« 私の世紀末カルテ | トップページ | またまたBlurbでフォトブック奮闘 »

2010年8月10日 (火)

バイオリン LESSON83

バイオリンレッスン

「カイザー13」

弓を外側に少し傾けて、スタッカートをもっと軽く弾くようにとのこと。
苦手な箇所、3ポジでシャープやらフラットやら紛らわしく…音がずれるのでしっかり、指の間隔を考える事。
また、ボウイングの際、手首を返す事。指の曲げ伸ばしもして、弾くと尚良い、というか、そう出来る様にしましょう…。これが難しいのですよね…。指ね…鉛筆で練習しよっと。

たしか、その位でした。でも、このちょっとが修正出来ないんですね(笑)

pisces鈴木3巻#6「ガヴォット ニ長調」

スタッカートですが、四分音符のスタッカートと八分音符のスタッカートに違いを付ける事。
時々、リズムがおかしくなる(焦って早くなる)ので、メトロノームで練習しましょう。
ピアノの箇所はもっと、小さく、遊ばせて弾く。

来週はお休みなので、再来週は、仕上げましょう。

私の中では、今日あたり、終わりたかったのですがダメでしたね(笑)

ただ…最後の仕上げになってくると先生の評価が特に厳しくなる気がしますね…なので、またダメだったりするのかもしれないです。まあ、気長にいきましょう。練習をサボらない様にね

|

« 私の世紀末カルテ | トップページ | またまたBlurbでフォトブック奮闘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイオリン LESSON83:

« 私の世紀末カルテ | トップページ | またまたBlurbでフォトブック奮闘 »