« バイオリン LESSON108 | トップページ | Time Machine »

2011年4月13日 (水)

Fontを導入

Macの標準フォントは、日本語フォントが本当に少しでなかなか使えず困っていたので、買ってみた。

モリサワは高いし。
イワタもいいかなとか思いつつ…。

結局、取りあえず、何でも良いから、日本語フォントをと思って導入を決めたのが、FONT x FAN HYBRIDです。

コストパフォーマンスに優れているし、なかなかよろしいでございます。
ただし…、面倒だから全部まるっとインストールしたら、イラレでは大量の文字が出て来て探すのに時間かかるし、どうもパソコンが鈍くなった様子。

調べてみると、文字を大量にインストールするとシステムが不安定になったりするらしい。

|

« バイオリン LESSON108 | トップページ | Time Machine »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バイオリン LESSON108 | トップページ | Time Machine »