« 写真の小袋 | トップページ | 弱虫に勝て!! »

2010年5月10日 (月)

バイオリン LESSON71

さて、GW明けて最初のバイオリンレッスン。
ここんとこ、熱出したり、中耳炎になったり、グダグダで。
なかなか進みません…。


pisces鈴木3巻#4「ユーモレスク」

音を響かせる。
もっと、弾いたら離して、最初の音をしっかり出す。
単調に弾かない。クレッシェンド、デクレッシェンドをキチンと。
段々大きく盛り上げて、その時の弓幅を大きくしっかり。
段々小さく、弓幅もちいさく。
弓先から弓元に戻すのが(返り)遅すぎる。もっと素早く!!
だんだんいい加減な弾き方になるので、もっとしっかり、丁寧に。

5101

ここからは、ダイナミックに。弓を最大限使ってのびのびと弾く。
最初の『#ファ』はもっと短く。
3ポジに移動を素早く。『#ファ』をしっかり取る。
次の『ミ』が高い。前のファがシャープなので、指の位置を気をつける事。
『ミ』の音が小さい。もっとしっかり出しなさい。

5102

最後の「#ファ」「ファ」「ミ」のリズムがおかしい。
ナチュラルのファを伸ばす。

最後、3ポジに入って、「ファ」はナチュラルです。
次の「ラ」「#ソ」は指がくっつくはず。
ここの音を外さない。


5104

ここから、曲調が変化するので、それをしっかり弾く事。
最大の音で。しっかり腕の重みを乗せてしっかり弾く。
弓幅に気をつけて。

5105
ここからポジション移動が多いので、しっかり移動する。早く!
リズムがおかしい箇所を修正しなさい。
最後、ritなのでゆっくり。
最後の「ラ」をビブラートで響かせる。なかなかよし。

5106

楽譜みないで、弦だけを見つめて弾く練習をする事。
弾く姿勢をきっちり。バイオリンを上げない。
弓を弓元から弓先に移動する練習をしなさい。遅すぎる。その時に他の弦を触らない。びよ〜んと音を鳴らさない。しっかり早く移動する事。
弓を返すときは、必ず、弓を上に上げて円を書く様に戻す。ぶれない。


こんなもんだったかな?
私はいつも最初が不安定で、乗って来た頃に時間が終わってしまうので、最初からきちっと安定して弾ける様にしなきゃなと思ったり…。
まだまだ仕上がりには、ほど遠い様子。しっかり頑張ろう

|

« 写真の小袋 | トップページ | 弱虫に勝て!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイオリン LESSON71:

« 写真の小袋 | トップページ | 弱虫に勝て!! »