« 空へ | トップページ | 伊藤園の理想のトマト(違い/追記) »

2012年9月11日 (火)

バイオリン LESSON163

バイオリンレッスンです。

 ホーマヴァイオリン教本1#151
弾く前にブレスをするのですが、そのブレスとリズムが合わない。
ブレスもその音の長さでするのだそう…。
簡単な曲だと弾き易いので、もっと感情を込めて弾く事。その練習をしましょう。
次の曲、やってなかったので、来週にしてもらいました。

 鈴木4巻#5「 協奏曲 イ短調 作品3-6 第3楽章(ヴィヴァルディ )」
トリルが、何かおかしいらしい。
同じ音でも開放弦の「ミ」と3rd「ミ」じゃ違う音質なので、その違いを楽しむものだそうです。楽譜に指示があるのでその通り、開放弦だけで弾かないこと。
面白みにかけるとのこと。

アクセントはもっと鋭い感じにして欲しい。
なんか重たい感じがする。

音程もとれているし、弾けているのに、表現力がない。
とにかく、もっと遊び心をもって弾きなさいとのこと。
必死にならなくていいからもっとゆとりを持って弾いたらいいのでは?

とのことでした。

そしてそして、まだこの曲が合格って訳じゃないですけど、
次の曲は、好きな曲を教えて下さるそうで。

昔、前のバイオリンの先生の時に、いつか弾けるようになりたいなって思って買ったスコアがあったんですけど、ネットで買ったから、どんな譜面なのかも想像出来ずに買ってしまい、買って届いてスコアを開いたら笑っちゃうようなスコアでした。そう、到底無理。

それをしまいこんである話を先生にしたことがあって、その曲を練習させてくれることになりました。演奏会用ヴァイオリン名曲集 (3) という本で、確か1〜5まであるのですが、何となく、好きな曲が3に入っていたので購入しました。

その中の、カンタービレ(パガニーニ)か、愛の挨拶(エルガー)が弾けるようになれたらいいなって思ってて…。

明らかに、弾いた事の無い音なんですよね。高っ。

結局どちらにしようか迷ったのですが、パガニーニ大好きなんですけど、やっぱり最初に弾くなら「愛の挨拶」かなっと思ったので、「愛の挨拶」を弾きたいって言ったら、オッケーでした。
ただし、私の持ってるこの演奏会用ヴァイオリン名曲集 (3) は原曲で相当難しいらしい。もうちょっと簡単なDというのがあるらしいのですが、とりあえずこれを今の曲が終わったらやることに。無理そうだったら、Dでレッスンしてくれるそうです。

どうやら、調べてみると、愛の挨拶には、原曲(Edur)と、編曲バージョン(Ddur)の2種類が存在するみたいです。

チャレンジャーな感じですね。
ま、とは言っても、バイオリン習ってて、まともにコレって曲が弾ける訳でもないですし、弾けるって位置にいく事はあり得ないかもしれないですけど、折角なら、好きな曲を練習してみたいので、まあ凹むとは思いますけど、レッスンしてもらう予定です。

あーーーその前に、今の曲、合格しなきゃ(^_^;A

|

« 空へ | トップページ | 伊藤園の理想のトマト(違い/追記) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空へ | トップページ | 伊藤園の理想のトマト(違い/追記) »