« 今年も始まりました家庭菜園 | トップページ | バイオリン LESSON153 »

2012年6月 9日 (土)

Adobe Photoshop Lightroom 4

Adobe Photoshop Lightroom 4をついに手に入れました。
いつの間にか?特別提供版とかいう、お安いのが出ていたので、気になっていたものの、Adobe BridgeでRAWを現像できるし、気に入らなければ、Photoshopで弄ってみたりしていたわけです。

Lightroom4になって、とても良くなっているという噂で、値段もあと大量の写真を現像するのが面倒ってのもあったりして、購入してみました。

これは、凄いですわ
特にノイズ低減は凄いです。暗い所でとった写真は、ISOを上げて撮影しますが、上げると確実にノイズが増えます。下げると暗くなるし、シャッター速度が稼げないのでブレる。Lightroomでノイズを消してしまえばいいわけですから。驚きますね。これだけでも買って見る価値はありありでした。
Rawじゃなくて、jpgでも価値アリですね。

ハイライトとシャドウの補正もとても良いです。
Adobe Bridgeからの乗り換えですと、その素晴らしさに感動ばかりですね。
補正ブラシを使えば、部分的な補正も可能になりますし、まだまだ使いこなせるところまでいきませんが、おおおお〜〜っと叫んでばかりです。
試しにどんな感じになるのかやってみました。
人の顔のノイズとか気になるので、ちょっと載せてもOKな写真をチョイスして実験です。
P10002502
パナソニックの一般的な普通のデジカメで撮った写真です。
iso800 f2.8 1/13
かなりのノイズですね。


P10002503
コチラの写真が、ノイズを軽減させたもの。
このお兄さん?が若返りましたね
ビューティフル!!

ちなみに、この写真は教会で撮ったもの。
P1000250
結構暗いですね。窓からと横にある光で明るさをキャッチしてしまった写真。こういった写真はなかなか難しいですよね。
P10002504
ちょっと味気ない色付けというか、写真になってしまいましたが…、これは私の技術がないからですねぇ。光が当たる部分をある程度抑えて、壁に描かれた絵をなるべく見えるようにしたものです。ちょっと青かったかな違いがわかるようにとやりすぎましたかね???でも、これだけ違うので、いろいろ遊べるわけです。
この写真は、壁画なので、特に目立つ必要もないし、最初の写真で何ら問題もありませんが、自分が写った写真とかなら、もうちょっとハッキリ見えたらいいのにって思ったりするので、とても気に入りました。

まあ…もっと写真の技術を磨けよってところでしょうが。

あと、「ブック」という機能があり、私が利用している自分でアルバムを作成できる「Blurb」にLightroom4が作成してくれて、そのまま送信出来るようになっているみたいです。まだ、日本は未対応なのかも?そんなメッセージが出てきますが、これを、pdfに吐き出せば、「Blurb」にpdfで入稿出来るかもですね?私はInDesignで作成するので、まあ、必要ないですけど、勝手にレイアウトしてくれるので、これはこれで、楽でいいかなとも思います。FlickrやFacebookにアップする機能もありますし、いろんなプラグインがあるので、活用できそうですね。

|

« 今年も始まりました家庭菜園 | トップページ | バイオリン LESSON153 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年も始まりました家庭菜園 | トップページ | バイオリン LESSON153 »