« 調子に乗って | トップページ | エンジェル・ハートやっと出た4巻 »

2012年8月21日 (火)

バイオリン LESSON160

バイオリンレッスンです。

 ホーマヴァイオリン教本1#145
音程はよい。
そう、私に足りないものは、ずーーーーーっと同じですが…
きちんと頭の音を強く弾く事。
いつもいつも、淡々と弾く私…。
3拍子だってことを、もっと分かるように弾きなさいとの事。
フレーズ感で頭の音を強くする。
だから、曲によって変わってくる。

 鈴木4巻#5「 協奏曲 イ短調 作品3-6 第3楽章(ヴィヴァルディ )」
ホーマンと同じく、頭の音にアクセントを置く事。
時々、音が抜けたりして弓が逆になることがあるが、
必ず、頭の音にアクセントを持って行けば、音が抜けたりしなくなるはず。

あと、私が苦手なスタッカートですが、
弓の持ち方に原因があるのではないか?とのことです。
弓は手と一体になれるようにするものらしいですけど…私には遠いですね…持ち方は、かならず親指が毛に触れている事。毛にあまり当たっていないのが原因ではないかとのこと。だから不安定で、弦から弓を離して、戻す、この行為がうまくいかないのでは??と。

先生は、親指が痛くなるので、ゴム?を付けているそうです。
つけてもらっちゃいました
黄色いヤツです。
ゴムっていうより、ふにゃふにゃしたとても気持ちいいやつです。これ、いいかもですね。まだ分からないですけど。でも、このゴム?なにもの?なんだろ?不明です。(笑)

Img_2406

ちなみに、弓の毛、2年位かな?もっとかな?変えていないのですよ。
バレた(笑)近いうちに工房に行こうと思います…。。

あ〜〜〜新しいバイオリン欲しい〜〜〜!!
そうそう、今日、このゴム?を付けてくれてる間、先生の弓借りて一人練習してたんです。先生の弓は、私のより、重い感じがしたけど、なんかいい音でしたねー。やっぱり弓も違うのかしら?

|

« 調子に乗って | トップページ | エンジェル・ハートやっと出た4巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 調子に乗って | トップページ | エンジェル・ハートやっと出た4巻 »