« 土日出勤 | トップページ | Walk with you「東北」グッズ »

2011年7月 4日 (月)

バイオリン LESSON118

今日は一体何だったのか?

会社を出ようとした所、丁度となりの部署の子と一緒になり、
持っていたバイオリンケースを見て、何?と。
バイオリンですと答えたところ、、、

今度、発表会があったらチケット代金出すからよんでねと…。
そら、無理ですわ。こちらが支払わなくてはいけないぐらいです…。

そんなこんなで、
レッスンに行こうとしたら、今度は、不思議な外人に声かけられまして…。
彼は、貿易の仕事してるとか?
バイオリンを習いたかったけど、指が怪我してるらしく手術しなきゃ弾けないとか。で、三味線を習ってるんだとか。
結局、20分くらいつかまりましたね。

どちらも、バイオリンに興味のある人みたいでした。
不思議な、珍しい一日でした。

さて、本題のレッスンです。

 鈴木4巻#4「 協奏曲 イ長調 第1楽章(ヴィヴァルディ)」

弓をもっとたくさん使いなさい。
弓の元が使えていないそうです。

元で弾いたほうが良い箇所、
先で弾いたほうが良い箇所。

その箇所によって、使い分ける。
使い分けることによって、表現力が付くのだそうです。

ふむ。難しいです。

この曲は、私には合っているらしいです。
まだまだなのですが…まだ音をみている状態で弾くという段階でもありません。
CDを聴いて、それを目標にして弾くといいのだそうです。
あとは、練習あるのみらしいです。

最近ね、疲れて、バイオリンを持ってきて、開いて、そのままの状態で眠ってしまったりしているのです…。練習時間がほとんど取れていない状態。今月を超えたらよくなるのですが…、今は辛抱。

でも、今日はかなり褒めてくださいました。
ちょっと、嬉しかった。(全然努力していないくせに…)

|

« 土日出勤 | トップページ | Walk with you「東北」グッズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土日出勤 | トップページ | Walk with you「東北」グッズ »