« バイオリン LESSON122 | トップページ | ロールパン »

2011年8月23日 (火)

たいじょうほうしん

7月の末だったか、ウチの母がお寺の草むしりに出かけ、帰って来た後に、長袖を着ていったのに虫さされかしら?と腕の内側が赤く腫れていた。
嫌だねぇなど言っていたら、目で見るだけで気持ち悪い水ぶくれが沢山。
病院行った方がいいのでは?とかいいつつも、その程度で病院にいくはずもない母。

気が付けば、腕が痛いらしく、動かないとか。

結局、1週間も放置した後に病院に駆け込むと、
「帯状疱疹(たいじょうほうしん)」ですと。
今以上に悪化すれば、入院です。そして神経痛になると一生治りませんと…
絶対安静です

帯状疱疹とは、昔やった水疱瘡が潜んでいるらしく、お年寄りになるとひょっこり出て来て悪さするらしい。

という事で、
一切の家事を私が担当する事に。
ママ初心者は、なかなかいろんなことが難しい。
料理も、最低限は作れるものの、3食レパートリーが切れない訳がない。なんとか、3週間乗り切って、やっと明るい兆しが。あとはゆっくり治るのを待つしかないらしいが、絶対安静状態からは卒業しても良いらしい。まあ、あまり無理して欲しくないので、ある程度はおとなしくしてもらうつもり。

主婦業も大変ね。

|

« バイオリン LESSON122 | トップページ | ロールパン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バイオリン LESSON122 | トップページ | ロールパン »