« 関心ねぇ | トップページ | こりゃ厳しい »

2012年5月 7日 (月)

バイオリン LESSON149

今日は、偏頭痛で目が覚めるという嫌な朝を迎えてしまいました。
5時頃だったかな?ああもうっ。
薬飲めば効くので問題はないけど、偏頭痛っていやぁね。
連休中は練習がおろそか…証明する爪。
爪が微妙にでも伸びると弾きにくいんですよねぇ。

 ホーマヴァイオリン教本1#127,132 

#127、同じフレーズを繰り返す小節は、エコーのように、最初は大きく、2回目は小さく。そして戻す。戻すときは大きく戻さないと小さい音が認識できないので、区別をしっかりしましょう。

#132は、P→F→FFなので、最初は極小で初めて、段々大きく。
これでもかってぐらいに、強く響かせなさいとのこと。

強弱以前に、何度も音を間違えて怒られてました
お陰で、またもホーマンに時間を取られる始末です。ホーマンはとっても簡単なのでナメてかかると、こうゆうことになるんですよ。

カノン 

今日はおやすみ。
譜面には四分音符が56となっているけど、70位でよいらしい。
もともとカノンってゆっくりな曲ですからね。
音重視で、ポジションは自分が好きな引きやすいポジションを取って良いとのこと。ボーイングは揃えること。来週は一緒に弾きましょうとのこと。

 鈴木4巻#5「 協奏曲 イ短調 作品3-6 第3楽章(ヴィヴァルディ )」

音程は良いので、音の粒を揃えること。自由すぎるらしい(^_^;)
こちらは、ポジションは3ポジで弾くところを無視して引かないようにとのこと。
後は良いので、先に進んで練習してください。

レッスンは30分とは言え、調弦したり順番待ちもあるから、20分程度。
あっという間に過ぎてしまいます。しばらくレッスンは、曲はどちらか1曲しかレッスンできないんだろうなぁ。

|

« 関心ねぇ | トップページ | こりゃ厳しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 関心ねぇ | トップページ | こりゃ厳しい »