« Adobe | トップページ | ジョエル・ロブション »

2010年7月 6日 (火)

バイオリン LESSON78

バイオリンレッスンです。
ちょっと、バタバタしていて、練習がおろそかになってしまいました…。

「カイザー12」

前回より、音が悪いとのこと…。
やっちまいましたね…。
シャープやフラット、そしてナチュラル。しっかり半音上げ、下げすること。

pisces鈴木3巻#5「ガヴォット」

仕上げましょうと言われました。
しかしながら、練習もちょっと手抜きだった事もあり、調子も乗らず、ダメダメモードでしたね…。

ポジション移動時の音がダメ。しっかり、綺麗に取りなさい。

アクセントをしっかり付けること。
付点が付いているので、しっかり伸ばす。
スタッカートをもっとはっきり。曖昧にしない。
音がプチプチ切れるので、途切れない様に弾く事。弓を弦から離さない。
フォルテッシモとピアノの違いをはっきりと。

Gavotte75

そんな訳で、合格するはずもなく…。
出だしはとても良いので、もう少し頑張りましょうとの事。

はい、頑張ります。やり直します


さてさて、レッスンとは関係ないのですが…
先日、バイオリンの中に、白い、ふわふわの物体を発見。

直径2cmくらいありそうな。

格闘して、なんとか、竹串でブッさして取り上げました。
雪の結晶?みたいな、綺麗な白いホコリ?まあ、綺麗だけどゴミです。
どんだけ汚いのかしら??と驚きました。

どうやら、先生にお話しした所、米粒を一握り入れてふってゴミをかき出すといいらしいです。なるほど…知りませんでした。普通に、ゴミが入るらしいです。長年のゴミが溜まっていたんですね…。
たまには掃除してあげなくては…。

|

« Adobe | トップページ | ジョエル・ロブション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイオリン LESSON78:

« Adobe | トップページ | ジョエル・ロブション »