« iMovieを試みるの巻 | トップページ | YouTubeの公開、やらかしました »

2010年3月22日 (月)

バイオリン LESSON66

バイオリンレッスンです。

「カイザー11」

先週カイザー10が終了したので、11に。
フラット3個。時々、シャープが付いたり。

半音あげたり、下げたり、ナチュラルだったりする訳で。

位置感覚が、ずれる恐れあり。

ピアノで弾いてみて、音を確認してから練習。

今日のレッスンは、取りあえず、音はだいたいよく取れていたとの事。
段々、音が高くなり気味らしいですが。

多分、シャープが入った頃に、音が高くなる気がする。

後は、強弱を付ければ良いそうです。

pisces鈴木3巻#3「ガヴォット ト短調」

この曲は、短調なので、暗いですね。
音に狂いはなく、良し。

後は、強弱を付けて、もっと音に波を。
私の弾く、この曲は、つまらないそうです。
淡々と弾く感じで…(笑)

音に強弱を付けるとき、例えば、クレッシェンドの時は、
急に1音だけを大きくするのではなく、段々大きくする。
極端すぎるらしい。

クレッシェンドの時は、色で言えば、グラデーションが綺麗に出る様に、音もまた、段々変化するようにしなさいと。

自分では段々大きくしているつもりですが、大きくしなきゃと思った時に、その一音だけがどうも極端に大きくなってしまっているみたいです

また、頭の音がはっきりしないとの事。
きちんと音の頭をはっきり音を出して、そこから同じ音量で弾く。

それ以外は問題ないそうです。
珍しく、1週目にしては、上出来ですね。
浮かれていると、必ず次週に地に落ちますけどね

最後の小節。
Photo
ポジションを3ポジに移して、
きちんと、トリルをして、段々小さく音をしていって、オワリ。

3ポジって急に言われると、あれ?どこ???と迷う私(笑)
やっべ〜〜

後、次のユーモレスクも練習しておいて下さいとの事。

…ここまで書き終えて、大事な物を忘れた事に気がついた…。
しまったヴァイオリンが車の中だ

|

« iMovieを試みるの巻 | トップページ | YouTubeの公開、やらかしました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイオリン LESSON66:

« iMovieを試みるの巻 | トップページ | YouTubeの公開、やらかしました »