« パワースポット@伊勢神宮 おまけ | トップページ | 収穫 »

2012年7月30日 (月)

バイオリン LESSON158

 ホーマヴァイオリン教本1#140
頭にアクセントを付けて弾きましょう。
そのぐらいでしたかね。

 ホーマヴァイオリン教本1#141
4重音は、最初にきちんと2音(G線、D線)を先に弾いて響かせてからA線、E線。2音ずつ弾く。
重くならないように、後を伸ばし過ぎない。押さえつけない。軽やかに。
テーマの所は、フォルテで弾く事。
アレグレットなので、もっと軽やかに。リズミカルに。
最後は、リットで終わりましょう。

 鈴木4巻#5「 協奏曲 イ短調 作品3-6 第3楽章(ヴィヴァルディ )」

せっかく前に練習したのに、また忘れて位置から練習しています。
Img

ポジション移動。3ポジから、一気に居どうせず、3ポジで音を取っておいてから、同じ音で下がる。一気に下がると難しいので…と言いたいけど、音もきちんと取れているし、そんな難しい下り方とも思うけど、それがやりやすいなら、良しとしましょう。とのこと(笑)いいのか?普通は、一気に下がるのはやりにくいらしいです…。

休符を忘れるのと、その後、スタッカートを忘れないように。

Img_0001

音を取るのが難しい所は、まず、スラーなしで練習して音をしっかり取れるようにしてから、スラーを付けて弾くように。
2ndで、取るときの指が、移弦があると、どの指で弾くのか?分からなくなる事があります。音で覚えるのがいいらしい。楽譜に書いても問題ないから、書いて覚えたらよいとのことでした。前の先生は、楽譜に書くと怒られていたので、今まで楽譜に書いた事無いのですが、いいらしいです。やった。2ndポジションは苦手なので、書いておこうと思います。

先、進んでおくようにとのこと。
音は良く取れているとのことでした。\(^o^)/ヤッター!
喜んでもいられませんが…まだまだ先は長い…。

|

« パワースポット@伊勢神宮 おまけ | トップページ | 収穫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パワースポット@伊勢神宮 おまけ | トップページ | 収穫 »