« バイオリン LESSON169 | トップページ | バイオリン LESSON170 »

2012年11月17日 (土)

過敏性腸症候群と塩麹

過敏性腸症候群と言われて、かれこれ、何年?もう10年以上ですねぇ。
24時間、毎日、発狂するような日々。

腸にいいといわれるものは、何でも試した。
でも、どれもこれってものがなくて。
あるとき、塩麹ブームが来た。

たまたま、母が買ってきてくれて、食べた。
何度か食べていたある日、変化が現れた。

そう、この10年間、一日たりとも下痢から逃れる事はなかった。
10回以下の日を、マシな日と思っていた位。

なかなか外出もままならない日々。

塩麹のお陰なのか?下痢じゃない日が訪れた。
それから、週に3回ほどは塩麹メニューだ。
肉や魚に塩麹をぬりぬりして焼く感じ。それか塩麹と調味料やらでソースを作るか。

Shiokouji_2

かれこれ、1年経過。
まだまだかもしれないけど、かなり落ち着いてきた。
最近は、この塩麹をみそ汁の中に入れている。
我が家は赤みそ。
全くこれを入れてもわからない。
逆にうまみが出る感じで美味しい。
塩麹がとれるし、豆もついでにとれるし、なにより、みそ汁なら簡単に何度も飲めばいいので楽だから。効率がいい。

毎年、冬に悪くない時はないけど、
今年こそ、ぼちぼちでいいから、乗り越えたいと思ってる。
とにかく、体を冷やさない事を心がけ、塩麹をなるべく摂取して行こうと思っている。

とはいえ、時々、変な痛みを感じてびくびくする日もまだまだあるんだけどね。でも、前よりは遥かにいいと思うなぁ。

|

« バイオリン LESSON169 | トップページ | バイオリン LESSON170 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バイオリン LESSON169 | トップページ | バイオリン LESSON170 »