« 葡萄 | トップページ | ユナイテッドアローズ Amazon »

2012年9月24日 (月)

バイオリン LESSON164

今日は、1日、ダメな日でしたね。
なんか、朝からず〜〜っと、嫌な感じの1日。
すごく何かが悪いわけじゃないけど、何かうまいこといかないっていうか…。大した事じゃないけど、小さなイライラが積もった感じ?
1日、なにかしらイライラしてました。

丁度ヨカッタ、気分転換のバイオリンレッスンです。

 ホーマヴァイオリン教本1#驚愕シンフォニー
つまらなそうに弾かない。
淡々と弾くって言うのか?またいつもの…ですね。
来週は、上と下の両方のパートを練習してくるように。
上のメロディーをいかに綺麗に弾くか。
逆に、下は、上のメロディーをいかに引き立てて、気持よく弾いてもらえるように、弾けるか。

取り敢えず、ここまでは良かったんですけどね。

その後は、なんか、悪い空気になっていきましたね…。

なんでだろ?

私の楽器の持ち方。
バイオリンが上を向かないこと。もっと上を向くように持つようにと。
肩当が悪いのか?
先生が、いろいろ調整をしてくれたんですけど…。
姿勢が悪いとか。

言ってくれていることは、わかるんですけどね。

いい位置にならないんですよ。
肩当をずらすと、顎あてが首にあたって痛いし。
顎あてが丁度いい位置に首が当たると、楽器が下がる。
でも、その位置じゃないと、首が痛いし、楽器が止まらないんですよね…。

先生の調整していただいた位置はとにかく、窮屈。

その状態で弾くのはかなりの困難。

今まで、もっと上手く弾けていたのに、今日の音が悪いと。。。
そりゃそうだろって思うわけですよ。

右手の弓が斜めになるからって、先生が弾いている時にずーーーーっと、肘を抑えるので、弾けません!!

左手の楽器は、落ちるのをこらえて必死で、右手は先生に遮られて弾けないし。
なんか、段々悲しくなってきて。

なんか、ご機嫌ななめ。

結構、この曲、いい感じに弾けるようになったって思ってたのに、散々だったので、なんか、悲しくって、なのに、先生ったら追い打ちかけるように、色々言うから、なんか、イライラして。

なのに、弾き難そうって先生が仰るんですよ。
だから、弾き難いんですよって。
だから、音がずれるんだってば。まあ、練習して慣れればいいのかもしれないけど、すぐに、この癖の付いた弾き方が治るわけじゃないですしね…。

じゃあ、前のままでいいから、右手の弓だけを直してって。

なんかなーーーーー。
多分、私がご機嫌斜めだったから、先生が諦めたんでしょうね…。

ああああああ

なんか違うんですよ。
そーーじゃないんですって。

きちっと直したいけど、痛いし、違うんですよ。
ただ、どこがいいのかどう変えれば痛くなくなるのか、気持よく弾けるのかがわからないんですよ。何が悪いのか。どう調整すべきなのか?

私の弾いている姿が、どうも硬くみえるらしく、もっと楽に弾くには、その楽器の持ち方に原因があるのではと思ったそうです。
ただ、見た目が、硬くても、私自身がとてもその弾き方が楽で引きやすいのであれば、それがいいらしいのです。一番は、自分の弾き心地にあるそうで。だから、自分で決めなくてはいけないんだそう。

とは言われても、何がいいのかさえ、分からない。
確かに、自分の楽器が傾いているのは自覚していて、顎あてが痛いからその持ち方をしているのも事実で…。ずっとしっくり来ていないんですよね。でもそんなものなのか?どんなものかのか?さえも分からず。

なんかすっきりしない。
明確な答えがなくて、なんかもやもやして…。
今日一日がモヤモヤのイライラで。

先生が悪いんじゃないの。
私が行けないの。

でも、なんかな。
なんかうまいこといかなすぎて、疲れちゃったのですよ。

なんか、悔しくって、枕投げたい感じ。
はぁ…すっきりしない。

 鈴木4巻#5「 協奏曲 イ短調 作品3-6 第3楽章(ヴィヴァルディ )」
という訳で、今日のレッスンは、曲がどうの?という以前の問題でした。
あーあ…折角この曲、終わって次の曲弾こうとルンルンだったのになぁ…。朝からお父さんが会話泥棒するからいけないんだ。

|

« 葡萄 | トップページ | ユナイテッドアローズ Amazon »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 葡萄 | トップページ | ユナイテッドアローズ Amazon »