« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月30日 (火)

バイオリン LESSON123

バイオリンレッスンです。
関係ないけど、花粉ですかね…目が痒いし涙でうるうる。

 鈴木4巻#4「 協奏曲 イ長調 第1楽章(ヴィヴァルディ)」

取りあえず、最後まで達したのですが…

それよりも…、アップで抜ける事、ビブラート及び弓のスピードが一定でない事などなど、そこがダメらしかったです。
本来は、弓を沢山使わなくてはいけないのですが、
それでアップが抜ける位なら、弓の量を減らしてもいいからアップでも腕がしっかり乗った状態で、若干返すときが遅くなるのを直しなさいとの事。

自分ではよく判らないけど、

確かに、抜けてる感はあります。

後は、弾いているうちに微妙に音が高くなっていく癖があるらしいです。
特にファの音。
ポジションを移動して音がずれていくのか…???親指がしっかりずれていないのかを確認しなさいとの事。

レッスンで、腕上げて!とか言われて、なにやら変な力が入ったのか、背中?肩の右側が痛いです。なんでしょうね…。

| | コメント (0)

2011年8月28日 (日)

Ritz CHAMPAGNE

Dsc_0001_3

2,3ヶ月前だったか?手に入れたのは。
ホテル・リッツ限定で作られるシャンパン。限定品。
父の誕生日用にと。

とは言え、自分が飲みたかった(笑)

とは言え、体調不良でなかなか開催できず。

やっとこのこを開ける事が出来ました。パチパチ。
7月くらいから、激痛にやられ、人生初の禁酒、禁珈琲。
1ヶ月くらい経つと、夢に出てくるんですね。
それが、美味しそうにバケツ一杯のコーヒー飲んでいましたね、ワタクシ。
禁断症状ですよ。もうね、痛みとかいってる場合じゃありませんよ。

そんなある日、母の友人が一本釣りのタイをお裾分けいただきましてね。
これは、飲むしかありません、祝うしかありません。
そして、お誕生日会とした訳です。

辛過ぎず、フルーティーな味わいで、さすがの味でした。

| | コメント (0)

2011年8月25日 (木)

今日のゴハン

Dsc_0029

今日のゴハンです。
鶏肉に柚子胡椒をかけて、カリッカリに焼き上げました。
皮がパリっとするのが美味しいかなと思います。

そして、山ほど出来るゴーヤをツナと一緒にサラダに。

あと、家族が、あれ?これなに?
ほうれん草みたいに見える緑の野菜の炒め物は、
モロヘイヤです。モロヘイヤのタマゴ炒め。

最近野菜が高いのですが、我が家はモロヘイヤ、ゴーヤ、キュウリ、オクラを庭に植えたので、これらを食べて生きています。いい感じですね。

ちなみに先日、オムレツにモロヘイヤを入れたら、味はおいしかったのですが、粘りで食べにくかったですね。同じものを収穫するので、変化が欲しい私としては…よく、化学の実験みたいになってますね

| | コメント (2)

ロールパン

Dsc_0026
ロールパンを作ってみた。
適当にくるくるしたので、ちょっと長かったかな?
味はgoodでした。
初めて作ったのでこんなもんかな?

しばらく朝ご飯は、このロールパンです。
今度は、レーズンパン作ってみようかな???

| | コメント (0)

2011年8月23日 (火)

たいじょうほうしん

7月の末だったか、ウチの母がお寺の草むしりに出かけ、帰って来た後に、長袖を着ていったのに虫さされかしら?と腕の内側が赤く腫れていた。
嫌だねぇなど言っていたら、目で見るだけで気持ち悪い水ぶくれが沢山。
病院行った方がいいのでは?とかいいつつも、その程度で病院にいくはずもない母。

気が付けば、腕が痛いらしく、動かないとか。

結局、1週間も放置した後に病院に駆け込むと、
「帯状疱疹(たいじょうほうしん)」ですと。
今以上に悪化すれば、入院です。そして神経痛になると一生治りませんと…
絶対安静です

帯状疱疹とは、昔やった水疱瘡が潜んでいるらしく、お年寄りになるとひょっこり出て来て悪さするらしい。

という事で、
一切の家事を私が担当する事に。
ママ初心者は、なかなかいろんなことが難しい。
料理も、最低限は作れるものの、3食レパートリーが切れない訳がない。なんとか、3週間乗り切って、やっと明るい兆しが。あとはゆっくり治るのを待つしかないらしいが、絶対安静状態からは卒業しても良いらしい。まあ、あまり無理して欲しくないので、ある程度はおとなしくしてもらうつもり。

主婦業も大変ね。

| | コメント (0)

2011年8月22日 (月)

バイオリン LESSON122

バイオリンレッスンです。
先週はお盆でおやすみでした。じゃあ、沢山練習出来ましたねと先生はおっしゃいますけど…休みの週は、怠けてしまうのですよ…。ハハハ

 鈴木4巻#4「 協奏曲 イ長調 第1楽章(ヴィヴァルディ)」

最後後少しなのに!!
と先生は仰いますが…後少しが出来なかった私です。
どうしても、弾いているうちに、弓に腕の重みが載せれていないのか?時々、抜けてしまいます。なかなか治りません。
あと、気が付くと、弓元で弾けていないらしく、すぐに真ん中におちついてしまうそうです。親指がぶつかるくらいまで、弓元で弾ける様にしましょうとの事。

| | コメント (0)

2011年8月11日 (木)

腰抜かす

食事後、自分の部屋に戻って、電気を付けてみると!!

