« LIONに乗り換え | トップページ | あまりにも目が痛いので »

2012年3月17日 (土)

Mac OS X Lionをインストール

Mac OS X Lionをインストールしました。取り敢えず、いろいろゴミを少しでも減らせたらと思って、クリーンインストールをすることにしました。いろいろ、変な設定になっているのも直るかもと思ったり。

結構、すんなり出来ますよ。
私の場合は折角、クリーンインストールしたのに、アプリケーションは、バックアップから取ってきたので、あまりいい方法ではないかもしれませんが、Adobeのソフトが大量にあるし、あまりに時間がかかりすぎるので、そのへんは、不具合が出たら、やり直すということで。

取り敢えず、特に問題もなく、きちんと復元できています。

アップグレードする前の準備

1.バックアップ(TimeMachine)でバックアップを取る。
2.APPStoreで「OS X Lion」をダウンロードする。(時間かかる。)
→その後、インストールする画面になりますが、ここではインストールせず終了させる。
3.インストールディスクを作成する。
 ●Mac OSX Lionインストール.appを見つけて、左クリック、パッケージの内容を表示で、Contents > SharedSupport  > InstallESD.dmg
   ●InstallESD.dmgをデスクトップにコピーする。
 ●アプリケーション > ユーティリティ > ディスクユーティリティ > ディスクを作成で、InstallESD.dmgを選択してDVDに焼く。

クリーンインストールするための準備

1.HDDを消去する。
   ●インストールディスクを挿入して、再起動。この時、optionを押して、起動させます。
   ●ディスクユーティリティを選択。
「消去」タブ。フォーマット「Mac OS 拡張(ジャーナリング)」セキュリティオプション…「ゼロ消去」


LIONをインストール

   ●インストールディスクを挿入して、再起動。この時、optionを押して、起動させます。
 ●「Mac OS X」を再インストール。(Time Machineのバックアップは、後で必要なものだけ復元することにした)

TimeMachineのバックアップから必要なものだけ選択して復元

   ●アプリケーション > ユーティリティ > 移行アシスタント.app を起動する。
   ●「別のMac、PC、TimeMachineバックアップ、または他のディスクから」を選択する。
   ●「Time Machineバックアップまたはほかのディスクから」を選択する。
   ●バックアップをしてあるディスクを選択する。
   ●移行する項目を指定できるので、指定して復元する。

|

« LIONに乗り換え | トップページ | あまりにも目が痛いので »

コメント

記事には関係ないけど、見れた!グーグルのやつでサクサク動く!
ありがとう!ゆんさん

投稿: ヘンリー3世 | 2012年3月17日 (土) 18時37分

>ヘンリー3世さん
良かったです
またいらしてくださいね

投稿: ゆん | 2012年3月17日 (土) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LIONに乗り換え | トップページ | あまりにも目が痛いので »