« ヌーボードがグッドデザイン賞 | トップページ | ピンク色 »

2012年10月 1日 (月)

バイオリン LESSON165

バイオリンレッスンです。
顎あて替えて初レッスン。

ネットで顎あてを購入したので、まあまた先生に怒られるのは目に見えていたので、また怒られるぞ〜〜っと思いつつ、ちょっと逆にワクワクしてレッスンに行きました。(どんだけMなのかしらアタシ)

案の定、プンスカ

いろんな顎あてを試してみて、自分に合うモノを購入しなきゃ、せっかく替えても意味が無いとのことで。もし一人で探しに行けないなら、いつでも購入に付合ってくれるらしく…ちゃんと声かけてとのことでしたね。

やっぱり、怒られちゃった

「勿体ない!!勿体ない!!」と怒ってました。
比べて合うヤツじゃなかったら、合わなかったら勿体ないってことですね。

ま、いいのです。ネットショッピングが好きなのって言い張りまして。
食べ物じゃないんだからって怒ってますね。
毎回なのでいいのです。

とは言え、痛いのがなくなったんだからヨカッタという事で一件落着。

見た感じの持ち方は前よりもずっと良くなったとの事。
ただ、変な持ち方の癖が付いているので、なんか筋肉痛になるし、まだ慣れない感じです。

 ホーマヴァイオリン教本1#驚愕シンフォニー

もっと腕を載せること。
力じゃなくて腕の重さで弾くこと。
G線のときは、もっと腕を上げなくてはならない。

メロディーラインを弾いて、その後下のパートを弾きます。

メロディーを弾いたので、そのメロディーがわかっているから、下をどう弾けばいいのかは、想像し易いと思うとのこと。

もっと盛り上げ上手になれるようにとのこと。

今日は時間がなくなってしまったので、ここまで。

 鈴木4巻#5「 協奏曲 イ短調 作品3-6 第3楽章(ヴィヴァルディ )」

今日は、こちらの曲まで辿り着けずでした…。
来週おやすみなので、あああ、しまった。
持ち越しですねぇ…。

|

« ヌーボードがグッドデザイン賞 | トップページ | ピンク色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヌーボードがグッドデザイン賞 | トップページ | ピンク色 »