« 立春朝絞り | トップページ | バイオリン LESSON140 »

2012年2月12日 (日)

憧れのmanfrotto 三脚

すっかり記事を書くのを忘れていましたが、
愛用していた三脚といっても、SLIK(スリック)の安いヤツを使用していましたが、重量オーバーなのか?すぐ傾いてしまって、ぐりぐりまわしすぎたせいで、壊してしまいました。早く購入しなきゃと思いつつ、決まらずにいました。

そんなときに、憧れのmanfrottoがキャッシュバックキャンペーンをやっていまして、去年の年末まででしたが、ぎりぎり滑り込みセーフといった感じで購入しました。

manfrotto 三脚 カーボンファイバー三脚3段 190CXPRO3と、manfrotto 三脚 マグファイバー三脚3 段 055CXPRO3、どちらにしようかと悩みつつ、悩んだ末、頑丈そうなmanfrotto 三脚 マグファイバー三脚3 段 055CXPRO3を選ぶ事にしました。

思った以上にしっかりどっしりしていました。
カーボンでとてもかっこいいです。マンフロットのロゴマークもオシャレです。私の前の三脚とは大違いです。これはぶれそうにありません。壊れもしなさそう。

雲台は、manfrotto 雲台 ギア付きジュニア雲台 410を購入。しっかり固定できるかなと思いまして。ハスキー3D雲台と悩みましたが…。

Dsc_0072_3

 

いい感じですよ。でも、面白いくらいに雲台が重いです。manfrotto 雲台 ギア付きジュニア雲台 410は、角度が見えるし、しっかり固定ができるので気に入っています。ふらっと持ち出すには、重すぎるので、自由雲台(梅本製作所)も欲しいかなーと欲張りにも思ってしまいますが。

全体的に、とても頑丈な感じです。
とても満足してます。

お陰で…去年のカメラ貯金は、全額使ってしまいました
今年は貯めれるのか…頑張ってまた一年貯蓄ですね〜

そうそう、なんで今頃思い出したかのようにこの記事を書いているかと言いますと…、そのキャッシュバックが戻ってきたんですよ。

キャッシュバックは買い替えキャンペーンで、前の三脚を送ればいいのです。私の場合は、ちょうど壊れていたので、ゴミ捨てしなくてよく、ラッキーな感じでした。

追記:マンフロットの055CXPRO3三脚は購入して正解でした。
約10ヶ月使用してきましたが、とても使い易いし、ブレないですね。ローアングルもお見事です。また、エレベーター部分の下のボタンを押して上に押し上げると簡単に水平に変更出来ます。カメラ付けたまま出来て楽チンです。manfrotto 雲台 ギア付きジュニア雲台 410は、一気に大きく動かすときは、根元のグリップ、その後、微調整する時に、先端のグリップを動かすみたいで、最初は、先端のグリップだけで調整していて大変だなーと思っていましたが、知ってからは、あらら素晴らしい!!って感じで。思いのまま動き設定出来るようになりましたね。若干、堅いのが欠点ですけど。ミリ単位で調整出来るし、ギア式なので、ここって場所で止める事が可能なので、今まで締め付けては傾く、その傾きを考慮していましたが、そんなこと考えずでいいのは、楽です。重いけど…。それ以外は、大満足です。

|

« 立春朝絞り | トップページ | バイオリン LESSON140 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 立春朝絞り | トップページ | バイオリン LESSON140 »