もの凄い、勢いで飛ぶ鳥。

一瞬、腰抜かしそうでした。

慌てて、父を呼びに行き、

野生児、父曰く、コウモリだと。
またです。随分前になりますが、一度私の部屋に入って来た事があるのです。その時も大変でしたが…。

コウモリを、懐中電灯で外から照らして、出そうかとリビングに取りに行ったりしていた所、父が、居ないと。
出て行ったのを確認してないが、居なくなったと…。

確かに静かなので、取りあえず、終了。
でも、本当に出て行ったのだろうか???
実は今もびくびく。

ちなみに、コウモリが恐いので何も出来ないくせに、父に偉そーに口で指示して逃げる人。(笑)

ただ今、工作中なので、私の部屋が汚いのです…。
見つかって叱られました。

追記

父のバカあああああああ〜
部屋を留守にして、もどると!!
あああぁあ… また…飛んでいますよ また、父を呼んで外にだしてもらおうとしたのに、さっきと同じように、見失った? 居なくなったから、出て行ったかも? んなはずない。 でも、何処かに隠れてしまったので、 断念。 怖くて自分の部屋に戻れない私は、リビングのソファーで眠ることに。 はぁ

| | コメント (0)

2011年8月 9日 (火)

8月8日(ハハ)の日

ははっと笑えるはずの、8月8日。

笑えない!!

奥歯の詰め物が取れた〜〜

| | コメント (0)

2011年8月 8日 (月)

バイオリン LESSON121

バイオリンレッスンの日です。

 鈴木4巻#4「 協奏曲 イ長調 第1楽章(ヴィヴァルディ)」

ビブラートを均等に。
もっと小刻みに。
そして指だけを動かす。
親指が連動して動かない。

弓の元でもっと弾ける様に練習しましょう。
また、時々、弓が曲がるのでそれも気をつけましょう。

後は、時々、早い箇所で抜ける。
弓にしっかり腕の重みをのせて弾く事。
時々、抜けている。

全体的にはよいので、
まだ1ページ残りを頑張って仕上げちゃいましょうとの事でした。

来週はお盆休みなので、レッスンは再来週。
しっかり練習しなきゃねー。

| | コメント (0)

2011年8月 7日 (日)

なんと!!

うちの母です。
探し物をしていて、バッグの中をあさっていたのですよ。

そこには、なんと!

Dsc_0008

いつの時代の、名古屋高速回数券ですかね???
650円ですよ

あげるってくれたんですけど…。
こんなもん、要らないでしょ。
え?もしや…。親切な事にも、まだ払い戻しやってるんですよ。(名古屋高速回数券払い戻し )このホームページより、払い戻しのPDFをダウンロードして、必要事項を記入したら、書留で送れば良いだけです。郵送代金も名古屋高速が払ってくれます。手続きが完了すると、銀行に振り込んでくれます。振り込みましたーという連絡も封書で届きました。

綴り枚数によって、値段(割引率)が違うので、それを1枚の値段に換算して、残った回数券分の料金を返金してくれるのです。
なので、全くの損なしの素晴らしい対応ですね。

ちなみに、10枚残っていたので、5500円くらいだったかな?戻ってきましたよ。ラッキーなお小遣いとなりました

| | コメント (0)

2011年8月 4日 (木)

3周年

今日でバイオリン再開3周年!
ヤッタネ!

結構、あっという間です。
今の先生に出会って3年ですか。
最初は、前の先生との教え方も、何もかも違うと言われて、一からの出直しで、どうしたもんかと思ったりもしたのですが、今は、前の先生の教えもすっかり忘れてしまって、もう今の先生の仰る事が全てですね。

不思議なものです。

バイオリンを再開させたときは、何もかもが、人生狂っていて、自分にも自信が持てなくて、生きて行く事においても、迷って悩んで凹んで。

どうにもならない、体調不良に振り回されながらも、
今は、精神的には凄く落ち着いて来ている。前なら、もうダメかもと泣いたり喚いたりしていたのですが、辛くて騒ぐ事はありますが、それでも前を向いていられる様になりました。っまイライラすると洋服を買ってしまったり、金遣いが荒くなるのは変わらないかもしれませんけど(笑)

世間の常識に縛られても、結局、はみ出した自分は、はみ出しているのだと解った。だからこそ、自分らしく生きようと決めた。例え、皆に笑われても。白い目で見られても。人に迷惑さえかけないように気をつけて。

決めたのは1年くらい前だったかな。
八方塞がりだと思ったある日。
自分らしく生きようと思った。

相当リズム感のない私が、弾くバイオリンとともに、愉快な人生になりますように。センスのないバイオリンを末永く愛し、続けられます様に。

| | コメント (2)

2011年8月 2日 (火)

バイオリン LESSON120

8月に入りました。
もうすぐ3周年なんですね!!

 鈴木4巻#4「 協奏曲 イ長調 第1楽章(ヴィヴァルディ)」

Vn441_1

音の長さに気をつけて。
しっかりカウントする事。
強弱を付けるときは、フォルテをしっかり聴かせる為に、デクレッシェンドで段々小さく、ピアノ位まで小さく。

Vn441_2

アクセント(強く弾く)を付ける事。ここは早いので、弓を少ししか動かさない。

Vn442_1
ここの3rdポジション。音がよくずれる。
ソの次に#ファを取る時、ソの指を離さないで、指をくっ付けて取る。指を離すから音がずれる。

弓をたくさん使う事。
元がまだ使えてない。すぐに真ん中に落ち着いてしまう。
また、短く使う箇所は、元で弾くといい音になる。もっと元で弾く様にしましょう。全体的には、良く出来ているので、最後まで頑張って音を見て、後は、弾きこみましょう。

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »