« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月29日 (日)

亀の甲羅干し

Img_06172

亀の甲羅干し。
よく見かける風景。
太陽を浴びて、ビタミンDを生成する。
人間も太陽浴びなきゃいけないんだよねぇ。
たまにゃ、太陽浴びて、お散歩しなきゃね。あとダイエットも。

| | コメント (0)

たけのこ

Dsc_0183
たけのこと、アクを抜く為の、米ぬかと、唐辛子セットをもらって、
人生初のアク抜き体験。

つーか、
鍋に入れて茹でただけ。アク抜きのセットも用意してくれてたし。
茹で終わったら、冷えるまで放置せよとのことだったので、そのままほかっておいたし。

あとは、今日、母上に何か作ってもらおう

| | コメント (0)

2012年4月24日 (火)

バイオリン LESSON148

今日は、時間を忘れていたようで、うっかり遅刻しそうでした。
一つの事しか出来ないので、何かやっていると、よくこういった事態に陥ります

 ホーマヴァイオリン教本1#123,126 

#123は良かったのですが、#126は、しょっちゅう間違えました。
何度か弾いて、オマケでした。

カノン 

ただのいい訳ですけど、
何故か?楽譜が妙に小さく感じて、何度も、見間違え?
何度も、今弾いている所を見失い?
今日の私はどこかがおかしい様子です。

自分から弾いたので、私が決めた速度に先生が合わせてくれる訳ですが、
なぜか?早く弾いてしまう癖があり、
早い箇所が、ついていけなくなるという始末。
何度も早くなってるよと、教えて下さったのに、
ついつい早く弾いて撃沈。
ああもうっ。

そんな訳で、ジタバタ。

 鈴木4巻#5「 協奏曲 イ短調 作品3-6 第3楽章(ヴィヴァルディ )」

いろいろ判らない事があったので、聞こうと思っていたのに、
妙にカノンで躓いてしまい、時間切れ。
あーあ(´・ω・`)ショボーン

| | コメント (0)

2012年4月22日 (日)

赤ワイン

金曜日に食べたケーキがまだ胃に残っている感じの私でございます。

さてさて、
先月、少しずつ体調も良くなってきたような気がして、
調子に乗って、箱買いをしましたのは、「赤ワイン」。

写真は光を浴びすぎてしまいましたね

Dsc_0142
あ、写真は、11本ですけど、12本入っていました。
金賞受賞ワインだそうです。
どれも美味しいです。
三越でよくワイン特集みたいなのをやっている通販ですが、ここのは大抵当たりですね。何ヶ月もコーヒーもお酒も飲めなかったので、本当に弱くなってます。ワインを飲むと、そのまま眠ってしまうので、バイオリンの練習せずですよ、これはまずいですね。

| | コメント (0)

2012年4月17日 (火)

一人二役のマリオ!!


凄いです!
マリオをバイオリン演奏するの?と驚きましたがいいですね。
それよりもなによりも、一人でピアノとバイオリンを弾いて合成しているみたいです。どうやったら、こんなにあうのでしょうか???
しかも、きちんとコスプレしてますしね。
技術を身につけている人が遊び心を持ち合わせて、こんな風に演奏されているのっていいですね。羨ましいデス!!

| | コメント (0)

ブックエンド

ずっと探していたブックエンド、やっと見つかりました。
机の上に山積みされた本。
机が狭くて仕方ありません。
とか言いつつ、この上にもう一つディスプレイが欲しい私。
こりゃ、無理ですわ。

机の下にも本を立てるスペースがない訳じゃないけど、
私の木製の机は、どうも木こりさんがお住まいなのでしょうか?
引き出しを開け閉めする度に、木の粉が下にたくさん散るんですよ。
なので、あまり重要なものは置かないようにしています。

よく使う本だけ、手の届く範囲にどーーーーしても置いてしまいますので、
ならばと、山積みより、本を立てた方がいいに決まっています。

そこで、ブックエンドです。
すぐ倒れるブックエンドは持っているのですが、
もうちょっといいヤツないのかしらと探していた所見つけました。

カール事務器 ディケイド キーブックエンド DE-270-K カール事務器 ディケイド・キーブックエンド DE-270-W(ホワイト)

良く知らないけど、カール事務機というところのヤツです。
裏に足ゴムが付いていて滑りにくいこと。
あと、凹凸があって連結が出来る様になっています。
これらで、しっかり倒れてこない様に固定出来るみたいです。
ふむ。頭いいですね
白を買いました。基本カラフルなものが好きなのですが、最近、白にハマっていまして。色も良かったし、すぐ倒れるブックエンドにうんざりしていたので、これでいいです。いい感じです。


| | コメント (0)

2012年4月16日 (月)

バイオリン LESSON147

今日は、時間を忘れていたようで、うっかり遅刻しそうでした。
一つの事しか出来ないので、何かやっていると、よくこういった事態に陥ります

 ホーマヴァイオリン教本1#118,122 

頭の音をしっかり弾いてください。
後は特にでした。

カノン 

なぜか、今週から、先生の意向でカノンです。
こちらの曲は、音の綺麗さをトコトン突き詰めて弾く事。
いかに、きれいな音を出すかだそうです。
初っ端から、先生とアンサンブルですね。
速攻、半分くらいで転覆ですわぁ…。
先生早いし、わーひゃー叫びましたね。ハハハ。
良く知っている曲なのでなめていましたね。
先生についてゆけなくとも、途中で入れといわれましたが、結構大変ですね(^_^;A

 鈴木4巻#5「 協奏曲 イ短調 作品3-6 第3楽章(ヴィヴァルディ )」

最初の、スタッカートの部分が、どうも音が汚いとのこと。
弦に弓を置いてから、ひっかけたように弾く。
これが、出来ていないので、なにやら、はっきりしないらしいです。
トリルはもっと多く。
そのぐらいでしかたね。

さて、なんだか最近は練習する事が多いのでなかなか大変ですが、まあ、ぼちぼちやることにします。

| | コメント (0)

2012年4月10日 (火)

バイオリン LESSON146

今日はなんか疲れました。

 ホーマヴァイオリン教本1#110,115,119

2個で終わりかと思ったのですが、今日は、先生の気分で、#118は飛ばして、#119をやりましょうと。そこまではやっていなかったので、若干焦りましたが、あれ?あ、違うとか、ブツブツ言いながら、何とか出来ましたね。
3拍子がとにかく苦手な私ですが、良くなってきているみたいです。

 鈴木4巻#5「 協奏曲 イ短調 作品3-6 第3楽章(ヴィヴァルディ )」

こちらは、ホーマンに時間がとられてしまったのであまり出来ませんでしたね。
前回、スラーの位置を間違えて、弓が逆になったりおかしかった箇所が、とても良く弾けていますとのことです。
あとは、休符を忘れないこと。
五度で音を取るときは、最初から2本一緒に取るのは難しいので、指を傾けて取るのだそう。取りにくいけど、頑張りましょう。
とても良いので、そのまま頑張ってくださいとのことでした。

| | コメント (0)

2012年4月 8日 (日)

テニスに

夏ぶりだろうか?
全くもって、行けなかったテニスです。
やっと暖かくなって、調子が戻ってきたと思われるので、(いつも長続きしないけど)テニスに参加しました。実に久しぶりです。

Dsc_0166_2

左にスイッチしたはずなのに、すっかり忘れて右で打ってみたり。
とにかくてんやわんや。

てんやわんやは、終わってからが!
鉛のように重い体。明日は動かないんじゃないかな?
そして、日焼けした顔。いた〜い。

出来る限り参加して、体力も体重もなにもかも…戻さなきゃです。
7キロ太ったからだは、とにかく重い。
テニスのメンバーからは、前会った時は、うすっぺらく小さくなりすぎていたから、よかったねと言われましたが…。どうして、丁度いい体重をキープできないんでしょ。

でも、スポーツはいいですね。
色んな切り替えが出来て。

| | コメント (2)

2012年4月 7日 (土)

DEAR DEAR@東郷町

インド・ベトナム・タイ料理のDEAR DEARに行って来ました。
ずっと、お出かけすらしていなかったので、浦島太郎状態。
5ヶ月ぶりなのかな?
朝から緊張してました。何度もお手洗いに行って。落ち着かず。

友人に連れていってもらいました。
ランチでCセットを頼みました。
スープ、サラダ、チキンティカ、カレー(5種類くらいから選べた)ナン。
Dsc_0158_edit0
スープは、とてもあっさりしたチキンスープです。
体にやさしい味です。
チキンティカが大好物なんですが、ここのは特に美味しかったですね。とても柔らかくて、味も食感もすべてよし。
カレーはキーマカレー。辛さを選べます。子供用の次の1辛(普通)を選びました。辛いの全くダメなんですけど、これは、私でも甘かったですね。なんだろう?トマトの甘みなんでしょうかね?中に生姜がスライスしたものが入っていて、シャリシャリした食感もまたよかったです。
ナンは、今まで食べた中でも、甘め。私の好みでは、もう少し抑えてもいいかなと思ったけど、辛いカレーにはこれがいいのかも?
全体的に、とても美味しかったです。
友人は、確か、よくばりセットとか言う奴を頼んでいました。これもつまみ食いしましたけど、フォーがいい感じの優しいお味でした。カレーは2辛で、私のよりも全然辛かったですね。

とても良かったです。
ただ、私の場合は、どんなに調子がいいと思っても、外食は、とにかくハードルが高いですね。こんな美味しい物を、おうちで食べられたらもっと幸せなんですけどね。

ちなみに、外出したのは、2時間半程度。
その後、疲れて、3時間から4時間も眠ってしまいました。

追記:友人が予約してくれていたのですぐに入れましたが、ものすごく混んでいました。人気店の様子です。

DEAR DEAR インド・ベトナム・タイ料理
〒470-0151 愛知郡東郷町諸輪上鉾12-360
Tel 0561-38-3588
営業時間 11:00~15:00(O.S.14:30)
     17:00~22:00(O.S.21:30)
定休日 第2・4水曜日

| | コメント (0)

2012年4月 2日 (月)

待ってました!桑田佳祐 NEW ALBUM

桑田佳祐 NEW ALBUM「I LOVE YOU -now & forever-」
7/18(水) 発売決定!!

全国ツアーもやっちゃうよ。
9/15(土) 16(日) 宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ
9/29(土) 30(日) 北海道立総合体育センター 北海きたえーる
10/6(土) 7(日) サンドーム福井
10/24(水) 25(木) 愛媛県武道館
11/7(水) 8(木) 広島グリーンアリーナ
11/14(水) 15(木) さいたまスーパーアリーナ
11/28(水) 29(木) マリンメッセ福岡
12/5(水) 6(木) 日本ガイシホール
12/12(水) 13(木) 大阪城ホール
12/27(木) 28(金) 30(日) 31(月) 横浜アリーナ

またも、名古屋は真冬かぁ。
毎年、冬はダメダメなんですわ…今年は絶対に泣き虫じゃなくって弱虫じゃなくって、楽しみたい!!と思います。引きこもって、このままじゃいけないのは、十分わかってるので…。

あ、でも何年ぶりかに、今日は、ベルトしました。
昔はベルト大好き人間で、ベルト無しは嫌いだったのですが、お腹が痛くなってからは、絞めつけるのもだめ、トイレに間に合わないというのが一番の理由でベルト無し生活です。体調が悪くなると、ジャージ生活になってしまいます…。これも治そうと少し努力を始めた所。

さて、話がずれました。
土曜日のラジオで新曲が聞けたのですが、お風呂に携帯持ち込んで、Radikoで聴いていました。お陰で長風呂。普段は早いのに。
早くアルバム欲しいですねー。7月ってまだまだぁ…。

| | コメント (0)

バイオリン LESSON145

バイオリンレッスンです。
今日の夕日はビックリするくらい美しかったけど…
今日はなんか疲れました。

 ホーマヴァイオリン教本1#102,105

ビブラートのかけかたが悪いらしい。
最初なしから始まって、小刻みに多めに。大きくかけると、なめらかにつながっていかないとのこと。

#105は、とても良いと、褒めていただけました。
珍しいです。こんなに褒めてもらうことはありませんからね。
良かったけど、ここがいけない。ここをこうしたらもっといいとか…。
ビックリしました。すごくいいって言って下さいました。
やったネ。

 鈴木4巻#5「 協奏曲 イ短調 作品3-6 第3楽章(ヴィヴァルディ )」

この曲も、全体的に良いそうです。
ただ、Prestoなので、もうすこしはっきり、早めに弾きましょうと。
音の長さと休符をしっかりみて。
スラーの位置を間違えないこと。
後は、練習あるのみ!

| | コメント (0)

Intuos5 買ったよ

ずっと欲しかった「 ペンタブレット Intuos5」を買ってしまいました。
買おうと思った時には、新しいIntuos5が出るって言うんで、待っていたんですよ。

Dsc_0155_2

この写真の写りは酷いけど気にしないで。(笑)携帯のケースが若干ずれてたみたいで、うまいこと撮れていなかったんですわぁ。
昔、ペンタブレットに挑戦したことがあったんですが、うまいこと使えないから、使わずに終わってしまいました。どうやら、私が持っているやつではダメの様子で…、使い勝手がいいと有名なIntuosシリーズを、試してみようと思って買ってみました。Bambooでもいいみたいですけどね。私は、intuosにしてみました。

高機能です。
ただ、使えるようになるまでに時間がかかりそうです。
今のところ、イライラしながら、毎日、なんかテキトーな絵書いています。アナログで絵を書くときの何十倍も疲れます。
ただ、photoshopの絵筆を使ったら、筆の角度を認識してくれました。
筆圧認識もしてくれるので、凄いです。
今のところ、まったくもって使いこなせない私ですが、ペンタブレットとはこうゆうものなんだとわかりました。まだ綺麗な線になりませんが、色塗りは、ごっつい楽です。マウスとは大違いですね。トレーニングして、早く使いこなせる日が来ますように。

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »