« どこへ? | トップページ | バイオリンの顎あてを変えてみた »

2012年9月30日 (日)

バイオリンの姿勢を考えた

私のバイオリンの持ち方が悪いらしく、バイオリンの向きが縦になる。
なるべくバイオリンは上を向くようにと言われます。

肩当を調整してみたり、タオルを挟んでみたり、手当たり次第に色々変えてみたけど、どーーーにも改善は見られず。

この前から気になっていたのは顎あて。
顎あてのテールピース側(中央)ですが…、私の顎あては、何故か?丸く削れていない部分がありまして…なんだろう?この場所?ここが顎に当たると痛いし、このあたりには顎が載せられないわけです。

Img_0027

顎あてに合わせて、しっくりいく箇所に顎を乗せると、必然的にバイオリンが下がるというのか…、縦向きになってしまいます。体に対して並行っていうのかな?
肩の上に乗っかる感じではなくなりますね。

先生は、肩当を調節しなさいとおっしゃいますが、
顎あてがいけないんじゃないのか?とずっと思っておりまして…
先生に相談した所、顎あての位置を変えたらいいと教えていただいたのですが、そーじゃない様子。大して、位置が変えられるわけでもなく、変えた所で真ん中当たりの水平な場所(痛い所)があるのは変わらずなので…。私の場合は、もっと内側に寄せたいのに、これ以上ムリですし。(もともと中央よりになっています)

工房に持って行くと削ってくれたり調整してくれるらしいのです。

でもぉ、工房にいかなきゃいけないのは、よーーーーーーくわかってはいるんですけど、予約取って、調整してもらう時間を待って、と、時間を要する訳です。

なんとなく、面倒で。なかなか。

この顎あて、私の化粧?汗?いろんなもので汚れて汚いのが気になっていましたし、交換してしまおうとネットをうろちょろ。

まあ、またネットで買うとなると、先生に怒られるのは目に見えてはいるわけですが…。

怒られても、懲りません。

ネットで、見つけたのは、「SAS」という顎あて。
一本足で、「人体工学に基づく身体に優しいデザイン」とのことです。
「人間工学」とかそ〜ゆう言葉につい釣られるんですよね。なんとなくいい気がして来ませんか?高さも24mm、28mm、32mm、35mmと4種類もあります。
素材も、クルミ材、梨木、メイプル、紫檀、黒檀とあるみたいです。

悩んでも、試してみなければ、何も判りませんし、何も始まりません。

ということで、何がいいのかよくわからないけど、
「SAS」という顎あてを購入してみることにしました。
続きは次回 →「バイオリンの顎あてを変えてみた」

|

« どこへ? | トップページ | バイオリンの顎あてを変えてみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どこへ? | トップページ | バイオリンの顎あてを変えてみた »