« CDが壊れた! | トップページ | バイオリン LESSON130 »

2011年11月 1日 (火)

iTunesが不安定!!

MacのiTunesにサザンのCDをアホほど入れてみました。
BEST CDを作成するために。
なので、「Apple ロスレスエンコーダ」、圧縮したりせず、音の劣化が防げるとのこと。
取り敢えず、あほほど入れた私が悪いのですが…。

いろいろ、ネットやったり作業したりしながら、音楽を楽しんでいたら…。
音楽が止まるんです。
あれぇ???と思ったら…。

どうやら、あまりの重さにiTunesが耐えれないみたいです。

仕方ないので、さっさとCD作成してAACに変換することに。
そしてCD作成したら、昔のCDと今のCDじゃ音の大きさがぜんぜん違う!これじゃ、聞きにくい。いい音で、曲ごとに音の大きさを変更できてCDに焼けないのかしらと、調べていたら見つけたのが、「AudioGate」

コルグのDSD機器とかSONYのDSD対応機とか持ってる人向けだったみたいですが、今は誰でもダウンロード可能。その代わり持っていない人が使うためにはTwwiterのアカウントが必要ですが。不思議な仕様。ちょっと面倒だけど、「AudioGate」では、個別に音の大きさが変えられ、多様なフォーマットに変換できるし、CDもそのまま作れる。iTunesで再生するより音が綺麗。素晴らしい。

「AudioGate」お世話になりました。いちいちツイートしなきゃならないのが、面倒ですが…。CD作成して、終わったら、AACにも変換してiTunesの音楽に上書きしました。不安定さはなくなりましたね。よかった。iTunesのエンコーダは、音が良くないので、LAMEを使っていたのですが、LAMEはCDは作れない。音が悪いとか文句いいつつも、iTunesで音楽管理をしています。アルバムごとに見れるし、iPod touchに同期したいし。何かと便利です。

携帯はXperia acroにしたのですが、どうやら、MacからiTunesの音楽ファイルが保存されている場所を指定して、Bluetoothでacroに音楽ファイルを送れます。勝手にacroの音楽ファイルの置き場に保存出来るので、ただ送ればいいだけ。再生ボタンを押せば、ちゃんと音楽が聞けます。ふむ。気が付かなかったけど、画期的。携帯に保存した音楽を車でも聞けるかも???今度試してみよーっと

|

« CDが壊れた! | トップページ | バイオリン LESSON130 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« CDが壊れた! | トップページ | バイオリン LESSON130 »