« バイオリン LESSON143 | トップページ | Mac OS X Lionをインストール »

2012年3月15日 (木)

LIONに乗り換え

今年の夏には、OS X Mountain Lionが登場するとのことで、
私のmacの不具合ついでに、Lionにアップグレードすることにしました。

macbookの方は、Lionが発売後に購入したのですが、訳あって、snow leopardがインストールされているものを探し当てて購入しました。

理由は、使用しているAdobeソフトがきちんと動くのか?と不安だったから。snow leopard版を購入すると、無料アップグレードを受けられるとのことです。万一、ダメならダウングレードできることになります。

とは言え、私の使い方では、特に問題がないと思われたので、macbookはそのままLionで使用しています。なので、iMacにもLionを入れることにしました。

しかし、これが素晴らしいことに、同じAppleIDを使用していると、Lionを一度購入していれば、何台入れてもいいみたいです。すでに購入済みとなり、無料で手に入るのです。調べてみたけど、問題ないみたいです。macのOSは、もともとお財布にやさしい値段なのに、これまたもっとお優しい。

|

« バイオリン LESSON143 | トップページ | Mac OS X Lionをインストール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バイオリン LESSON143 | トップページ | Mac OS X Lionをインストール »