。
iPhotoで、出来るっちゃぁ、出来るけど、なんかね〜不満。
RAW画像取り込みなら、「Lightroom」が一般的。量が多いと「Lightroom」が楽かも?「Elements」は補正項目が上位機種の「Photoshop」や「Lightroom」には叶わない。でも、お絵描きも出来て、画像処理もできて、RAW現像も出来て、お値打ち価格で。「Elements」でいいかな。…Elements」にトーンカーブが無いのが残念ですが。

※トーンカーブが無いって嘘付いた「Camera Raw」にトーンカーブありました。ちょっと面倒だけど、「Camera Raw」で直せるってことかな。

まだ、来たばかりで、使い方判っていないけど、ゆっくり触って行こうと思います。年賀状の裏もね、これで作ろうかなと思ってる所。photoshopって難しくて、使い方が判らないんだよね。っま、適当なお絵描きしてみようと思います

※追記※
『Adobe Photoshop Elements』は、乗換え、アップグレード版の対象製品にiPhotoがありますが、バンドル製品はダメらしい。つまりは、Macを購入した時に、iPhotoが入っている訳で、iPhotoを単体として購入していない限りダメという事。

|

« Macで年賀状作り【宛名編】 | トップページ | TIGER HUNTING@GAME »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Photoshop Elements 8 @Mac:

« Macで年賀状作り【宛名編】 | トップページ | TIGER HUNTING@GAME »